9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2008/03/31
 

<完璧なる見解と、購入馬券。毎日杯23万円馬券的中。>


先週、数ヶ月ぶりにこのHPを更新しましたが、記したように、こうい う
奇跡的な的中競馬の連発状態なのです。
だから、衝撃的な馬券を当てるたびに更新すると、正直「切りがない」。
普通の競馬をやっている人には、到底信じられない事でしょうけど、
信 濃川友の会の中では、このシーンが日常的に起こり続けているのです。

数十名の友の会メンバーが、全員読んでいるメールなのだから、ウソな ど
つける筈も無し。(^_^)

金曜日に送信したメールが、以下のもの。
 

<< 信濃川友の会メール >>

「阪神11R 第55回 毎日杯」

むぁーいにぃち むぁ〜いにぃち ぼくらわてっぱぁんのぉ〜♪

泳げたいやきくん!って、いつごろ流行った歌でしたっけ?
一度思い出すと、しばらくの間、耳について離れません。(^^ゞ

毎日杯、毎日杯・・まいにちまいにち、まぁーいにぃちむあぁーいにぃ
ちぃ♪
口ずさんだら、もう最後。<(_ _)>
____________

毎日=デイ。
ゆえに、シャイニングデイ号が出てくるこの番組。
無論、灯台の役割ですから、当たりの馬券はこいつの両サイド。

ゼッケン2番 ディープスカイ号
ゼッケン4番 アドマイヤコマンド号

手持ちツールは、ズバリの2番を指していますから、これはそのまんま
でしょう。
単勝から攻めるなら、2番のディープスカイでギャンブル。
____________

2と出たなら、ここまでのサイン履歴通りに、2番=12番。
2番も12番も、オペレーション上は同じ扱い。
これが理解できるかどうかで、競馬の本質を自分の世界に持ってこれるか、
永遠に訳のわからないものとなるかの差が出てきます。

お馬さんの人気を考えると、2番なら誰もが納得。
そして、12番なら、こりゃ普通の思考では手の出ない所。
中央では話にならないから、九州の地方競馬で弱い者いじめをしてここで
いきなりJの重賞へ。
このパターンは、ほとんど好走例なし。(^^ゞ

だけど、「2番=12番」。
この鉄則は崩れません。
2番から買うなら、12番も同時購入が基本です。
すると、「毎日=デイ」のシャイニングデイ号の「裏馬」に相当する視点が
生きてきます。

デイの隣が、ゼッケン2番。
デイの裏馬が、ゼッケン12番。

その辺が見えてくると、出馬表の「仕掛け」が何となくつかめてきます。
____________

スペースシャトルのエンデバー。
タイミングの良さから、ここでも当たりになる可能性はあります。
元より、毎日杯はいっとき、天体番組として稼働していた過去歴があり
ます。
日が動いていくのは、天体活動によるものだからでしょうけど、1週間の
7の場所に、タイキシャトル産駒。

ゼッケン7番 ロスペトリュス号。

ペトリュースではなく、ペトリュスと強引にまとめるから、7文字馬。
(^_^)
ゼッケン7番の七文字馬。

こういう穴馬が激走して、後から冷静に考えてみると「あぁ、7番にいる
七文字馬だったか」。
そういう落とし所は良くある事です。
____________

JRAのブランドCF「タッチ」。
露骨に重賞戦線に出てくる、タッチ馬名馬。

ゼッケン6番 ミダースタッチ号。

前走でようやく未勝利戦を抜けたばかりの駒ですから、人気になる筈も
なし。
また、積極的な買い目も、なかなか探し出せる状態ではないでしょう。

だけども、先ほど書いた「2番=12番」の線が、もし本当に生きていく
なら・・
12とは、即ち「ダース」の数字直撃。
ゆえに、ダース号とゼッケン12番のペアが成立!というシーンも、実は
想定内の出来事の筈。

お馬さんの戦歴や、状況を考えて、いわゆる「大人の常識」を物差しに
すると、絶対に買えない「ダース号・12番」の二頭。
しかし、小学生レベルの常識を無垢のままぶつければ、「買わない方が
おかしい」と思えてくる「ダース・12」というペア馬券。
____________

いずれにせよ、強力な手持ちツールが出してきた「2」という数字。
これがゼッケン数字直撃なら、上位人気馬のゼッケン2番ディープ
スカイ号で決まる手に参加しておきます。
____________
____________

<< ベット >>

単勝 ゼッケン2番 ディープスカイ号 四位洋文。

馬単裏表ワイド 2番から、4番・6番・7番・12番へ。

ワイド     6番12番(ダース12)。

____________
____________

ウインメールで展開する、具体的な数字があります。
それは、上記のフォーカスとはまったく合致しませんでした。(T.T)

だから、私は「両面」を均等に買ってみます。

この週報で出す「2番」からの線が正解なのか、あるいはウインメール
の数字の方が確かなのか。
それは、電光掲示板の赤ランプが灯る瞬間まで、私にはわかりません。
わからないけど、二つのラインが見えた以上は、「どちらも」当たる可
能性のある馬券として買ってみます。

by 信濃川夜市


 



おいしい単勝・ごちそうの複勝・獲って当たり前のウマタン・意外についた三連複・
巨大な三連単
ぜーーんぶ、手の中にある。(^_^)

サイン競馬を極めれば、こういうメモリアル馬券と仲良くなれます。
馬券は当たって、当たり前田のクラッカー!


 


by 信濃川夜市


トップページへ戻る