代用茶の種類


代用茶は、お茶の葉以外の材料で作られるもので
 大変多くの種類があります。
ここでは代表的なものを紹介しています。興味のある方は作ってみて下さい。

  五果茶

5つの材料により作られるお茶です。
 カリン,なつめ,栗,ぎんなん,
  クルミで作ります。
  その他の材料でアレンジする事もあります。
 
 レシピは、写真をクリックして下さい。
  カリン茶


花梨の実で作るお茶です。
 程良い酸味と甘みのバランスが
  楽しめます。

 レシピは、写真をクリックして下さい。            
 
 五味子茶
五味子という木の実で作るお茶です。
 綺麗な赤色のお茶でサッパリとした
  酸味が特徴です。
 夏はアイスで、冬はホットで1年中
  楽しめます。また、他の果物などと
  合わせても楽しめるお茶です。

 レシピは、写真をクリックして下さい。(工事中)
 
 決明子茶

決明子で作るお茶です。
 日本でもよく耳にする名前のお茶です。
決明子をいったん炒ってからお茶にする
 ため香ばしい香りと味のお茶です。
麦茶のように、たくさん作って冷やして
 飲んでも美味しくいただけます。

 レシピは、写真をクリックして下さい。(工事中)
 枸杞子茶

拘杞子(クコの実)で作るお茶です。
 お茶ではありますが、ちょっと薬
 くさい香りがあります。
 飲んだ後に独特の香りが残ります。


 レシピは、写真をクリックして下さい。(工事中)
 

 柿の葉茶

名前の通り柿の葉で作るお茶です。
 ビタミンCが多く含まれていると
  言われています。
 葉っぱ臭さが少し有りますが、
  甘みのあるサッパリしたお茶です。

 レシピは、写真をクリックして下さい。(工事中)
 

                                                      

                             




2003 Arghya All rights reserved
画像・記事の無断使用はご遠慮願います