19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


5/24追加版

<ハリーキムから、ハリーキムへ>

ヴォイジャーがしばしば取り上げるテーマの一つに、タイムパラドックスの
世界観があります。
そして常に、ジェインウェイン艦長が用意する答えは「タイムパラドックスを
解決するには考えないこと」と決まっています。

今朝放映されたヴォイジャーは、まさにこのタイムパラドックスものの
秀作の一つでした。
これまでに5回は観ていますが、何度目でも感動できる素晴らしい
出来映えです。

壮大な時空の連鎖。
その、ほんの一瞬の流れに身を委ね、我々は懸命に生きている。
だからこそ、大志をいだかねば意味が薄くなるし、今犯した過ちから多くを
学びとり、次の機会に生かす努力を続けなければならないと、痛切に感じる
のです。
______________________

先週の競馬は、何もかも歯車がかみ合わない、最低の馬券戦線でした。
そんな中でも、オークスだけは的中に結んで、やれやれだなと胸をなで
下ろした途端の写真判定。

な、なぬ???
武豊ダンス、4着???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、とことん意地悪された競馬でしたね。
最低限度の仕事は出来たはずなのに、それすら許されなかった。
やはり、このところスマッシュヒットが続きすぎたので、企画室さんから
「調子に乗るなよ。この辺で一度頭を冷やしておいた方が良いぞ!」と
警告されたような感じでした。

確かに、「慢心」の傾向があった、信濃川。
その証拠に、先週のリアルタイムの競馬の中で、ヤフーオークションに
参加しながらの中途半端な事をしてしまい、やはりどこかで気を抜いた
部分がありました。

なんだか、月曜日になり冷静に回顧すると、目から血を流すほどの真剣度を
もって出馬表と戦うからこそ、誰にもまねできないキセキの一撃馬券が生ま
れる事を思い知らされます。

先週の私は、完全にプロ失格の態度でした。
多いに、反省をしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、ヤフーオークション。
これ、面白すぎますね。(^_^;)
多くの人が熱中している理由がようやくわかりました。
結局、意中のグッズは手に入らずじまいなのですが、せっかくの参加ですから、
何か記念になるものを一つ買おうと思って、ただ同然の油絵を一枚競り落とす
ことに成功しました。(^^)V

これから、競馬で大きな配当をモノにするごとに、一つずつ絵や宝石を買い足して
いこうという夢ができましたので、ちょっぴりですがまた人生が楽しくなります。

実は、ダリのブロンズ像。
あのシリーズがまた出てきたので、狙っていました。
でも、「最低落札価格」に最後まで達せずじまいのようで、手が出ませんでした。
15万円までいったのですが、今回は「出来ず」。
今度出てきたら、予算を25万円ぐらい握って、挑戦しようと思っています。
______________________

ということで、ダリのブロンズ像馬券。
きっちりと決められましたね。(*^_^*)

サラブレッドインフォメーションが「女神」。
だからこそ、いまの信濃川のHPのアートワークの所に写真を出してある
「女神」のエディションナンバー「193」。

オークスの出馬表は18頭立てだから、193番目は、ゼッケン13番。
その13番に、レイコのマイホースであるダイワエルシエーロ号がいるの
だから、そりゃ馬券になるワイ。
わかってはいるけど、「まさか」単勝とは・・・。

掲示板に書いたとおり、今回のオークスに出たマイホースは、レイコの
ダイワ・ダンス。
そして信濃川のスイープですから、一歩間違えばまさにこの3頭だけで
ワンツースリーが成立するところでした。

でも、現実の掲示板は、「ハナ差」で意地悪なのよね。(T.T)
この辺ですよ。この辺。
______________________

馬券になる数字や馬名は、本当に確実に理解しています。
しかし、最終的にお金に交換できる当たり馬券を握っているかどうか。
これは、どこまでいっても「組み合わせ」。

13番も1番も、6番も5番も、「あるツール」から確実に出てくる数字です。
だけど、「組み合わせ」を私は間違えている。

週報で大きな口を叩き、今年の牝馬・牡馬ともに三冠レースの出目は
みんなわかっている!!
と書きました。
そして、<<ウインメール>>の方では、もうめんどくさいから、ダービー後に
説明する予定を前倒しして、オークスの前に画像入りでちゃんと解き明かして
います。

そして、結果は、モノの見事に「まんま、そのとおり」。
______________________

だけど、「組み合わせ」。
この壁を越えることが出来なかった。

このレベルにまで来ると、誰が悪いわけでもないでしょう。
武豊のバカぁ!!
という声もあがるし、
信濃川のアホたれぇ!!
でも構いません。

しかし、最終的に、答えになる数字はウインコースの人は全員わかっているわけ
だから、3連複なり馬単なりの当たり馬券を握っていない場合は、その人の決断が
鈍いのだという事です。

無論、「当たり馬券のひな形」であるべしの信濃川。
こいつが的はずれに「武豊・ダンスのワイド圏内間違いなし!」というミスリードを
したのは、もはや「犯罪的」でしたけどね。<(_ _)>
______________________

というわけで、今週分の銀行の方のカウントは勿論「ゼロカウント」ですし、
それだけじゃ私の誠意が皆さんに伝わらない。

だから、明日私は散髪屋さんにいってきて、「丸坊主」にしてきますわ。(^_^;)
いえ、別にスキンヘッドにするのじゃないけど、とにかく「頭を丸めて」反省。
こういう目に見える「罰」は受けなきゃね。

この年で坊主頭にするのは、ちょいとばかり勇気がいるけど、とにかくそれぐらい
深く、今週の私の見当違いの競馬は罪が重い。

オークスでドルチェがこないのは、まぁどこまでいっても「二分の一」だったと
しても、あまりにも読みを誤った。
松田博資か、松田国英か。

松田国英か、松田博資か。
このどちらかが優勝だとわかっていても、最終的に松田博資のドルチェを
選んだのだから、言い訳は、できない。
______________________

信濃川の坊主頭で、皆さんにお詫びします。

by 信濃川


トップページへ戻る