9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2010/06/13(3)
 

<第71回 優駿牝馬(オークス)
  JRA史上初のジーワン1着同着競馬を、完全的中!!>

 

<ムーン7of9メール>

「東京11R 第71回 優駿牝馬(オークス)」

テレビや新聞で、表の競馬を解説するお仕事をしている人は、誰もが口を揃えて
「外枠は不利」と繰り返します。
でも、8枠に上位の人気馬が揃って入り、その鞍上が「ヨコエビ」であるなら、私は
この枠に「飛びつくべし」と一言書いておきたい。

8枠&8枠。
ワンツー馬券として、あるんじゃないかなぁ。
--------------

無論、後から幾つも「あれやこれや」で各種の馬券を買い足しますよ。
しかしまずは初手に、「8枠」。
打っておきたいです。
--------------
--------------

<< ベット >>

オークス 馬単ワイドボックス 16番17番18番。

--------------
--------------

蛯名正義と横山典弘。
そして、もはや意味不明の立ち位置となった、さまよえる三浦皇成。

ヨコエビがワンツーなら、それはそれでヨシ。
でも、信濃川夜市が「ヨコエビ」ライフを楽しんでいる事を企画室さんは知っている
のだから、この二人がサイン灯台となり、三浦皇成も交えるフォーカスあり。
この方向も、私は想定しておきます。
・・・・・・・

とにかく、今週出てくる「色」は、両極端。
「白」と「桃」です。
つまり、1枠か、8枠。

1枠ぞろ目は、私には買いにくいけど、8枠8枠の馬券なら、手を出せる。
そして、8枠ぞろ目を狙った人が「それはないよぉ」と泣きを入れそうな、三浦皇成
混じりの8枠ワンツーの馬券。
成立したら、楽しいじゃないの。(^o^)/

そして、「8枠の優勝」オークスなら、この手もある。
どうやら、ショウリュウムーンが妙に人気を集め、1番人気馬となりそうな勢い。
ならばこその、8枠単勝買い。

--------------
--------------

<< ベット >>

単勝 ゼッケン16番 ステラリード号  三浦皇成。
   ゼッケン17番 アパパネ号    蛯名正義。
   ゼッケン18番 サンテミリオン号 横山典弘。

--------------
--------------

単勝という視点で会計を済ますなら、この中で最も人気となる駒が優勝しても、
儲かっちゃうよ。きっと。
そして、ここんところ毎週続いているけれど、私は単勝の高配を的中させている
じゃない。(^^)V

ここで「三浦皇成」。
誰が、「それはない」と言える??
・・・・・・・

××ゲストは、こしゃくなことに「小池徹平」です。
そして、××から盛んに「童顔、童顔」と、顔の作りについて突っ込まれております。
小池自ら、「童顔刑事」の役柄の説明に時間を割いて、とにかく「顔」の周辺にサインを
散りばめておりました。

オークスに参戦する騎手18人。
小池のような「女性タッチ」の「童顔」って、誰が該当する??

確かに、石橋脩でも、藤岡佑介でも良さそうです。
しかし、「一人だけ」選んでみろと言われたら、やっぱり「女性タッチの童顔=三浦皇成」
でしょう。
--------------

ステラリード号の単勝を買うという感覚を捨てて、「三浦皇成」の単勝を買う。
その気持ちを持てば、今年のオークスで、三浦皇成によるジーワン初勝利。
そんな「あっ。しまったぁ!三浦皇成のジーワン単勝、ここまで買い続けたのにぃ〜〜」
っていう単勝馬券をゲットできるチャンス到来かもわかりませんよ。

なんにせよ、大きなみそをつけちゃった三浦皇成ですが、「いつかは」、必ず、JRAの
ジーワンを穫る時が来る。
ならば、こういう「大穴」の時にも、しっかりとこいつの単勝馬券は握っておくべきでしょう。
--------------

そして、もし三浦皇成が優勝するような波乱なら、2着に同じく8枠の人気馬が用意
されていて、馬単が「ものすごくおいしい」万馬券。(^^)V
そこまで一気に頂いちゃおうって寸法。

とにかく、まずは、8枠を埋める。
馬単とワイドのボックス。
なおかつ、3頭の単勝馬券。
投入資金は、その人のお財布事情で良いじゃない。
100円でも1万円でも構わない。

ピンクの帽子が馬券を作るオークス。
そこから入る、第71回のヨコエビ8枠馬券であります。
・・・・・・・

ちょっと疲れたので、横になります。
次のメールは、夜の便です。

by 信濃川夜市

 

《結果》
単勝  17番          210円

単勝  18番          380円
馬単  17番18番 1,520円
馬単  18番17番 2,020円
ワイド  17番18番   900円

 

by 信濃川夜市


トップページへ戻る