9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2008/03/22
 

<信濃川夜市です。>

信濃川夜市です。
最近、色々な問い合わせメールが多いので、ここで一度、しっかりと
お応えしておいた方が良いと思って。(^_^)

まず、去年の秋に、「再開競馬」というトレンドを持ち込むため、幾つかの
イベントを撃ちました。
そのもくろみは完璧に的中して、私の活動は長期にわたり「絶好調!」
です。(^^)V
完全に、勝利宣言状態を続けています。

秋口から、年を経て、08年度のいま(3月21日)まで、ずーーっと
万馬券ラッシュを維持しています。
その証拠が、この画像です。
私のパットの成績表なんですが、今年の金杯から、先週のフィリーズ
レビューまでの実績。

JRAが出している分なので、ウソはつけないピュアな数字が並んでいます。
実際に払い戻した万馬券は、22日間の競馬で、26本をマークしています。
しかし、本当はここに「即パット」が加算されますから、30本以上は
軽く獲っている事になります。
つまり、競馬がある日は、毎日必ず1本以上は万馬券をゲットし続けて
いるのです。
そして、そのほとんどは、しっかりとメールで事前配信し、友の会のメンバーと

共に喜びを分かち合える、「グッジョブ」でした。
 



--------------------------------------------------------------------------------

また、このHPでしばしば前に出している、愛馬の競馬。
私の愛馬は、ウインレーシングクラブに絞って戦略を立てているので、
最近良く名前を出す駒がウインレックス号ですね。
このレックスが二度続けて14番人気で優勝し、三連単の記録的巨大配当を
叩き出した、賢島特別も六甲アイランドステークスも、どちらも私のメールで
的中見解を送信し、当然、実際の当たり馬券も私は手にしています。
流石に、三連単は逃しているけど、ウマタンの大きなものを気持ちよく
ゲットです。(^^)V

また時間があれば、いつか六甲アイランドステークスの的中馬券もアップ
しておきたいけど、とにかく毎週積み重なるグッジョブのおかげで、
正直、レックスの当たり馬券がどこにいったのかもわからないほどなのです。
本当に。
____________

有馬記念。
競馬をやる誰にとっても、大きな一年の区切りです。
だから、馬券はなるべく当てておきたいよね。
去年の有馬も、ごく自然の流れとして、友の会では的中競馬でした。

その時のログを出したいけど、これまたどこに置いたのかわからない状態。(^^ゞ
とにかく、普通の人なら記念碑的な出来事なのに、私の活動ではそういう
エキサイティングな状況がエンドレス状態で積み重なっているのです。

とりあえず、有馬の週の手持ちの画像だけHPにも出しておきます。
この週は、3つの単勝を1万円で買っておきよ!とメール。
結果は、パーフェクト。(^^)V

単勝を買えたら、ウマタンや三連を当てたくなるけど、「ぐっ」とこらえて、
タンプクでおいしく頂く。
これが出来るか、出来ないか。
競馬の戦線で、長く踏みとどまっていられる秘訣のひとつでしょう。



--------------------------------------------------------------------------------

いよいよ、春競馬。
あと1ヶ月もしないうちに、桜花賞皐月賞と、美しい番組が実行され、
我々の胸を熱くしてくれます。

友の会の活動は、これまでと同じように延々と続いていきますが、
メールの配信だけではなく、またこのHPの方も出来るだけ更新を
重ねて、サイン競馬を盛り上げていくつもりです。

日本というより、世界ナンバーワンの「サイン競馬学」。
その第一人者である信濃川夜市と一緒に、サインを研究し、学び、
多くのキセキのシーンの目撃者となりたい方は、気軽に信濃川まで
メールで連絡をとってくださいな。信濃川友の会への詳細をお送りします。

では、まだ見ぬ友人へ。
心を込めて。

by 信濃川夜市


トップページへ戻る