かぐらスキー場

かぐら・みつまたスキー場 & かぐらスキー場前の宿泊は・・・ペンション レ・シャモア

平標山


みつまた・かぐらスキー場と苗場スキー場の
中間に位置する場所に悠然とそびえる山・・・平標山
登山初心者の方でも安心ですし、上級者の方でも楽しめて、
四季折々の変化が美しく、天候によっては、
山肌を滑る様に通りすぎて行く雲を身体で感じ、
まさに自然と一体になっていると感じられる山です!
家族連れ・カップル・団体・シングルの方々など
全ての方が対象の安心して楽しめる山です。



かぐらスキー場

かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
10

 1〜平標山登山者用駐車場裏の登山入り口です。
 2〜最初の頃の足場は、木の階段です。
 3〜徐々に石の足場に変わります。
 4〜最初の休憩ポイントとしては、正面に見える鉄塔が宜しいかと思います。
   (時間にして入り口から約40〜50分程の地点です。)
 5〜画像手前の山の右側に茶色の線が見えると思いますが、それが登ってきた道です。
   正面奥に見える山の斜面は、苗場スキー場です。
 6・7〜緑のトンネルがしばらく続きます。ひんやりして気持ち良かったです。
 8〜画像の正面で雲が掛かっている山が、目的地の「平標山」です。
   もう少しで、2回目の休憩ポイントです。
 9・10〜中間地点に着きました。皆さん休憩ポイントは同じ様です。
   (時間にして入り口から約1時間10分〜1時間30分程の地点です。)
   これから、後半です。足場に気をつけてがんばりましょう!


かぐらスキー場

かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
かぐらスキー場 かぐらスキー場
10
かぐらスキー場 かぐらスキー場
11 12

 1〜後半戦の始まりです。画像中央奥の雲に包まれた山を目指して、がんばりましょう!
 2〜山の峰に沿って歩いて登って行きます。
 3〜頂上は、雲に包まれた右奥の山です。
 4〜峰に沿って一歩・一歩・・・
 5〜もう少しで足場が木の階段に変わります。
 6〜この辺りに来ると少しづつ雲が体にぶつかって来ますよ!
 7〜登ってきた下の方が、雲に隠れたり出たりし始めて、不思議な感じですよ。
 8〜あと少しで頂上です!画像中央の雲の中の山がそうです。頂上に数人の人が見えます。
 9〜頂上に着きました!お疲れ様です。
   (時間にして入り口から約2時間20分〜40分程です。)
   しばらくこの絶景を楽しみながら、昼食や休憩を、しっかりと取って帰りに備えてください。
 10・11〜雲の上の絶景は、最高です!雲が足元を滑る様に動いて行ったり、
   身体を包んだりと不思議な感じで、疲れを忘れることが出来ます。
   (雲の全体の動きをみて、遠くに黒い雲がある場合、その雲が自分達のいる方向に向かって
    来る様でしたら、早めの下山をお勧めします。私は、この時その様な天候でしたので、
    昼食を15分だけ取ってすぐに下山しました。のちにこの判断が正解で良かったと感じました。
    下山して駐車場に着いた頃は、今にも降り出しそうな天気に変わっていました。
 12〜これから下山をする訳ですが、登り以上に足場に気をつけて下山してください。
    
   山の天気は変わりやすいので、その時々でベストの判断をして、
   自然を楽しんで登山をして見てください。
   この山は、本当に見晴らしとても良い山で、私も大好きな山の一つです。
   登られた事の無い方も天候の良い時に登られたら、
   同じ様な感動・体験をして好きになって頂けると思います。是非、登って見てください。
   何かわからない事等がございましたら、私のわかる範囲で答えさせて頂きますので、
   お気軽にご連絡下さい。また、登山の時の宿泊も受け付けておりますのでご安心下さい。
                                              「登山日〜H18・9・25」