肺気腫の治療; 

このペ−ジではすでに肺気腫になってしまった人に対する治療を紹介します、この中で最も重要なのは理学療法すなわち呼吸のリハビリです。また生活の質の向上という観点からは在宅酸素療法がもとても有用な手段です。
理学療法(呼吸リハビリ) 一般的に肺気腫の患者さんは、軽い労作でも息切れや呼吸困難を起こすことから、不安のために家の中に引きこもりがちとなりとなります。家の中でもじっと座っていたり、横になったりと運動が極端に減ってきます。しかし運動をしないと呼吸に関係する筋肉が弱ってくるため、ますます呼吸困難を増長させることになります。また食事をしていても息が切れる、動かないために食欲が出ない、胃が膨らむと横隔膜を圧迫して呼吸がさらに苦しくなるなどのために十分な栄養が摂取できずにやせることが多くなります。栄養不良も息切れを増強させます。このような悪循環を断ち切るために、肺気腫の患者さんには適度な運動と栄養管理が必要になります。ただしどの程度の呼吸リハビリや運動療法を行うかは、運動中の動脈の酸素濃度や脈拍、ときには心電図などをモニタ−しながら決めなければなりません、初めは専門医と理学療法士のいる設備のととのったの施設で行う必要があります。栄養管理も栄養士の指導のもとに行われます。
薬物療法 薬で肺気腫を治すことはできません、薬物療法はあくまで楽に呼吸ができるようにしたり、心臓や肺の負担を少なくするために行われます。気管支拡張剤や去痰剤、感染に対して抗菌剤、心不全に対する強心剤など対症療法が主になります。とくに抗コリン剤と呼ばれる薬剤の吸入療法により咳や息切れなどの症状はかなり緩和されます。
在宅酸素療法 薬物療法だけでは息切れや呼吸困難の症状の改善が不十分な症例に対しては、在宅酸素療法が行われます。通常自宅に酸素を作る器械を設置して、散歩や外出時には携帯用の酸素ボンベを使用します。最近は外泊する際、外泊先にも一時的に器械を設置するサ−ビスも行われるようになったため、温泉に行って泊まったりすることも可能になりました。在宅酸素療法により患者さんの行動範囲は著しく拡大されます。
外科的治療法 手術による肺気腫の治療には、現在2つの方法があります。一つは肺移植です、壊れてしまった肺胞はもうもとには戻りませんから、根本的な治療は悪い肺を正常な肺と取り換える肺移植以外にはありません。実際、欧米では毎年千例近い脳死ドナ−からの肺移植が行われていますが、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患は移植を受ける原因となる疾患のトップを占めています。現在日本でも東北大学・京都大学・岡山大学の3施設が脳死ドナ−からの肺移植を行うことができる施設として認定されていますが、残念ながらまだ脳死ドナ−からの肺移植は行われていません、これはある程度以上喫煙した人の肺や肺炎などの感染症のある肺は移植に適さないこと、脳死に至る過程あるいは脳死状態での管理中に肺がダメ−ジを受けやすいことなど移植可能な肺が少ないことが原因となっています。今後とも肝臓移植や心臓移植などに比較して脳死ドナ−からの肺移植の数はずっと少なくなることが予想されます。この肺移植のドナ−が足りないという状況は欧米でも同じです、そこで考えられたのが(ちょっとむずかしい表現ですが)肺容量減少術です。これは前述したように肺気腫の肺はパンパンに膨らんでいて、息を吸ったり吐いたりが困難な状態にあることから、手術で肺の一部を切り取って肺を小さくしてやればまた息を吸ったり吐いたりできるようになるのではという発想から生まれました。症例によってはかなりの効果があるようです、ただ根本的な治療ではないのであまり効果がない症例があったり、効果があってもどの程度持続するかなど未知の部分も多いようです。(数年前に肺気腫に対するレ−ザ−治療が大きな話題となりましたが、あっというまにすたれてしまったという前例もあります。)この治療も十分な経験のある施設で行うべきです。

肺気腫の話 / 病態 / 原因と予防


トップペ−ジ / 漢方外来 / 喘息の話 / 診療案内 / 地図・交通手段 / 院長略歴 / 医療・悩み事相談

〒981-3215 仙台市泉区北中山二丁目1番24号
北中山クリニック  院長 斎藤 亮
(内科・呼吸器科・循環器科・小児科・外科)
Tel; 022-348-2650, Fax; 022-348-2651

E-mail; kn-clinic@pop02.odn.ne.jp