9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2006/12/11(1)

 

<ジーワン見解・パーフェクトが続きます。まるで神業のように。
 馬単1点、3連単万馬券的中
 第58回朝日杯フューチュリティステークス G1 撃破>


企画された競馬。
その背景の美しさを、完全に読み切りましたね。(^^)V
 

<<信濃川夜市・フリーダム メール>>

「中山11R 第58回朝日杯フューチュリティステークス G1」

第23回の結果は、

優勝 3枠3番 トクザクラ号
2着 1枠1番 パワーライフ号
3着 8枠9番 トモエオー号

これを踏まえて、明日の出馬表を睨みつけると、やはり「三重苦」の方向に
手を打ちたくなります。
______________________

見えない・聞こえない・喋れない。
本物の地獄を生きるヘレンケラー。
しかし、彼女はサリヴァン先生と共に、その世界をうち破りました。
人間かくあるべしの代表選手です。

三重苦=319。

信濃川がこのテーマを論破してから、日本の競馬では「定番」となった
思考のひとつ。
第23回のマイルは、まさにその三重苦をそのまま刻み込んでいるので、
やはり朝日杯でも素直に踏襲してくると読みます。
______________________

基本は、3番9番。

ゼッケン3番 ドリームジャーニー号 蛯名正義
ゼッケン9番 ローレルゲレイロ号  本田優

前日売りでは、3番は3番人気馬。
9番は、7番人気あたりでしょうかね。
これぐらいなら、普通に狙える馬単の範囲内と考えます。

では、39から欲張って、3連へ広がる純粋系をあげてみましょう。

3番9番から、「1番・10番・11番・13番」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうなると、ちょいと興奮度が増してきます。
11番のオースミは当然ダントツの1番人気馬となりましたが、残りの3つは、
どれもこれも、非常に大きな配当を匂わせています。
特に、10番と13番は、多分当日ギリギリになっても単勝万馬券じゃないのか
という超大穴ですよ。
______________________

ゲットザウインキャンペーンの「第23回マイルチャンピオンシップ」賞品。
これを元にして馬券が作られた事は証明済みの、土曜日競馬。
ならば、「もういっちょ!」。

第23回朝日杯の決まり目である「三重苦」を、そのまんま明日の朝日杯にて
ぶつけてみましょう!!
オースミがからめば、それはそれ。
だけど、「オースミ以外」がやってくるなら、もう巨大馬券は確約状態。
______________________
______________________


<ベット>

馬単裏表 3番9番。

3連単 ワイド ボックス   1番3番9番。
               3番9番10番。
               3番9番11番。
               3番9番13番。


______________________
______________________

土曜日に鳴尾記念の3連単馬券を出しておきましたが、結局大当たりでしたね。
あれは、優勝馬をわからないようにして、2着馬と3着馬の位置を固定できる
サインがあるから打っておいたフォーカスです。
そこに、第23回の「3番サクラ」を頭に加えて、3連単がドンピシャリ。

つまり、朝日杯でも、おなじ事をしてくれるなら、「2着馬・3着馬」の固定が
可能となります。
それを今日の<<ウインメール>>で出してみます。

土日の重賞で、同じサインを稼動させてくれるかどうかはわかりませんが、
そのゼッケン数字は、ラッキーなことに、この週報の上記のフォーカスの中に、
ちゃんと入っています。(^^)V

by Have Your Fun,Superbird 信濃川夜市

 



《結果》

馬単  3番9番     6730円
3連単  3番9番11番 18250円

by 信濃川夜市


トップページへ戻る