19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


8/14追加版

<セブンオブナイン。それが、3連単の始発点>

これは昨晩の<<ウイン専用・信濃川メール>>。
そして、メモリアルレースの、JRA3連単。

優勝は、セブン。
2着は、ナイン。

そういう世界が、確かに、ココにある。

<<ウイン専用・信濃川メール>>

「国家プロジェクト」

ちょっと前に、役所に正規に登録できる「人名漢字」の追加登録が
物議を醸し出しましたよね。

強姦の「姦」とか、うんこの「糞」、「尿」。
そういう「誰が考えても」これは異常でしょというのが、幾つも登録
候補にあがっていた「イベント」。
______________________

それで、結局本日の発表では、こうなった。

578から、88を引いて、今日更に79を消滅させた。
______________________

79。
つまり、セブンオブナインです。(^^)V

どう考えても、セブンオブナイン連呼の信濃川メールが生み出した、
この国家プロジェクトです。

きょうあすがどうしたこうしたではなく、もっともっと巨大な視点で、
信濃川の展開するサインワールド全体を見て下さい。
そういう思考・行為が、結局は「馬券」という最もイージーな手段で
皆さんのお金が増えて、ライフスタイルが向上するきっかけになるのです。
______________________

サイン競馬。
そして、信濃川。
その辺をなめたら、あかんぜよ。

この国を、少しは動かしている、その末端の末端だけど、プログラムの
一部が、この<<信濃川メール>>であることを自覚して下さいね。
______________________

by 信濃川

そしてこれが、本日の信濃川インフォメーション。

信濃川インフォメーション 8.14

朝刊の一面を見れば、燦然と輝く「79」の数字。(^^)V
______________________

人名漢字の登録文字数について、数ヶ月前からあれやこれやと
訳のわからない押し問答が続いていました。
その最終決着が出て、「新たに79文字を削除」というオチ。

本当は、78文字でも80文字でもいいのです。
だけど、信濃川が一生懸命に「セブンオブナイン」プロジェクトを
進めるから、そこにあわせて「じゃぁ、79文字にしておこうよ」と決が
採られ、追加文字は488文字となりました。

国家運営に、ほんのちょっぴりでも加わっている信濃川の存在。
自分の価値を、もう少し誇り高く持っていこうと思う一日でした。
______________________

3連単の全国発売化が成功したとき、きっと「79=ななじゅーく=
7番10番9番」の1発が用意されている。
その瞬間だけは、見逃したくないですね!!!

ひょっとして、きょうあすにもあるのかな?

1発目のJRA3連単は、「7番9番 5番」と決着し、この「5番」は
何を意味しているのかをこれから考えなきゃならない。
新たな謎解きに向かう、まさにスタートレック状況です。

by 信濃川


トップページへ戻る