19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2005/10/30

<第132回 天皇賞・秋 的中!!!>

前日の夜に、友の会のメンバーに送信したメールです。

<<信濃川・フリーダム メール>>

勿論、あの三冠ゼッケンサインは、個別のツールから「京都メイン指定」で
サインが出たのです。
だから、私は喜び勇んで、「京都メイン」だけこの数字を打ち込みました。

そして、結果は、メイン1発目。(T.T)
そりゃ、ずるいってば〜。
もう、ほんと脱力モード突入です。

私が常日頃繰り返す「垂直思考」と「水平思考」。
それを素直に実践している競馬学という訳ですねぇ。
______________________

京都メインに出たサインを、同日に3つ用意してある各場のメインのどこか
で並列に使用する。

ほんのちょっとした思考回路の組み替えだけが、最後の壁。
たったそれだけの事で、100万円が入るか、スルーなのか。

ほんと、いまの3連単競馬だけは、最後の最後まで気を緩めず、「ここ!」
というポイントにしがみついていかねばなりません。
腐ってばかりもいられないので、出馬表をもう一度見直しましょう。
______________________

秋華賞の時にぶち挙げたネタを、私は捨てきることが出来ません。
つまり、ピンク色のバランスボール。
ここをうけて作られたことは明白の、8枠バランス。
ゼッケン18番バランスオブゲーム号。

・・でも、この特異点が、やはりというかなんというか・・・。
土曜日のウインクリューガー号に飛んでいったことは、もう疑いの余地なし。

とことん、後手後手に回る今週の馬券戦線。
泣くに泣けません。
だけど、出馬表が「見えている」事は揺るがない。
そこには自信を持って、前に進みたいですね。
______________________

結論。
いきなりの、優勝馬指定。(^^ゞ

牝馬が馬券になるトレンドはもう説明しているから良いとして、やはりその
線を一番前に持っておきましょう。
私のこのレースの優勝馬推理は、ゼッケン12番。

ダンスインザムード号。

決定的な要素は、こいつが桜花賞馬であるという所でしょうか。
最初は、橙色の枠のど真ん中に入るスイープだと考えたけど、よくよく思う
と、その時の桜花賞は、スイープは2番人気で5着に敗れていましたね。
当然、その桜花賞の優勝馬が、ダンス。
__?__________________

サーヤと××ちゃんのウエディングムード。
とっても好ましくうつる、まさに国民意識の中の祝賀です。
ゼッケン1番に、ロマンスが入るのは、その辺を強く意識させるための演出
なのでしょうね。

ならば、やはり優勝すべきは、牝馬。

・ヘヴン
・ダンス
・スイープ
・グルーヴ

4つも牝馬が出てきますが、この中から優勝すべき場所を選ぶとすると、や
はり「128」馬券を継承する、ゼッケン12番だと私には思えます。
______________________

「ガーネット」

あとで、ガーネット号にまつわる、私の持っている「お宝」を画像で出して
おきますが、ガーネット号の天皇賞制覇には、優勝牝馬・3着牝馬というト
レンドがついています。

この線を、私は大切にしたいですね。
だから、今年の秋天に参戦する4つの牝馬の中で、ワイドが一つ成立する。
ここをギャンブルの焦点として持ちたいのです。

あたまを桜花賞馬と決めたのだから、馬券購入は簡単。
ここから、残りの3つへワイドを買うだけ。

3連単。
獲りたいです。
でも、その前に、「ワイド」。
そして単勝。
この二つの当たり馬券さえ持てていたら、もうそれで今回の秋天は、プレ
イヤーとしては勝者と言って良いはず。

とにかく、ダンスインザムード号の単勝は、現在60倍以上ついてます。
明日になり、どんどんオッズは下がっていくでしょうが、それでも最終的
に20倍以上はあるでしょうね。

20倍の単勝を狙って獲れたなら、それでヨシです。
______________________
______________________


<結論>

単勝 ゼッケン12番 ダンスインザムード号。

ワイド 牝馬へ流し

   ゼッケン12番から、1番・14番・17番へ。


______________________
______________________

ワイドは、なんと万馬券。(^^ゞ
うーん。面白いじゃないですかぁ。
サーヤのワイドに、夢を見たいです!!

では、きょうは週報はここまで。
明日も、土曜日みたいに、バンバン当たりを獲っちゃいましょう!!

by 信濃川

ワイド  1番12番  14,660円

by 信濃川

 


トップページへ戻る