9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2010/04/11(4)
 

<中山11R 第58回日経賞>

 

<ムーン7of9メール>

「中山11R 第58回日経賞」

日本の経済ですから、やはり「国」の国枝栄は考えなきゃならんでしょうなぁ。
ゼッケン6番 マイネルキッツ号 松岡正海。

サッカーのワールドカップは、話題がまったく表に出てきませんが、Jリーグ
開設当時の「フィーバーぶり」はどこにいっちゃったんでしょうか・・
サッカーボーイが母父である、マイネルキッツ号。
今年走らないで、どうするっ!
・・・・・・・

フィーファのサッカーワールドカップは、第19回目。
そして日本は、これで4大会連続の出場です。
だから、「サッカーボーイ」と、出馬表の19番目や4番目は、うまく呼応する筈。

ここは15頭立てなので、19番目は、うまくゼッケン4番にオチがついています。
ゼッケン4番 ネヴァブション号。
--------------

ネヴァブションは、母がパールネックレースです。
パールは、「真珠」。
真珠を誕生石で表現すれば、6月の石。

つまり、パールと6番は、「良い相性」といえるお約束の競馬なり。
--------------
--------------

<< ベット >>

馬単裏表ワイド 4番6番。

--------------
--------------

19番目のゼッケン4番と、サッカーボーイ。
パールと、ゼッケン6番。

お互いを「補完」しあう形の、美しい組み合わせとなります。

ネヴァブション号 & マイネルキッツ号。

大外にダービー馬がいるし、善戦マンのエアシェイディや上り調子の
トリビュートソング/ナムラクレセントと人気が割れそうです。
だから、4番6番の上位馬ワンツーでも、案外「こりゃいいや!」って
なオッズがつくんじゃないかな?
きれいに、ワンツーを望んでいます。

by 信濃川夜市

 

《結果》
単勝 6番 1,100円

 


 

by 信濃川夜市


トップページへ戻る