19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2005/08/25

<土曜日札幌連戦連勝!日曜日新潟、またもや連戦連勝のダブリ状態!!!>

競馬をやって、おうちを買って、復帰すれば連戦連勝モード。
新築一戸建て購入のプレゼントなんでしょうけど、勘違いしちゃいけないのは、
信濃川個人へのお祝いじゃぁないってこと。
どこまでいっても、「信濃川友の会」への、当たり目プレゼント連発。

だからこそ、こういうときに乗らなきゃ!! (*^_^*)
右を向いても左を向いても、当たり馬券のオンパレードです。(^^)V
以下のログは、日曜日分の配信メールね。
1Rから8Rまでは、前日の夜に。
9Rから12Rまでは、当日の朝に配信しています。

<<ウイン専用・信濃川メール>>

「新潟」

1R ベルモがいっぱい。(^^ゞ
   そして、すべて「すず」がらみ。  → 結果・ベルモ優勝!!

2R 1番から5番まで、頭文字がすべて「マ」。
   並べすぎです。

   一つだけ離れた「マ」の、ゼッケン7番マイネルグリッツァ号。
   これだけ、買ってみたいです。   → 結果・グリッツァ優勝!!

3R 1番のアン。
   フランス語の1は、アン。
   土曜日に、ゼッケン1番の「イチ」が来なかったので、追い続ける。

   現実的には、その裏番。ゼッケン15番の方みたいだけど・・

4R ゼッケン5番に××。
   この「××」には意味があり、馬券としてはその隣とかよくやって
   います。

   ゼッケン4番が人気馬なので、そこでしょうね。

5R ゼッケン9番にフォー。
   フォーナインが出てきました。

   いつかやってくれるでしょう!
   4番9番。そして、14番。

   新馬戦なのだから、1発目から狙っていきます。→ 結果・9番優勝
                                      14番2着!!!


6R 土曜日もそうですが、ここも芸術的!!!
   8枠が、×××&バトル枠。

   しかし、どうも8枠がお金になりそうもないので、ここは「×××」
   「バトル」のそれぞれの裏でしょうか。

   =ゼッケン1番・ゼッケン3番。 → 結果・3番2着、1番3着!!!

7R 難しく考えず、8枠のプリティープリティー枠を買えばいい。

   ゼッケン4番がランド馬名馬の指定席。
   ここは、フロムアップランド号。買い。 → 結果・8枠優勝、ランド2着!!

8R 週刊Mの××。
   「3通のラブレター」と出てきますから、ゼッケン3番のラブは良いはず。

   ゼッケン3番 アイラブマキシマム号。 → 結果・3番ラブ優勝!!!

   ゼッケン10番が、信濃川指定状態です。
   ホーマンソレイユ号。
   人気がなければ、攻めてみたいですね。

「新潟12R」

3番のサン。サンドクリーク号。こういうべたものは、最終で良く来ます。

メインのサクラがアウトなら、ここのゼッケン8番。
サクラグッドラック号。  → 結果・サクラ優勝!!!

「11」

ネイティブハート号という目があることを、さきほど「ウインズ特派員」
がメールで送ってきてくれました。(^^)V

とにかく、ハートというビジュアルがでているようです。

いわゆる数字の連れ目で、3番13番。
こういうのも買っておきます。<(_ _)>

「10」

信濃川指定のマイネルリバティー号。
ここから、8枠二頭へという感じです。 → 結果・8枠優勝、マイネル2着!!!

「9」

ワイアットアープ起点の何番目ってあったのですが、資料がーーー(T.T)。
サインノートがどこかにいっちゃったのだ。
とにかく、お引越で資料がぐちゃぐちゃ。(T.T)
しばらく時間をかけて整理しなくては・・。

週刊Mの「××」。ほやが出てきますね。
ほや=グレートボヤージュ号。

ここも武幸四郎。
なんだか、幸四郎によくぶつかります。  → 結果・グレートボヤージュ優勝!!

このメールでは外してますけど、テイエムチュラサン号の単勝は強く買いの
メッセージを1点で当日の携帯メールに配信しています。
おまけに、週報でも、単勝は2点で、チュラサンを的中です。

土曜日には、プライベートネタ競馬で、馬単8万円馬券を的中していますが、
「ワイドで買うのだぁ!」と、とっても惜しいことをしちゃいました。(T.T)
せっかくの高配でしたが、「ワイド」しか購入していません。
でも、そのワイドも、「ワイド万馬券」でしたから、ま、万馬券を確実に獲って
愚痴を言うのは、あまりにも贅沢というもの。

・・・でも、馬単も買うべきだったのかと、やっぱり反省はしております。
______________________

少しずつ残暑も遠のき、激烈だったナツケイバも、なんだかサヨナラの時間が
見えてきました。

皆さんの大好きなジーワン戦線が始まる秋競馬。
助走期間を含めて、そろそろ本物のサイン競馬を勉強してみてはどうですか?
「サイン競馬界のウイナーズサークル・信濃川友の会」は、いつでも皆さんの
参加を待っていますよ。

by 信濃川

 


トップページへ戻る