「信濃川友の会という存在」

文章の中で時々触れましたが、私には「競馬友達」がいます。
信濃川友の会という「船」を生みだし、ここに乗り込んでくる者達と苦楽を共にし、
共通の目的地、つまり競馬の「本当の意味での」当たり馬券までたどり着こうじゃな
いかという活動を毎日おこなっています。
 
勘違いしては困りますが、その辺によくある馬券の予想の会じゃありません。
サインを使えば、馬券が当たるのは当たり前のことなのだから、そんな低いレベル
での活動はしていません。
万馬券は当たって当たり前。
そんなのは二の次。
 
信濃川友の会の目的は、常に複合的です。
「一撃のサイン競馬学」を共に学び、そこで得られる情報を人生のすべての領域に
活かしてみようじゃないかという壮大な「航海」なのです。

基本は、もちろん、当たり馬券を獲る。そしてお金を増やす。
でも、お金が増える機会は、馬券だけじゃ、ない。
サイン競馬を本気で学問としてとらえれば、実は「株式相場」にもサインがあるこ
とも簡単にわかるようになります。
また、もっと奥にあるレベルに到達すると、この世界全体の「予測」も可能になっ
てきます。
あまりここでは込み入って表現できませんが、とにかく
「この船に、乗りこんでみませんか!?」。
__________________________________

「信濃川友の会」

HPでは、当たり障りのないような適当なことを書いています。
まぁ、表に出てもこれぐらいなら「見逃してくれる」だろうなという低いレベルの
事象で終始しているつもりです。

つまり、友の会での本当の活動は、「次元が違います」、よ。(^^)V

ほぼ毎日、私からのメールが友の会のメンバーに届きます。
<<信濃川メール>> というタイトルのものです。
そのメールを通じての交流が、果てしなき黄金の航海となります。

デイリーメールで、様々なサインを検証し、週末には当然その推理を「馬券」の形
で昇華させます。
実際に配信されるメールが、これです。
縁起が良いので、去年のジャパンカップダートの単勝1点の奴をサンプルに出して
おきますね。(^^)V
 
2003年ジャパンカップダート ウインメール (2003年11月28日 23:29配信)

<<ウインメール>>

「東京11R 第4回ジャパンカップダート G1」


単勝 ゼッケン5番 フリートストリートダンサー号 100%
______________________

もう、ここ。
先週は、同じ感覚で、「ここ!」・・の同枠でした。<(_ _)>
でも、こんどこそ、ここ。

決定打は、ゲートJからのメールです。
中にクイズがあり「ジーワン参戦の最長老馬ミスタートウジン」。
この記録が、フェブラリーステークスの13番というものでした。

フェブラリーステークスは、勿論JRAのダートジーワン。
だから、これがJCDに何らかのヒントを与えていると推理できます。

そこで、今回のJCDで、もしフリートストリートダンサー号が優勝すればどういう
ことになるかを考える。
つまり、「13文字馬」の、JRAジーワンで一番長い馬名の優勝馬誕生という結末で
すね。

このゴールを示唆した、ゲートJメールでしょう。
______________________

他にも、書き抜けば幾つも5番が優勝という条件が出てきます。
私は、ほんとに「ここ」を決め打ち。

フリートストリートダンサー号。

母がバレエ。
ニジンスキーから来ているのでしょうが、ロシアのプリマドンナの体重解雇とかいう
話題もありました。
父はストライクだからボーリングでしょう。

朝日杯で1番人気になるメイショウボーラーへとつながる路線です。

騎手にも調教師にも、実に明確な方向性が出ています。
______________________

裏表のアメリカ馬の配置。
これだけでも、十分に「カイ」の材料です。

とにかく、アメリカを買う。
この決断に、後悔はありません。

by 信濃川

<払戻金>
単勝 5番 フリートストリートダンサー 4,930円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

__________________________________

友の会への案内は、こちらに「友の会・詳細希望」と書いてメールを出して下さい。
折り返し、説明メールを送りますので。
miyakostage7of9@gmail.com
__________________________________

では、まだ見ぬ友人との出会いを、楽しみにしています。

by 信濃川


トップページへ戻る