手に汗握る頭上注意
ミスタードリラー2
ひたすら掘るという単純なルールながら、プレイヤーをとりこにする奥の深いアクションパズルゲーム。シリーズ第2弾。   
 
LINK
■お薦め攻略サイトへ
■支援サイトリンクへ
タイトル紹介ヘ
■メーカーHPへ  
製品リストへ
トップページへ 
   
 TEXT:石井ぜんじ  

00.10.17up 

 

人気アクションパズルの第2弾!

 

●『ミスタードリラー2』ってどんなゲーム?

 ゲームセンターでロングヒットしたアクションパズルゲーム『ミスタードリラー』の続編。ルールは単純で、ひたすら下に掘って進んでいけばいいというわかりやすい内容。主人公のススム君も可愛らしく、広いプレイヤー層に楽しめる。
 『ミスタードリラー2』では、前作の500m・1000mコースに加えて、さらに2000mモードと対戦モードが登場。プレイヤーの腕前や楽しみ方に合わせて、さまざまな違った面白さが楽しめるようになった。
 前作をやりこんだ人も、これから始める人も、文句無しにおすすめできるパズルゲームの傑作だ。

●基本ルール

ひたすら掘れ! 
 『ひとりでドリラー』は、ひたすら下に掘っていくモードだ。ボタンを押すとブロックを掘って壊すことができる。掘りながら規定のメートル数まで進むのが目標となる。
 
エアを回収しよう
 時間が経つとエアと呼ばれる空気の残量が減ってきてしまう。エア残量が0になると窒息してしまう(1ミスとなる)ので、途中にあるエアカプセルを取りながら進んでいかなければならない。
 
潰されるとミス
 ブロックに潰されるとミスとなる。通常のブロックは掘っていけるが、それによって崩れたブロックは4つ以上集まると消える。それによって予期せぬ連鎖による崩落が次々と起こるのだ。くれぐれも潰されないように気をつけよう。

行く手を阻む×印ブロック 
 通常のブロック以外に、×印ブロックというものがある。×印ブロックは固いブロックで、壊すとエアが20%減ってしまう。エア残量が少ないときはできるだけ×印ブロックを壊さないようにしなければならない。

新登場のクリスタルブロック
 クリスタルブロックは今回から新しく加わったブロックで、時間がたつと自然に消えるブロック。そのため、自分で掘って崩さなくても予期せぬ連鎖が起こって崩れてくることがある。1000mコースと2000mコースにのみ出現する。

●各モード紹介

1人でドリラー

500mモード(インドステージ)
 初心者専用のモード。横幅が7列しかなく、連鎖で潰されにくい。初めてプレイする人は、このモードから慣れていこくのがいいだろう。

1000mモード(アメリカステージ
 いわゆるノーマルモード。『ミスタードリラー』の神髄が味わえる。横幅は前作と同じ9列。しかし途中で点数によって1UPするようになったので多少やさしくなっている。そのぶん、新しく加わったクリスタルブロックが出現し、変化を加えている。

2000mモード(エジプトステージ)
 ドリラーをやり尽くした人向けの、高難度のモード。横幅はなんと15列で予期せぬ連鎖が次々と起こる。1UPするものの、後半はクリスタルブロックが増え、非常に難しい内容になっている。やりごたえ満点のモード。
 
 
2人でドリラー

 いわゆる対戦形式のモード。画面は別々に独立していて、アイテムを取りながら相手を攻撃していく。フィールドは同じ条件で、先に3回ミスした方が負け。とにかくひたす掘りまくり、アイテムを先にとっていこう。
 
2人でドリラー アイテム紹介
 対戦モードに出現するアイテムは、相手のフィールドの一部を90度回転させる“ターン”、上下反転させる“フリップ”、大量のクリスタルブロックを送り込む“クリスタルブロック”の3種類。どれも同じ種類を取るごとにレベルが上がっていき、強力になっていく。


北極コースについて
 PS版のミスタードリラーの、タイムアタックや1000mモードをクリアしたメモリーカードを差し込むとプレイが可能。エアが極端に少なかったり多かったりと、メリハリのきいた面構成が楽しめる上級者用のコース。
 しかし、コンパネがスロットリンクしている必要があり、なおかつ通常の基板のみでは対応していないため、プレイできる場所が極端に少ない。幻のコースとして伝説になる日も近そうだ。もっと遊べる機会をふやしてほしいが…。


 

2000年/ナムコ
 

 

 

■操作方法■

4方向レバー+1ボタン

ボタン:掘る

■各プレイモード
 

[1人でドリラー]
  
・インドステージ(500mモード)
・アメリカステージ(1000mモード)
・エジプトステージ(2000mモード)
 
 
[2人でドリラー]
特殊ステージ
 
・北極ステージ(2000mモード)
PS版のメモリーカードをスロットリンクコンパネに差し込むことによってプレイが可能になる