9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2006/05/08

< 単勝転がしの妙手・大成功!1410円→1350円 >

土曜日と日曜日。
京都のメインで「単勝」の転がしを企みました。

まず、京都新聞杯の勝ち馬(というより、騎手)がわかっていたから、単勝
だけの表現にとどめました。
二点のベットです。
それがうまくはまったので、14倍の払戻金を、日曜日で同じく京都メイン
の単勝二点に「転がし!!」。

このレースは、本当に誰にでもわかり、なおかつとっても強烈なサインの出現
がありましたので、わかりやすく解説を付けて、買うべき場所を展開したつも
りです。
以下のログが、その配信時のメールです。
HPを訪れている方々、どうぞ楽しんで下さい!!
 

まずは、5/5 金曜日に配信したメール

<<信濃川夜市・フリーダム メール>>

「京都11R 第54回 京都新聞杯 G2」

起用されるべき騎手は、二人。
藤田伸二か、秋山真一郎。

ゼッケン5番 トーホウアラン号 藤田伸二。
ゼッケン9番 セレスケイ号   秋山真一郎。

そこそこの人気馬となる、トーホウアラン号。
対して、未勝利戦から条件と連勝したセレスケイ号。こちらは流石に、誰も
見向きもしない状況。

当然、馬券を買いたくなるのは藤田伸二でしょうが、解せないのは、何故
秋山真一郎がわざわざここに「テン乗り」を打ってくるのかという視点。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイン解釈では、明らかに「指定」がある秋山真一郎です。
ならば、どうせならある程度の「納得」がいくような駒が与えられてもいい
ようなもの。
しかし、現実的に、藤田伸二は上位。
秋山真一郎は、馬名をみた途端に「いらん」とあっさり切られるような駒。
この差は、今の段階の我々では、真意などつかめるはずもない状況です。

トーホウアラン号は、新馬勝ちからセントポーリア賞を連勝するエリート馬。
初めての重賞挑戦で惨敗しますが、その時の勝ち馬は、後の皐月賞馬と
なるメイショウサムソン号(=××)。
その後、前線から一歩下がった格好で、ここから再起動のスケジュールを
組んでいますが、まだまだダービー舞台を完全に放棄したわけではなさそう
ですね。
内容いかんでは、ダービー出馬表に載っかったとき、結構な穴目の印がつき
そうな動勢です。
鞍上が藤田伸二である限り、いわゆる「勝ち負け」だと私は踏んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、セレスケイ号。
というより、秋山真一郎騎手。
お馬さんの名前だけを考えれば、ポライト・マルカ・アエローザと揃い、
それらの前にゴール板を通過するとはなかなかイメージできない出馬表。
だけど、過去三戦、すべてダート戦とはいえ、笑っちゃうほどの美しい
勝ち方を含んできています。
ダート馬が芝に来て、さてどうなるの??
というポイントだけで、これだけの低評価ベクトルであるなら、それはやはり
「ウイナーズサークル号」に悪いと思うよ。(^^ゞ

芝未勝利馬でも、いきなり日本ダービーを勝ってしまったウイナーズサーク
ル号。ああいう前例がある限り、ダート馬がいきなり芝の重賞を勝つという
「特別ルール」は、この世界に許されているはず。

とにかく、馬主さん。
岡なんとかさんね。
彼の冠である「セレス」。

ついこの間、ウインレジェンド号を負かした「単勝2万円近い」配当馬。
セレスダイナミック号というのがいましたよね?
あの事例が尾を引いているので、私には「セレス冠の岡」は、まだまだ
1発長打の機会がある!と想えてなりません。

そういう意味で、今年になっての「岡・セレス」馬の戦歴をおさらいしてみま
すと、これがまた、憎いところでしっかりと勝ち星を重ねてきています。
単勝100円台のど本命もいれば、先のダイナミックのような単勝万馬券
馬も揃っている。

関口房朗や松本、金子、細川という大所帯のビッグネームばかりが注目
される馬主さんの世界ですが、岡セレスも、今年は随分馬主孝行をして
いる、ある意味では非常に勢いのある勝負服の筈です。

なにより、今月の「優駿」ですね。
殉職した岡潤一郎騎手の鞭というのが、1ページ丸ごと使った特集記事で
組まれています。
岡騎手というと、リンデンリリー号のゼッケン11番が最大の勲章ですが、
彼の名前が今再び!という意味であるなら、これはもう、岡セレス馬が
幾つかの大きな仕事をする解釈が正しいでしょう。
______________________

超話題馬。しかし骨折明け初戦の、マルカシェンク号。
名手を背にした無敗馬・アエローザ号。
そういう所でお金を使うより、私は今回、指定される二人の
騎手のどちらかが優勝するという推理にベットしたいです。
______________________
______________________


<ベット>

単勝 ゼッケン5番 トーホウアラン号。
   ゼッケン9番 セレスケイ号。


______________________
______________________

偏って賭けるのではなく、両頭共にイーブンの投票。
藤田伸二が勝てば、多くの人が納得。それでもオッズは結構ついている筈。
秋山真一郎が勝てば、岡セレス馬のクラシックへの道が拓けてくる。
そして、当然ながら配当面では、我々馬券プレイヤーもガッツポーズ。

岡、エースを狙え!!

by 岡つながりで、レックス君。
   そろそろ始動だってさ。来週辺りに出てくるそうな。
   なんせ、××の投資しているお馬さん。
   仕事は間違いなく、ある!          信濃川夜市

  そして、5/6 土曜日に配信したメール

<<信濃川夜市・フリーダム メール>>

「京都11R 都大路ステークス」

もうひとつ、週報で出しましょう。
あまりにも面白いから。(*^_^*)
______________________

JRAの新HP「ケイバイズマイライフ」。
毎回笑わせてくれる、水野××のコラムコーナー。

ビギナーズラック1発目で、「これ!」と思ったお馬さんが見事優勝。
そして、生まれて初めて馬券を買ったら、三頭の単勝を選んで、それが
1着2着3着。

なわけねーだろ!って、誰か突っ込んでぇ〜!!
______________________

そして今回の更新。
調子に乗って次に買った単勝が、ゼッケン8番ロードスフィーダ号。

「あの」。
あのロードスフィーダ号です。(^^ゞ

意味、わかってる??
週報でも書いたと思うよ。

レース中に故障発生で、そのまま「予後不良」となりました。
とJRAHPに告知されたお馬さん。

でも、そのあと、前代未聞の珍事発生。
なんと、この駒、「生き返りました!!」。
______________________

大爆笑。
いったん「死にましたよ」と公式発表したのに、そのあとで、「生きてます」
に変更されたのね。

あの「イベント」の裏には、こういう事情があったのね。
なるほど、だからサイン競馬は面白い。

水野××が単勝を買って、故障発生。
そして「予後不良」となり、そのあと「復活」したロードスフィーダ号。
ゼッケン8番。
______________________

ゼッケン8番に、ロードマジェスティ号が放り込まれた、都大路です。

スフィーダのレースでは、優勝したのが川田将雅騎手でした。
この都大路では、8番ロードの同枠に、その川田将雅。

もう、揺るがない。(^^)V
この橙色の帽子が、どちらか優勝ですね。
______________________

8番ロードは「生きていた!!」。
ここを強調するなら、ゼッケン8番ロードの単勝を買うべし。
そして、8番ロードいわくつきのレースの優勝は川田将雅騎手。
そちらを獲りたいなら、川田将雅を買うべし。

土曜日のメイン・京都新聞杯で、トーホウアラン号の単穴を仕留め
ましたよね。
14倍ついています。
だから、その払い戻しを二分割して、日曜日京都メインで、7枠二頭の
単勝に「転がし」をかける。
そういう手がありますね。

川田将雅なら、まぁまぁ。
8番ロード直撃なら、おおーーーっ、儲かっちゃったよ。
気持ちいいギャンブルだと思いますよ。
______________________
______________________

<ベット>

単勝 ゼッケン7番 サイレントディール号 川田将雅。
   ゼッケン8番 ロードマジェスティ号。

______________________
______________________


8番ロードは、生きている!!!
こちらのストーリーなら、笑えますけどねぇ。

とにかく、まだ見ていない人がいるなら、ケイバイズマイライフのコラムを
チェックしておいた方が良いです。

水野××の表現の仕方が、とても「引っかかる」ように出来てます。
わざわざ「ゼッケン8番 ロードスフィーダ号」と、ゼッケン数字を強く
前に出して馬名をつけています。
普通は、ああいう書き方はしません。

あれがあるから、こちらは自然に「8番のロード」と記憶しちゃいました。

良質のサインリードならば、8番ロードの馬券は、当たりでしょう。
無論、彼らのサインは、「帽子の色」が基本。
ゆえに、同枠にわざと川田将雅を配置したのです。
______________________

単勝転がし。
これは是非、ギャンブルです。

では、週報の方はここまで。
多くの方がGWで、まだ旅行中でしょうけど、明日はぐったりとして帰宅
モード。
疲れがたまらないように、適度に休みを入れて、また来週からマジメに
競馬を戦いましょう!!

by 信濃川夜市

《結果》
5/6(土) 
京都11R 第54回京都新聞杯 単勝  5番 1,410円
5/7(日) 
京都11R 都大路ステークス   単勝  8番 1,350円

by 信濃川夜市
 


トップページへ戻る