19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2005/02/15

<単勝が続くという意味>

馬券を当てるだけなら、以下のメールのように非常に簡単な作業。
単勝3つ連続だけではなく、この後も4つ目がリアルタイムで続きました。

だけど、「単勝」がわかるならば、どうしても「馬単」を当てたい。(^^ゞ
そして、馬単の二頭に手が伸びるなら、もういっちょ進んで3連単や
3連複をものにしたい。

当たり前の考え方ですよね。
ギャンブルする人の思考は、どうしてもハイリスクハイリターンの道を
選ぶようになっています。
そして、たいていは、馬券の種類を選んで、アウトを食らう。

一つだけなら正解なのに・・
悔しいけど、私も同じ。(^^ゞ
いつも欲を出して、数字や馬名は当たっているのに、手にはハズレ馬券。
そういうレースがほとんどです。

しかし、救われる部分は、やっぱり「単勝」。
「とりあえず」単勝も買っている。
だから、延々と馬券を買い続ける事が出来ている。

単勝の意味を良く考えて、効率の良い「負けない」戦線をものにして
おきたいものです。

とはいえ、平日の南関競馬では、二頭あげて、その二頭でワンツーして、
馬単が250倍とか枠単が570倍をつけることもある。
14日の浦和では、激アツの一撃を披露しています。
プライベート馬券なので、こういうHPでは公開できませんけど、友の会の
メールを読めば、誰でも獲れる馬券。

この「1発」があるから、どうしても馬単や3連の大きな配当を望んで
しまうのよね。
巨大配当は、どこまでいっても、足のないお化けをつかまえるようなもの。
なかなか的確なゴーストバスターズにはなれませんが、単勝を当て続ける
限り戦線からの撤廃も、永遠にない。
それが、信濃川の競馬です。

<<信濃川・フリーダム メール>>

昨晩のインフォメ。
うーん。当たりまくり。
小倉ね。
______________________



「9」

なぜか友の会は、車の話題で盛り上がる。
ゼッケン7番に、ちゃんとスーパーカー。(^^)V フェラーリ。

大外に桜。

「8」

ゼッケン5番にアンセム。
とことん、いじめられる信濃川の3歳馬。(T.T)

「7」

8枠が、信濃川。

ザバロと、×××。
ザバロの前走の激走、皆さん、馬券獲ってる??

「6」
______________________
______________________

結果、7Rは、×××優勝。
8Rは、アンセム優勝。
9Rは、フェラーリ優勝。

三連続の、優勝馬ね!

<<ウインメール>>で出した「単勝転がし」。
ここでしたかねーー。(^^ゞ

by 信濃川

 


トップページへ戻る