生え際後退の復活法

 

生え際や前髪の後退を食い止めて、復活させるための方法についてお話します。


前頭部の生え際は前髪は、自分自身の外見の印象を大きく左右する一番大切な部分である事は言うまでもありません!

私たち薄毛の人が1番髪の毛が欲しい部分であります。

そのため私は、生え際や前髪を回復させ復活させるために、いろいろな育毛方法を取り入れ、何度も繰り返し試してきました。

その中で生え際の後退を防ぎ改善のために「最も大切な事とは何にであるか?」その事に気付きましたのでここに記載します。


 

生え際の後退を抑え、復活させるために大切な事とは!?

 

まず、忘れてはならないことは
前頭部の生え際や前髪は、
頭皮の中で一番男性型脱毛の悪影響を受けやすい所であります。常に、薄毛の要因にさらされ続けています。

それもあなたが薄毛になるまでの長い間、ず-っとさらされ続けた来たのです。

その為に、頭皮や毛根は非常に弱っています。

これらを正常化させるためにも、根気よく、日々の対策実施と継続が必要です!

私の経験からも、早く回復させたいがために、強力な男性型脱毛対策を行うよりも、複数の有効なものを摂取すると同時に頭皮塗布した方が安全で効果が得られると思われます。

まず生え際を復活させるためには、からだの中から5αリダクターゼを抑え、男性ホルモンDHTへの変換を防ぐこと

そして、頭皮に直接に塗布する方法でも、DHTへの変換を防ぎ、さらに脱毛因子TGF-βを抑える!この両方からの対策が必要であると思います。

体の中からと外からの両方で完璧なまでの対策を取る事が重要なのです。

 

 男性ホルモンDHT対策(摂取) 

・天然のものではソーパルメット

・フィナステリド

亜鉛・ビタミンC・B2/12

・普段からの食生活も5αリダクターゼを
抑える食事が好ましい。

 男性ホルモンDHT対策(頭皮塗布)  

・スピロノラクトン

・フィナ/デュタローション

脱毛因子TGF-β対策(頭皮塗布)  

ダンサージ

・レキシリス

※カラダの中からと頭皮塗布の両方で、薄毛になる作用を出来るだけ最小限に抑えて、髪の毛への悪影響を抑える事と同時に、髪の毛の育ちやすい土壌と体質を確立することである。

 

 

前頭部の生え際や前髪は
頭皮の中でもっとも男性型脱毛の悪影響を受けやすい所であります
さらに弱った頭皮や毛根から
毛を育て上げる対策が必要です!
 



 同時に髪の毛の成長を促進させる事が大切である。


 

生え際や前髪は、残念ながら・・・
5αリダクターゼを抑え、DHTへの変換を阻止するだけでは、望むような回復は難しいと思います。

長い間、DHTの影響を受け続け毛根が弱っており、産毛を生やしても、それをターミナルヘアにするだけのパワーがないのです。

したがって、成長因子の産出・誘導して髪の毛の成長を促進させることが必要です。

現に私の生え際の産毛だった毛が成長因子がうまくヒットしたものは抜けることなく、そのままターミナルヘアになり今だに抜けません。

DHT対策だけでなく、同時に髪の毛の成長を促進させることが必要なのです。

成長因子の産出・誘導できるもの

ブドウ種子エキス

ミノキシジル

酸化亜鉛(レスタミンコーワクリーム等)


※成長因子を産出・誘導させることが髪の毛を育てる事に繋がる。


 

 

 

生え際に有効なアイテム

 

男性ホルモンDHT(摂取)

亜鉛・ビタミンC・B2/12

ソーパルメット

男性ホルモンDHT(頭皮塗布)

スピロノラクトン

 フィナ/デュタローション 

脱毛因子を阻止(頭皮塗布)

レキシリス

ダンサージ

成長因子を誘導(頭皮塗布)

ブドウ種子エキス

ミノキシジル

酸化亜鉛(レスタミンコーワクリーム等) 



生え際・前髪の回復させるには
絶対に本気育毛が必要です!





【最高の育毛を実現させるために知っておくべき事!】

 5αリダクターゼとDHT  男性型脱毛症の正体!?  やっぱ!成長因子でしょ!  生え際の復活法 

 皆さんからの育毛情報   的を射た正しい育毛方法    史上最強の育毛プログラム