19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2005/04/18

<第65回皐月賞。楽勝で、的中!!! \(^_^)/>

4/16に配信した週報をご覧ください。

「中山11R 第65回皐月賞 G1」

土曜日メイン重賞の3連単を獲った人が更に増えます。
うーん。
うらやましいなぁ。(^^ゞ

なーぜ君達はそんなに馬券がうまいのだ??
9番だぁ6番だぁとわかっていても、私は後藤浩輝を買っていない。(T.T)
あーくやしいぃー。
何としてでも、3連単を獲りたいぞっと。
______________________

結論から簡単に書いちゃいますと、優勝は横山典弘ではないかと。

ご存じ、皐月賞の定番サインは、「月=天体」。
天体関連馬がどんどんお金になる週なのですけど、そのまんまじゃんという
プラネット号が出てきました。

ゼッケン6番 ビッグプラネット号。

やはり、こいつがサイン灯台となるなら、その行き先は、下一桁6番の意味
ではないでしょうか。
つまり、ゼッケン16番を照らし出している。

ゼッケン16番 アドマイヤジャパン号 横山典弘。
______________________

グリーンchを見ている人は、イヤでも目につく「競馬場の達人」。
あのプログラムは、執拗に予告編を流してきます。
時々、先回りしての当たり馬券を教えてくれる貴重なサインなんですけど、
今流れているのは、

「6番、いけっ!!」

というセリフ入り。
だから、やっぱり6番か、16番の激走があると睨んでいます。
ならばこその、アドマイヤジャパン号。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日も、皆さんが気づいていない場所で「チロル馬券」がありました。
何度も書いたからそろそろ聞き飽きているでしょうが、高倉健の不倫ドラマ、
いや、××の不倫ドラマね。
「チロルの挽歌」。

北海道の過疎地に、チロリアンワールドというテーマパークをぶち建てる
計画がわき起こり、それを舞台に、高倉健が渋い演技をみせる良質のドラマ。

「ここにね、チロルだよ。アルプスのチロルを再現する訳よ!
 もう、辺り一帯、アルプスの少女だよ!」

そう力説する市長さん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうかぁ。
チロルは、結局「アルプス」につながり、アルプスの少女とオチがつくのかと
妙に納得する私。

当然、競馬界で「アルプスの少女」といえば、ビワハイジ号。(^^)V

だから、ビワハイジちゃんの子供である、アドマイヤジャパン号がゼッケン
16番で出てきたのでしょうね。
______________________

競馬歴のそこそこある人なら、ビワハイジ号のジーワン奪取・阪神3歳牝馬
ステークスの優勝シーンを思い起こすはずです。
ゼッケンは、6番でした。

そして連対したのはエアグルーヴ号で、9番。
ちゃんと「69」競馬になっていました。

今年の皐月賞の出馬表では、当たり前ですけどジーワン馬はただ1頭。
朝日杯勝ちした、××。
マイネルレコルト号ですよね。

その朝日杯と対になる女の子ジーワンが、ジュベナイルフィリーズですけど、
そういう風に名前が変わる前のタイトルが、阪神3歳牝馬ステークス。
つまり、第65回皐月賞の出馬表で、裏表3番目には、朝日杯勝ち馬と、
ジュベナイル勝ち馬が母である駒が呼応しているというわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「優駿」先取り表紙情報は、時々お金になります。
次号の表紙は「サンデーサイレンス」。

これで最後の産駒となる2歳馬達。
サンデーサイレンスが残した最後の駒を総特集というのが、次号の「優駿」の
目玉企画です。
だから、当然ここから馬券を買うなら、皐月賞はサンデーサイレンス産駒。

・ゼッケン 7番 ペールギュント号。
・ゼッケン10番 シックスセンス号。
・ゼッケン13番 ローゼンクロイツ号。
・ゼッケン14番 ディープインパクト号。
・ゼッケン16番 アドマイヤジャパン号。

この5頭から、優勝馬が出る可能性は極めて高い筈。
勿論、衆目の関心事は、武豊のディープインパクト号ですが、150円の
単勝は流石に買えません。(^^ゞ
______________________

今週のサラブレッドミュージアムは、ミホシンザン号。

この駒が持つ、どの要素が皐月に結ぶのかを考えると、私の第一印象がこれ。

4月16日生まれ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミホシンザン号は、4月16日生まれとされています。
ならば、皐月賞の出馬表に載る駒で、4月16日生まれを探すと・・

それがドンピシャで、アドマイヤジャパン号なのです。
この視点は、結構インパクト強くありませんか? (*^_^*)
______________________

・サンデーサイレンス産駒(優駿表紙)
・ビワハイジの子供(=チロリアンワールド・チロルの挽歌)
・4月16日(サラブレッドミュージアム・ミホシンザン)
・朝日杯勝ち馬マイネルレコルト号の裏番。
・6番ビッグプラネット号の下一桁ゼッケン16番。

これが、アドマイヤジャパン号を支持する要素だと思います。
______________________
______________________

<結論>

単勝 ゼッケン16番 アドマイヤジャパン号。

馬単 1着流し ゼッケン16番から、10番・12番・14番へ。

3連単 同上。

3連複 ボックス 10番12番14番16番。

______________________
______________________

ディープインパクト号と10番。
これはもう何度も書いた、現行の「優駿」ビジュアルですね。
アホらしいけど、使ってくれることを期待します。

3連単を1着流しにしていますが、これは「根性焼き」みたいなもの。
根性なければ、当然「マルチ」流しですね。(^^ゞ

大外にいるダンスインザダーク産駒。
最内にいるアドマイヤベガ産駒。

プライベートでは、そこまで手を広げる馬券も購入する予定です。
あと、「アタックナンバーワン」のこずえちゃんが、これみよがしに
「黄色の携帯」を使いまくっていました。
だから、ゼッケン10番シックスセンス号と同時に、ゼッケン9番の
ダイワキングコン号も、私は前日売り馬券で買っています。

そこまで広げなくても良いとは思いますが、とにかく週報の手は、
上記でいきます。
______________________

ガンバレ、横山典弘。
そういう、皐月賞。

by 信濃川

≪結果≫ 

3連単 14番10番16番 70,780円
3連複 10番14番16番 14,280円


トップページへ戻る