9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2010/04/11(2)
 

<中山11R 第42回 ダービー卿チャレンジトロフィー>

 

<ムーン7of9メール>

「中山11R 第42回 ダービー卿チャレンジトロフィー」

土曜日のメインレースをみてわかったこと。
それが「50/50」イベントの馬券。

つまり「奇数」か「偶数」かという問いかけ競馬。
--------------

××ゲストの「××」は、「××」という××の宣伝をしていました。
このタイトルには、しっかりと「奇数」の奇の文字が入っていて、なおかつ
「奇」の部分だけが赤く強調されるデザインなのです。

だから、土曜日メインは、東西どちらも、「奇数」ゼッケンが優勝。
阪神に至っては、「奇数→奇数→奇数」の三連でありました。
--------------

ということで、きっと、日曜日競馬も同じ事をやる筈。
ダービー卿では、「××/××」から拾えた後藤浩輝と安藤勝己が揃って
出ています。
そして、後藤浩輝も安藤勝己も、良くしたもので「奇数」ゼッケンを装着。

こりゃ、もう1発あるのかもね!
後藤浩輝が7番。
安藤勝己が13番。
奇数、奇数の「50/50」ゲーム馬券。
--------------

それから、これは蛇足かもわかりませんが、××以降略
--------------

×× 〜〜 以降、略。

その辺は、馬券を別にして、明日のレースでじっくりと見ておきたい
ポイントとなりました。
--------------
--------------

<< ベット >>

単勝 ゼッケン 7番 ショウワモダン号 後藤浩輝。
   ゼッケン13番 ファリダット号  安藤勝己。

馬単裏表ワイド 7番13番(奇数/奇数)。

--------------
--------------

上位人気を形成する、マイネル、トライアンフ、フィフス。
この三頭が全部「偶数」ゼッケン。(^^)V
8番と12番と16番。

だからこそ、「50/50」のゲーム性を生かして、ここで「奇数/奇数」の
ワンツーをあぶりだしてみたいです。

そして、欲ボケの欲ボケ三連が成立するなら、3着の場所も「奇数」。
奇数→奇数→奇数で決まる三連馬券まで、想定しておきたいです。
-------------


by 信濃川夜市

 

《結果》
単勝 7番 1,660円

 


 

by 信濃川夜市


トップページへ戻る