9番  信濃川からのおみやげおみやげ!


2010/11/11(2)
 

<第142回 天皇賞(秋) 完全なる1点的中メール>

 

<ムーン7of9メール>

「東京11R 第142回 天皇賞(秋)」

142回。
だから、「2番4番」をスワンステークスで狙いにいった大きなギャンブル。
・・射抜いたのに、リターン無し。(/_;)

なぜ、11番→2番4番と受けてくれない。
プレミアムが、そんなに憎いのか。(/_;)
--------------

腹が立つので、ばらしてやる。
ここで使われるべき数字は、27。

ゼッケン数字の2番7番なのか、2番17番なのか、あるいは7番12番でも12番17番でも、それは

「27」の数字処理。
どれを使ってくるかは、あちらさんの都合次第。

また、枠連の2−7という手も当然想定内。
更に、「出馬表の27番目=5枠両馬」。
この使い方も、いつもの事。
・・・・・・・

とにかく、何らかの形で昇華する可能性が非常に高い、明日のこのレースのマジックナンバー「27」。
だから、前日オッズでは、2番も7番も27番目も12番も、抜けた上位の人気馬4つという落とされ方

です。
きっと、その中でワンツーがある。
--------------
--------------

<< ベット >>

馬単 2番→7番。

--------------
--------------

今回は、この馬単を1点で提示しておきます。
18・4倍。
あーだ、こーだとだらだら打つより、土曜日競馬を失った東京のイレギュラー番組を記念して、晴れの

天皇賞で、記憶に残る馬単1点勝負。
そういう打ち方もたまにはいいでしょう。

大丈夫、大丈夫と言い聞かせる体調ですが、やっぱり「まったくだめじゃん」(/_;)。
しんどいです。
熱も下がりません。

これを「けがの功名」にしたいので、秋天を馬単ひとつ「2番→7番」と大きく打ち、メールをこれ以上

出さないように自分に言い聞かせておきます。

無論、三連を「27」から発展させて、あれこれ買いますが、その辺はもうタイプしません。
18倍を1点で仕留める!!
潔いメールで、天皇賞を射止めたいです。

by 信濃川夜市


《結果》
馬単   2番7番  1,660円
 

<ムーン7of9メール>

秋天メールは、的中の本質に迫り過ぎて、ちょいと大人げなかったかなと感じております。
普段は書かない裏の秘密を直撃でばらす格好になったので、まだまだ「出来てない人間」だなぁと

反省しきり。
馬券を当てるのはとても単純な作業だけど、解説する時には、あのような具体的な数字には絶対に

触れちゃダメ。

もうちょいうまくばらけて、ダミーフォーカスも交え、それでも誰もが当たりに辿り着けるように表現しな

きゃ、長くはやっていけない世界。
土曜日競馬のスワンで、確信犯的に大当たりをスルーされて、かなり頭に来た事と、体調の不安定さ

から、「つい」。
--------------

2番→7番の、正真正銘馬単1点的中。
今後は、わかっているレースがあっても、せめて二つ三つにばらけて書くように心がけます。
演出家さんたちの邪魔をするつもりはありませんので、今回は、おめこぼしをお願いしたいです。
申し訳ありませんでした。

by 信濃川夜市


 

<ムーン7of9メール>

142回の、秋天。
だから、単勝の1番人気 → 4番人気 → 2番人気で、ワンツースリー。(^^)V

どこまでも、完全なるオペレーションコントロール。
芸術品であります。
--------------

しかし、三連単。
もうちょい、穴馬を選択して欲しかった。(/_;)

3着に17番なんてのが、おしゃれだったのになぁ。残念だ。

by 信濃川夜市


 

 

by 信濃川夜市


トップページへ戻る