9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2006/11/06

 

<第11回 ファンタジーステークス G3
 本命サイドだけど、単勝・馬単・3連複・3連単総取り!!!」>

 

<<信濃川夜市・フリーダム メール>>

「京都11R 第11回ファンタジーステークス G3」

ファンタより、プラッシー・ヴァヤリース・ネクターの方が、好きだった子供
時代。コカコーラは、大人の味だったし、ファンタはやけに人工甘味料が
きつくて、後味が悪かった。
子供の頃だけじゃなくて、今でも身内からは「サクちゃん」と呼ばれるので、
やっぱり7枠は気になって仕方ない。

7枠 サク
   チャン
______________________

ゼッケン12番のオーナーさんは、××さん。
前回も話題にした、信濃川の×××の名前と同じです。

ゼッケン11番のオーナーさんは、薫さん。
この場合は「かおる=香る」と考える方が、競馬の筋には沿っている。

とにかく、どちらに転んでも、7枠は信濃川競馬の構成者達。
______________________

ウインルーチェ号はカス馬だったけど、マイネのルーチェは、馬主孝行。
新馬戦から連続して、大穴を叩き出してくれてます。
新馬では7番人気での優勝。
2戦目の新潟重賞では、11番人気で連対。
出資者達の笑顔がゴールの向こうにくっきり見えてきますね。

そういう視点で気になる5枠だけど、同枠が武幸四郎で、ゼッケン8番。

つまり、この2歳牝馬重賞での「×××」は、武ブラザーズが占有してる
という訳よね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゼッケン 8番 武幸四郎
ゼッケン12番 武豊

なおかつ、幸四郎のお馬さんは、母がハーレー。
豊の方は、今月の優駿に「馬名の由来」で登場している名車・アストン
マーティン。

ハーレーとアストンマーティンのエンジンの音が聞こえてきそうな、
なんだか賑やかな状況を作っております。
______________________

前日ウリで、1番人気になったゼッケン13番ハロースピード号。
こいつの母が、ヘレンちゃん。(^_^)

やっぱり、ヘレン=×××のつながりの中でこそ生きる、13番ですね。
ならば、そりゃぁ相手はゼッケン9番。
二つ合わせての、9番13番で×××。

ゼッケン9番が、イクスキューズ号。

きゅー=9という駒が、素直にゼッケン9番に放り込まれます。
やはり人気を集めて当たり前。
こちらは3番人気馬となりました。

9番13番がまとめてやってきて、ヘレンの×××がすっかり出来上がる
のか、それともここまで目立つから、実際は「どちらか」が当たりになれば
それでミッション完了なのか。

とにかく、9番と13番。
どちらもこけるとは、思えない出馬表。
______________________

エンジン音を聞いてエクスタシーを感じる人は、武ブラザーズと、
スピード号のグリグリ馬券。
ハーレー・アストンマーティン・スピードでどうぞ。
車が好きな人ならば、それはやはりファンタジーな世界観。

そして、牝馬若駒らしく、名前でファンタジーを感じたいならば、7枠に
集められた、「サクラ・カオリ・××」は外せない筈。
そこに、ヘレンやプリン(スプリングハーレー)が混ざり合い、サクラ
ちゃんかーわーーいぃいーー、やだープリンちゃんこそぉーーという
世界もありでしょうね。
______________________

どちらにせよ、話しの中心にいるのは武豊のアストンマーチャン号。
正直なところ、優駿の「馬名由来」コーナーに出てきた駒が、そのまま
出馬表に姿を現すと、ほとんどの場合「消えて」しまいます。
しかし、明日のこのレースは、「2歳牝馬」ですからね。

幼稚園クラスの女の子ちゃんならば、「小手先」のバカみたいなサイン
でも立派に受けてくれる可能性はあるはず。

レースが終わり、アストンマーチャン号がお金になる。
それで優駿を見ると「なぁーんだ、馬名コーナーに出てるジャン」。
(あぁ、あほらし)

そういう方向に誘導されている可能性をつつきたいところです。
______________________

エリザベス女王杯を視野に入れる今週。
ならばこその、ばりばり「英国」車・アストンマーティン。
走る可能性は、非常に高いと読みます。

土曜日のジーワン馬でこけちゃった武豊。
JBC二戦と、JRA土曜日メインで、都合三連敗ですから、ここは
埋め合わせの良い機会では?
______________________
______________________


<ベット>

単勝 ゼッケン12番 アストンマーチャン号 武豊。

馬単 1着流し ゼッケン12番から、8番・9番・11番・13番へ。

3連複 同上。

3連単 1着固定と、2着固定で流します。

ワイド 8番12番。


______________________
______________________


上記の中でうまく当たって、それでも武豊3着なら、ほんまに怒るよ。
×××号がある限り、この世代はコジーンがお仕事。
そういう視点で、アドマイヤコジーン産駒の活躍を見たいです。

とっても目立っている、武豊・武幸四郎の「×××」。
結局は、どちらの駒も、アドマイヤコジーン産駒なのですよね!!!

アドマイヤコジーン・アドマイヤコジーンならば、××さん・××君、
そして信濃川にとっての最も「納得ずく」で攻めきれる「身内馬券」。
この8番12番は、軽く興奮しながら、馬券を買いたいです。

by Have Your Fun,Superbird 信濃川夜市









《結果》

単勝   12番        480円
馬単   12番9番     2600円
3連複 9番12番13番 1540円
3連単 12番9番13番 9120円


by 信濃川夜市


トップページへ戻る