19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


10/17

<インマイ愛馬ライフ>

愛馬のレースは、馬券も競馬も、楽しめる!!
配当は安かったけど、推理も馬券も、完璧でした。
以下は、友の会のメンバーに送っている見解です。
どうぞご覧下さいな。

<<赤と黒のエクスタシー・ウインを意味する十文字は、友の会への応援歌>>

「東京8R ジェネシス特別」

ごめんね。(^_^;)
とにかく、秋華賞よりも私にとっては、大きなレース。
これが今週の、マイメインレース。
(愛馬をもっているなら、当たり前田のクラッカー)
______________________

××さんの愛馬は、姿を見せることなくこの世を去りました。
××さんのスペシャルウィーク産駒牝馬も、再生プログラムにのっかる
こともなく引退していきました。
私の2歳馬も、デビューできるのは来年の夏競馬あたりという
悲惨な状況です。
その他諸々、ウインクラブで、我々が持っているお馬さんたちを
みれば、こうして無事に1000万クラスでやっていけることがいかに
格別なことなのかが、わかる筈です。

ましてや、ジェネシス君はここで「勝ち負け」なんですから。(*^_^*)
______________________

多分、人気はそれほどないはずです。
しかし、しかし、しかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し!!

出馬表サインが、どっかーんとでちゃいました。
もう、大笑い。
信濃川はいま、ニコニコのえびす顔。
(扁桃腺はれまくりですが・・・)

ノージョークね。
身びいきも無しね。
それでも、この出馬表のゼッケン1番は、カイです。
______________________

相手になる数字は、1番といえば、それは現在のトレンドでいくと「9番」。
ほら、ウインレックス号の初勝利の時も、レックスが9番で、出馬表の
大外が2着で、最内のゼッケン1番が大穴の3着だったでしょ?

そのルーツは、勿論いまの信濃川のHP。
更新している部分は、「19番」のみですもんね。(^_^;)

だから、企画室さんにとってみれば、いまの信濃川=19番。
ゆえに、ここでジェネシス君をゼッケン1番に入れた限りは、相手になる
数字はゼッケン9番という訳よ。
______________________

ゼッケン9番 ジョウノデイリー号。

ほらぁ!!やっぱり。
このメールも、週報と名付けているけど、ほとんど「日報」ですよね。
だから、デイリー。

信濃川の本名は、ショウ××。
つまり、ショウ。

ゆえに、ショウの日報(<<信濃川メール>>)というのが、ジョウノ
デイリー号の正体です。
これが9番なのだから、当然の1番と9番。
______________________

ジェネシス君が「優勝」なのかどうか。
それはわかりません。
しかし、馬券の対象に選ばれているという思考は、前に進めることが
出来ます。

1番と9番。
これは私にとっては、ゴールデンルールの範疇です。
とっても嬉しい、19番。
______________________

信濃川は、友の会。
「友」なのですから、やはり「フレンド」。

ゼッケン6番に、トーセンフレンド号が参戦しています。

ジェネシス・ショウのデイリー・フレンド。
これで決まれば、最高の形ですよね!!
1票でも3票でも、39票でも56票でも、いれてちょーだい!!
______________________

また、漫画雑誌から出てるのが「加速」というキーワード。
まさかとは思いましたが、ここで「カソク号」という面白い名前の
お馬さんが出てきました。

最初は、加速から「加速装置!」と思いつき、サイボーグ009へ
イメージが飛びました。だから、009の「9番」が今週のメインで
炸裂かな?と思っていたのですけど、そのものズバリの「加速号」。
こんなお馬さんがジェネシス君のレースに出てきたのですから、
やはり直接購入しておいた方が賢そうです。

それに、加速号とゼッケン9番で馬券ができたら、それこそ
「009」の馬券です。
実に、美しい。

ちなみに、なぜこういう「サイボーグ」の企画がジェネシスの
参戦レースで組まれているかという辺り、わかっていますよね???? (^_^;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋華賞・菊花賞のテレビCFは、明らかに信濃川を踏み台にして
作られた「スタートレックのパロディー版」です。
この方向に異議を唱える人は、いないはず。

さんまを取り囲むスタッフの中には、バイザーをつけた「ジョディ」。
ジョーディラフォージの姿まで含まれているのですから、これは
もう間違いなし。(ちなみに、ジョディの役を演じている役者さんは、
あの「ルーツ」でクンタキンテをやっていた人ですよ)

だからこそ、スタートレックシリーズがごちゃまぜになる秋華賞・
菊花賞ならば、当然のこととして、「セブンオブナイン」がお金に
つながるわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷惑でしょうが、またまたセブンオブナインの画像を後で
「イヤミのように」流しておきますね。
だって、皆さん、何度繰り返しても「セブンオブナイン馬券」を
獲らないんだもん。

毎週毎週。
本当に毎週のように「7番9番」の馬券が作られています。

あれは、信濃川についてきてくれる方達への、いうなれば「あめだま」
馬券よ。
差し出されたあめ玉は、やっぱりペロペロぺろりと、しゃぶる方が
おいしいにきま
ってます。

で、セブンオブナイン=ボーグ。
=サイボーグ。
=サイボーグ009の加速装置。

ゆえに、こういうきれいなつながりで、信濃川の愛馬・ジェネシスの
レースで、「サイボーグ009」の加速装置が出てきて、ゼッケン9番に
<<信濃川メール>>というお馬さんが放り込まれるという訳。

・ジェネシス カソク 9番。

これはあるよぉ!!
______________________

あとは、いつものように「プライベート馬券」。
だいたい、この「プライベート馬券」という言葉を生み出したのも、
信濃川がオリジナルですよ。

だから、ゼッケン3番にプライベートエリア号。

すると、ジェネシスの1番と9番と、プライベートで、「三重苦」。(^_^;)
______________________
______________________

<結論>

単勝 ゼッケン1番 ウインジェネシス号。(正直これは応援馬券)
   ゼッケン9番 ジョウノデイリー号。(これの方が、確度は高そう)

馬単裏表ワイド 1番9番。

3連複 1番9番流し、2番・3番・6番へ。

______________________
______________________

馬券は、多分当たり。\(^_^)/
問題は、テキが宣言しているように、ジェネシスが「先行策」を
とっちゃうとどうなるのか。
そこですよ。

さざんかでは、8・8・7から、4着。
ヒヤシンスでは、14・11・11から、5着。
端午では、13・11・9から、7着。

オープンクラスのレースでは、すべて後ろからの競馬に徹しています。
それで、前とは少し離れての入着に終始。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前、前を意識して後藤浩輝が出鞭。
それでババババッと先行集団から抜けていくジェネシスの第4コーナー。

これはひょっとして、初勝利の時のように大きな差を後続につける
ことができるかもよ!!
ゴール前で、「らーーくしょぉー!」
そうありたいものですなぁ。

by 土曜日は、ここで興奮の絶頂予定の 信濃川

レース結果

優勝 ゼッケン9番 ジョウノデイリー号
2着 ゼッケン1番 ウインジェネシス号
3着 ゼッケン6番 トーセンフレンド号

まさに、完璧見解でした。

by 信濃川


トップページへ戻る