19番  信濃川からのおみやげおみやげ!


12/27

<第49回 グランプリ回顧>

<<赤と黒のエクスタシー・ウインを意味する十文字は、友の会への応援歌>>

「第49回 グランプリ回顧」

馬券の方は、いつものように裏目的中だったわけですが、こういう目の
決め方ですね。
その方法論が、いかにも芸術的で、ただ黙って頷くしかない完成度の高さ。
素晴らしい締めくくりで、大納得の有馬でした。

我々は、最終的に的中馬券を求めるために努力しているのだから、
お金を確保しつつ、競馬の本質を堪能するのが最高の状態。
しかし、今年の信濃川は、皆さんが願望している「お金」の部分に、
少しばかり熱意がかけていたかも知れないので、そこはしっかりと
反省し、来年度の新たな戦いに挑もうと思います。
______________________

信濃川の今年の大きな動きは、新しいHPを動かしたことですね。
その更新部分は、常に「19番」で貫き通したのですけど、有馬記念の
目も、ちゃんとここを記録してくださった。

1番9番・信濃川。

こういう「歴史」は、競馬をやる限り忘れてはなりません。
______________________

有馬記念の決まり目「1番9番6番」の意味は、これはもう今更説明
するまでもない部分。

週明けに、ご住所を把握している人たちに「05年度テーマ論文」を
送付しますが、それをみれば、「そういうことでしたか・・」となる次第。
だけど、私自身、今年の有馬では払い戻しがない位ですから、数字が
わかっていても、「どの数字」で馬券を買うか。
そこはいつまでたっても、未熟の一言。

また、12月に動いて、××さんや××さんとお逢いしたときに説明した
「極秘事項」もそのまま稼動しています。
あの時、ダビンチに立ち寄った方々は、来年度も信濃川への
ファックスをお願いしますね。(^^)V
______________________

「新年会」

来年もまた、私のテーマは「暖かい人とのつながり」。
一人でも多くの方と出会い、交友関係を深めることが出来れば、
それが私の幸せです。

近い内に、来年度の新年会についてお知らせしますので、その時に
今日の有馬を振り返りましょう。
______________________

さっきみたら、信濃川のHPが丁度「10000」カウントを越えてきました。
あまりおおっぴらにやるつもりはありませんが、こちらの活動も、静かに、
じっくりと前に進めることが出来ればと思っています。

HPを管理してくださっている、××君に、今年一番の感謝を。

by 信濃川

 


トップページへ戻る