トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
___ 7月 03年 7月 04年 7月 05年 7月 06年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 16年 7月
2017 7月

20年〜

その 237 NHK行 2002年1月5日
 脈打つ心は突っ走れV  (1975年) ヤフー掲示板2001年12月21日 掲載
一、
やっとの思いで這い上がり
星が綺麗で目がくらむ
地球はあちこち騒々しい
笛や太鼓がピーヒャラドン
御神輿担ぎたくなるような

僕は金魚掬いが
とっても上手いんだけど
ふるさとはお祭りのような
心持



二、
飛びゆく流れ星に
乗っかって久遠の旅へ
地球はあちこち騒々しい
寝ないで走る人がいる
UFO見てる奴もいる

グラスを交わす変な人
月見て怒る馬鹿もいるけど
僕の顔によく似てるような
心持



三、
決して沈まぬあの月が
地球に隠れて沈んでゆく
あんなに信じていたのにな
心が通じていたのにな
夕焼けの悲しさは沢山だ

月が月が沈んでゆく
けれどすぐまた下から
顔出してあなたはとても
よい人だ〜よい月だ




星がみんな落ちてゆく
天の川に落ちてゆく
綺麗だけで満たされる
今夜は星がザワザワと
天の川の流れの中で

誰かさんと誰かさんが
逢引きだとさ
ふるさとは七夕のような
心持


その 238 NHK行 2002年1月10日 1月8日20-35
メール返信。 その20

GLAYはファンに隠し事があります

あなたの時代の虚飾にまみれる前の場所から、もう一度、
日本の音楽業界を見つめてみませんか。
是非、私のホームページから情報を仕入れて下さい。

というトピックを作っていたところ、
ファンから私も歌詞を一部盗作されました。
というメールが届き、ここに掲載したところ、ただちに苦情が届く。

1月10日 0-10
リンクをはずしてくださるようにお願いします。
HPからも削除してください。
いちGLAYファンより
という内容。

いちGLAYファン様 1月10日19-30

★あなたのおっしゃる事も充分解りますし、私も言いたい事を伝えたつもりなの
で、顛末にたいして、これ以上の揚げ足は必要としませんが、
確認のつもりで聞いてください。
削除申請をしたのはあなたですね?
それとこの件の経緯を是非私のHPに載せたいのですが、
どうでしょうか?
業界というのはある意味で闇です、ここに光を当てない限り、
掲示板も闇に侵食されてしまいます。
どうすればいいのか、いっしょに伝えていきませんか?

1月16日6-42
メールが届き、承諾されず、昼に内容変更。

その 239 NHK行 2002年1月17日
メール返信。 その21
●はじめまして。ホームページを拝見させて戴きました。
正直、胸が痛くなりました。
自分が好きなアーティストが盗作などしていたのなら
今まで信じてきた詞などは嘘だったのか、と考えてしまいます。
だけど僕はこれが嘘ということを信じたい。
けど、もう片方であなたを応援したいという気持ちが交差しています。
がんばってください。
※僕も作曲っをしようと思って試みたのですが、なにせ、
音感がないもので。(笑)
 頭の中でできたメロディーをピアノで弾けないのです。
 こういう場合はどうしたらよろしいでしょうか?
 よろしくお願いします。

★早いほうが良かったのですよ、
音楽業界は確実に悪質になってきていますから。
 私は音楽ファンを騙したりはしませんから安心して信じてください。
すくなくとも、その時代の音を聴く、確認する、という事は大切な事で、
それを怠っている業界にはもうその価値がありません。
掲示板で、なれない事をやっていますが、私にも責任を感じますから。
※ 現在はコード進行というのを使って作曲をします。
まず循環コードを覚えて、蝶々が花畑を飛んでいるように自然に。
 難しいコードもそのキーの代表コードで唄ってみて、
不協和音に聞こえなければ、それでいいので、
つまり代表コードにそなわっているわけです。
そこまで循環コードって奴はサポートしてくれているわけです。
あとは自分の表現力、想像力次第です。
 C AM DM G7で物足りなさを感じたならば、
C AM F G7と作ってみて、C F Cと冒険をしてみるのもいいでしょう。
キーを変えて唄ってみるとまた違った響きに聴こえるはずです。
作曲ぐらい楽しい時間はありませんよ、チャレンジのみ。

その 240 NHK行 2002年1月24日
月の夜 (1978年) ヤフー掲示板2001年12月9日 掲載

一、

いわゆる月の夜
野原にUFOが 降りてきた
ススキを摘んでいた
僕の手は止まり 
長い間見ていた

何故かしら見られている
気がしてならないのは
似合っているのだろう
そのままで そのままで
突っ立ってた







二、

テレポートのように
降りたUFOも そのままで
風に騒がれて
ススキが踊り
手の平を丸くする

向こうにまん丸の
お月様が見えるのが
安心させる
グットデフェンス グットデフェンス
フイーリング







三、

虫の知らせが
今夜は酔いたくない 夜だった
悲しくもないのに
涙が溢れ 
そっとうなずく

やがて目の前に
光の帯が引かれ
六方を踏んで
行くべきか 行かざるべきか
For You







その 241 NHK行 2002年1月31日
 脈打つ心は突っ走れW   (1975年) ヤフー掲示板2002年1月4日 掲載)

一、

甘いんだ天の川の
流れの中は
じっとしていないと
壊れちゃいそうで
悪戯が好きなこの
僕でさえも
手に汗を掻いて
星を溶かしてしまう

星の列車は二人乗せて 天の川を
星の列車は二人乗せて 天の川を
流れてゆく 甘い香り乗せて
流れてゆく 甘い香り乗せて






二、

何処までも流れていくんじゃ
ないんだってさ
離れて行く後は
花火のように
それでも輝きは
ぐーんと増して
香りも乗せて
また飛んでいく

流れ星は僕を乗せて ずっと遠くへ
流れ星は僕を乗せて ずっと遠くへ
飛んでゆく 甘い香り乗せて
飛んでゆく 甘い香り乗せて

流れ星は僕を乗せて ずっと遠くへ
流れ星は僕を乗せて ずっと遠くへ
飛んでゆく 甘い香り乗せて
飛んでゆく 甘い香り乗せて


その 24 NHK行 2002年月7日
 脈打つ心は突っ走れX  
(1975年) ヤフー掲示板2002年1月20日 掲載

一、

行末も何も無く
美しいだけに魅せられた僕は
そのもどかしさに涙が滲めば
僕も一粒の流れ星

流れ星の流れの中で
ひときわ目立つ涙星
微塵になって落下して
地球の粗末なところへ







二、

落ちて行く
落ちて行く
落ちて行く
落ちて行く 身も心も
落ちて行く
落ちて行く
落ちて行く
落ちて行く








三、

思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上
思い出は 空の上








いちおう完成だけど、「落下水」という作品に続く。落下水は吉田氏の洛陽という曲にひっくり返されている。

その 24 NHK行 2002年月14日
冬の遊歩道 (1975年)  ヤフー掲示板2002年202日 掲載

一、

風の吹くとおり来たんだ
 おまえんちの裏庭に
柿ノ木に登り よく起こしに来たっけ
 夜遅く

 旅立つ金をピアノに化かし
 モグラになっちまってよ
 好きだったあの子の歌を
 あぁもう沢山だ

ピアノの音が聴こえる
「少女と猫」を奏でる午後は
駆け出して来るぜ 淋しんだよおまえも
 俺も

 黙ってたって玄関を
 飛び出して来るんだよ
 ほら背中見せてもうおまえは
 いつもの遊歩道へ 遊歩道へ

暮らしがあるくせに
 淋しい背を見せてさ
風 風よ吹くな 呼び止める 声も
かじかんでくるよ 聞えない
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで
二、

来たのが間違いなんだ
「キャンニャンハウス」で笑ってりゃ良かった
コインを入れりゃ 笑えるんだよおまえも
 俺も

 黙ってたってメロディは
 流れてくるしさ
 枯葉見てたら柿をぶつけてやる
 どうせおまえんちのさ おまえんちのさ

渋味があるくせに
 美味しそうな甘そうな
立ち上がる声も 唄ってるよ お腹が
グーだってさ グーだってさ
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで
冬の遊歩道 俺の気持ちも知らないで






その 244 NHK行 2002年2月21日
前略 楽曲紹介。「サーチャーファン」
前に、「息をするように唄っていた頃」と書いたのが、心のどこかにあったのだろう、
カセットの聴き直し作業の時、「あ、いいな」と感じて、急きょ載せました。
 GとCのツーコードで15分の長丁場、まずは、
裏声でメリハリのメリを作ってのスタート、そのうちメリハリをきかしてのテリ、
ツヤをだして、それからアヤも………。
 作品の解説はこのぐらいにして、今回は変換作業でWAVEファイルに、
きちんと録音されないというトラブルに至ってしまった。
一通りの対処をほどこしても直らず、掲示板でヒントをもらい、
三日もかかって、やっとWAVEファイルにもちこんだ。
私が「これから勉強です」などと書いても、
怠けていた事がすぐにバレてしまうような顛末である。
 なんとWAVEファイル153MBにもなり、WMAに変換しても、12MB前後である。
であるからWAVEファイルからMP3に、
そしてWMAに変換して64Kbpsで6.8MBまで軽くした。
これを二つに分けての発表となり、それでもWEB上では重いであろう。
 ところで確認のつもりであるが、私にとって一番大切なのは、私の感性であって、
業界にはびこる寄生虫のような連中とは、すったもんだなどする気はない。
であるからこうして作品が生まれてくる、環境に居られるのだし、
私がここまでこられたのは一重にその賜物である。
決して道を間違ってはいないし、駆除には駆除係りがいるのである。  草々

その 245 NHK行 2002年2月28日
春風の言葉 (1978年)

一、

冬を渡って来た私が
握り拳の待ち人達を
暖かくする事は出来ません
春を待ってる優しい人に
ピュー ピューと吹いて行くのは
辛い事です

でもお嬢さん
声をかけてもいいですか?
その前に微笑んでもいいですか?
あなたの好きなあの人が
もうすぐここへやって来ます
振り向いて下さい

ほらね
二、

そんな風ならいつだって
だけど寂しい人の心を
温かくする事は出来ません
春を待ってる可愛い人に
ピュー ピューと吹いて行くのは
悲しい事です

でもお嬢さん
声をかけてもいいですか?
その前に微笑んでもいいですか?
私が通ったその後で
可愛いい小さな芽が出ます
微笑んで下さい

きっと

その 246 NHK行 2002年3月7日

前略 広い道と狭い道とに分かれた先の三角地帯に居を構えていたが、
もっぱら狭い、と言ってもバスが通っていたが、歩道を歩いていた。
 和歌山の知らない街に一人ぽつんと生きていたわけだが、
寂しいなどと感じた事はなく、自給自足が出きる身であれば、
もっと孤独にいそしんでいただろう。
 小倉にいた時に、小学2・3年の女の子に挨拶されて、
「なんだ、誰」という顔をしてしまって大失敗をした事があるが、
何の事はない、近所のサンドイッチ屋の子だったのである。
つまり顔なじみであれば挨拶もしてくれる、そういう世界に居たのであるが、
そんな事も忘れてしまうほど貴重な時間に在ったのである。
 とはいえ、決してネクラ人間ではないし、小・中学の頃は人気者であったし、
クラスに転校生が入ってくれば、まず始めに声をかけ、仲良くなるのは私であった。
 ガロ作家の鈴木翁二氏の漫画に、
旅に出るのは「考えたくない事が山ほどあるから」というようなセリフがあって、
むしろそちらの方が、私にもしっくりくるような気がする。
 ある日、何気なく歩いていて、横を向いて、本屋を見つけ、
引き付けられるようにガロと再会したのである。
 中3の時に一度手にしたことがあり、今で言う劇画という言葉も知らなかったし、
大人びた漫画であり、滝田ゆう氏の寺島町奇譚のページが重複していたりして、
変わった漫画だなという印象があった。
兎に角、メジャー本にはない、個性的な独特なペンタッチは、私を心の底から暖めてくれた。
 ところで例の女の子であるが、もう二度と挨拶してくれなくなった。  草々

その 247 NHK行 2002年3月14日
前略 それにしても業界というのは、すったもんだある度に、
横の繋がりを伸ばしてきたようで、私の周りにも信じられない位、厭らしい位、
お仲間が増えているようである。
 しかしこういう人達ほどCDを買わなくなるのではないのか?
儲けさせるのも馬鹿らしくなるだろうから。(土曜日は人の前でゲップを出していた)
 日本中を丸め込んだとしても、今度は義理で買うのであろうか?
何年か前、駆け出しグループのビックコンサートに、家族連れで出かけていたりして、
その予兆も見えてきているが、仕舞いには音楽が音楽で無くなり続けるだろう。
 イギリスの音楽業界は上手にパンクロックを見送ったようで、何年か前、
ボンジョビから「正常に戻ってきた」というような、コメントが聞こえて来ていた。
 ミュージシャンと業界の役割がはっきりしていて、
音楽の変遷としては良く見えているほうであろうが、
日本の場合は業界自体がパンクオジさん・アイドル爺さんで占めているものだから、
何をやっても繋がらず、Jポップという名で括ってはいるが、
業界内部を暴かなければ、音楽が見えてこないという曖昧さである。
 桑田が「そんな唄い方をしていて、バラードが作れるのかよ、ミスチル」と言わないところが、
ビクターと読売の仲の良さである。
「スピッツ、声にメロディがノッテいない、どうにかしてるぜポリドール」と誰も言わないところが、
業界の層の薄さである。
 社会を賑わした事件に札束をゴミ置き場に、竹薮にというのがあったが、
これが、作家料であっても何ら不思議ではないのである。
札束をゴミ置き場に捨てても、会社は痛くも痒くもないのであるが、
さすがに現在は捨てもしないであろう。                          草々

その 248 NHK行 2002年3月21日

買物 (1974年)

あなたは 「このくらい大きいと似合うのに」と
セーターの胸のあたりを引っ張る

私はおもわず 「小さくても形はいいのよ」と
小さい小さい胸をおさえる

えっ
ハッ

あなたはジーパンの後ろのポケットに
指をぜーんぶ 入れて

私はセーターで顔をうずめ
歩く 帰り道

その 249 NHK行 2002年3月28日
おはよう (1978年) ヤフー掲示板 2002年3月13日掲載

エンピツが君のほうに倒れ
振り向いてみる
まぶしさを背負っていた君は
僕を見つめ 消えた
  まぶしくて まぶしくて
  逃げも隠れも出来なかった

まぶしさの中で一つだけ
咳をさせて
素っ気無く向き直おる人に
君はなれて いない
  まぶしくて まぶしくて
  逃げも隠れも出来なかった

朝には笑わぬ人達の中で
笑顔のおはようの君を
無くしたくなかったから



 その 250 NHK行 2002年4月4日
前略 この間、NHKのニュースで、
シングルCDが千円から五百円に値下げをしたとかやっていて、
ソニーのオジさんがどーたらこーたらと話していた。
最後にキャスターのコメントで、
「千円から五百円の差額は何だったのでしょう」とつぶやいていた。
二月・三月の掲示板の情報を載せておくと
「■多いか少ないか  アルバムの出庫100万枚だと歌唱印税は2000万円代。
2500万円前後か。
JASRACには1億4000万位で、その中から作家には3000万円位かな。
概算だけど。 」となり、私は
「■ ヘイヘイヘイ  2・3年前であったか、ヘイヘイヘイで、
作家にはもう一桁多かったように唄っていましたが?
歌唱印税にしろ、作詞、作曲にしろ、全国公演で自分で唄って稼げってのが、
業界の本音でしょうから、そちらの計算のほうが、信用できるかな。
どなたか存じませんが、もっと詳しく知りたいです。」と私はレスをした。
それと
「■さだまさし氏  さだまさし氏が、作曲事情について、そろそろ説明しなければ、
などと悠長な事を言っていたが、あれからどうなったのか?
もしかしたら、私の抗議文の「みなさんからのメール」に既に語ったのだろうか?
自分の心を誤魔化してまで、ごり押しする作曲法など過激としか思えないのだが。
私のガラス張りの説明に対して、言葉を無くしてしまったのだろうか?
作詞家らしくもない。 」
「■アイドル業界の金脈  ノンフィクション作家の山際淳司氏が、
アイドル業界の金脈をかなり突っ込んで書いてたようなのですが、検索しても、跡形もありませんね。
なんてったって大ヒットを出せば、ビルが一戸建ってしまうほどですから、それは肥大します。
近年などは、曲は使い捨てなどと言っているのですから、もう何も見えていないのでしょう。
山際氏はもういませんが惜しい人です。 」とレスをしている。     草々

その 251 NHK行 2002年4月11日

抜忍 (1977年)  ヤフー掲示板 2002年3月25日掲載                                                   !  




(あっ)というのは驚きで
(いっ)というのは不意打ちで
(うっ)というのは怒涛の如く
(えっ)というのは流れ出る血
(おっ)というのは衰退の響きなら

(悲)しい(気)持ちで(苦)しんで
(消)される(事)も(さ)さ(知)らないで
(全)てに(精)一杯 (そ)して(戦)い
(力)(尽)くし(て)(共)に(名)のある(忍)者に
んー(抜)忍め!











(眠)る(の)も(は)ばかり(必)死に(二)人で
(変)身の(方)法を
(ま)ったく(見)下げた奴だ
(胸)の(目)印を(も)う一度見よ!
(優)しさ (勇)気 (よ)もや忘れまい

(ラ)ッキーで(利)口で(類)のない(連)中が
(労)を誉め(笑)っている 
(を)まえという奴は……………………ん。











 その 252 NHK行 2002年4月18日
 掲示板とかけてトランプと説く、その心は………けいじばん・ストップ。
  なんちゃってか………なになに?
  「盗みで社運を賭けている人達です………もうのっぴきならないところま
  で、きています」………うーん、ブランドでパソコンは買うだろうが、ブ
  ランドで選曲はしないだろうから、これゃ、そうとう無茶な事やってるな
  ぁ。
 父ちゃん!レコード会社って何するところ?
 レコード会社ってのはな、人の曲を盗んで販売して儲けている会社だよ。
 ストップにならないの?
 ストップもなにも、みんなして、とぼけてやり過ごしていれば、何とかな
  るのさ。
 馬鹿みたい
 馬鹿でも何でも、金さえ入れば馬鹿じゃなくなるって思ってる、本当に 
  ………馬鹿なんだろうなぁ。
 CDって何?
 音楽CDってのはレコードを小さくしたやつだ。
 レコードがストップになって、その曲を逆回転してCDで発売するんだっ
  て、ニュースの人が言ってたよ、
 父ちゃんも観てたじゃないか、父ちゃんの頃の話だよ。
 フォークルパーとか。
 フォーク・クルセーダースといって、一年ほどで解散して、その後のグル
  ープの一人が早死にして、本当に「悲しくてやりきれない」歌になってし
  まったなぁ。
 歌って、みんなそんないきさつがあるの?
 歌は「心の架け橋」といって粗末に扱っちゃいけないんだよ。
  「為せばなる、為さねばならない、なーにもならない」って事だ。
 ふーん。

その 253 NHK行 2002年4月25日
前略 楽曲紹介「ミスター ハーモニカマン (1985年)」
5月の始めから一週間位トップページに載せる予定。
 60分のハーモニカ即興曲で、
気の長い人はダウンロードして「拙い珍品?」を聴いてみてください。
 ブルースハープであるが、本格的に練習した事はなく、
曲の前奏に何回か、取り組んだ程度である。
 何でもやっておくもので、ポップな仕上がりで、
自分でもここまで出来るとは思っていなかった。
 さすがに60分だとくたびれたが、後半あたりから、
つなぎのフレーズが出てきて、やって良かったロングバージョンである。
 途中にギター・ハーモニカが止まるが、決して休みたかったのではなく、
ロングバージョンならではの、ひらめきである。
 何せ重たくて600MBにもなり、CD‐Rに録音してから試みようとしたが、
上手くいかず、やむなく後半30分に断念、デスクトップにWAVを何とか取り込んだ。
 今回はサウンド エディタを使い、切り取り・フェードなどの仕上げを試したが、
容量不足で途中で止まってしまい、保存してくれず、てこずってしまった。
検索して、情報を得て、ТEMPフォルダ内・OPТIONSフォルダ内のファイルを、
総て削除したら400MBも確保できた。
前にも情報を得ていたが、消さず仕舞いで、忘れていたのである。
 曲紹介を言い出すと、またまた近辺が騒がしくなりだした。
しかし盗作されるたびに、毎回思う事だが、二十年・三十年やっている、
音楽マンの、音楽感たるや、いかほどか。
音楽ファンの奪い合いをやっている訳でも、曲の奪い合いをやっている訳でもないので、
とても付き合いきれない連中である。                          草々

その 254 NHK行 2002年5月2日
 素直さ  (1976年) ヤフー掲示板2002年月24日  掲載

一、
雨が向こうで 泣いているから
意地っ張りは君なのだと 付け加えて
雨支度をして 会いに行こうか

天気予報がもうすぐ 来るってさ

二、
髪を梳かす君は 面白いね
大人のような 子供のような
可愛いでしょって撫でて 嫌よって振り払う

ただ見つめている だけなのに

三、
砂糖より甘く 仕事より辛いのは
そんな問いかけが オモチャになってしまう
君は笑ったり 手を叩いたり

咳払いが出そうに なる


君の睫毛を 押し上げて
一から教え 込もうか
僕の目の前には わからず屋の子が

君の目の前には イイ男が
五、
腕を握ったら 黙ってた
肩を抱いて 髪を分けたら
瞳が閉じていた 本気になったけど

君の横顔は 別人のよう


自転車を引こうとする 君をさえぎって
後ろにまたがり 顔を沈めて
後ろ髪に 笑われて

それでも自転車は 前へ前へと


ジグソーパズルの 破片が落ちてる
泣き止んだ空が 笑いすぎてさ
広い空から 落ちてきたのか

拾う手もとどかないし ましてや


君はいつも 笑っているんだね
そうそう君はいつも 笑っているんだね
悲しい時は どうするんだろう

君の横顔は 笑っている

その 255 NHK行 2002年5月9日
 僕から さよなら   (1974年)

一、

僕がとても大事にしてた
お姉さんへの思い出
 僕がとても大事にしてた
 お姉さんへのあこがれ
触れる事のないままで
遠くへ行っちゃった

長い長い髪に埋もれて
何時の間にか眠りに 
そんな夢も
僕の涙で濡らしたドレスで
消えた







二、

お姉さんの優しい香りも
今はこの部屋にさえ
 お姉さんが育てた花も
 今はミツバチにさえ
日記帳に見つけたのを
信じていたのに

「今は愛する人が居ないから
すべての人を愛します」と
書いてたのに
学校の授業中に
盗られた







三、

坂から続くこの長い道も
忘れられない思い出
 駆け出したお姉さんは
 坂からずっと黒髪が
揺れる揺れるこの川より
綺麗に流れていたし

いつもいつも何時までも
二人でいたいと
思ったのに
学校の授業中に
盗られた

僕の僕の愛のほうが
 ずっとずっと大きいのに
僕の僕の愛のほうが
 ずっとずっと大きいのに
僕の僕の愛のほうが
 ずっとずっと大きいのに

 その 256 NHK行 2002年5月16日
前略 ゴールデンウィーク後半は実家に帰っていたが、
今回は久し振りに自由な時間を確保できた。
 友人に会って四方山話に花を咲かせたが、
彼等も子供等を社会に出している年代であり一安心ではあるが、
不景気風は飛ばせようもなく、これからの事が否応なく話題になった。
 私は港町の大きな製鉄所の社宅で生まれ育ったが、
この社宅というのが一つの町を形成するほどの広さで、
であるからとても恵まれた環境に育ったと思っている。
 小学一年の授業の時、何を思ったか先生に「先生は乙番(朝出勤)ですか?
甲番(昼出勤)ですか?」と聞いてしまい返答に困らせた事があった。
 七夕の夜には見渡す限りの社宅の屋根から花火が立ち上り、
途切れる事がなく、賑やかで鮮やかであった。
 四件長屋の隣はヨコヤマさんで、その隣はタテヤマさんで、その裏はキタヤマさんで、
その隣がハタケヤマさんという可笑しさで、近所付き合いも頻繁であり、
連日、学校から帰ると近所の話好きのおばさんが腰を下ろしていた。
 正月には何処其処の家で百人一首のかるた会を開き、家族連れで集まっていた。
 子供等は登校前に遊び、学校で遊び、下校後に遊び、浴場で遊び、
私など机に向かっている暇などなかった。
そんな中で「大切なもの」を育んでいたのであろうか、
思い返しても「いい時代」としかいいようがない。
 現在はアパートに変わり、住宅に変わってしまったが、
そんな中で育った友人達であるから、懐かしさはひとしおなどである。       草々


 その 257 NHK行 2002年5月23日
予告
かつて、これほどのパフォーマンスが
ミュージックシーンに存在しただろうか?

 15分・Eマイナー
2002年6月に放つ待望のテイク
 「オージョラ ジョンビン」
横行かつ大胆、大胆にして繊細、
繊細かつ緻密、緻密にして大胆。

 1989年録音
もはや音楽を超えた原初的な世界であろうか
 聴視者談(予想)「すげー」「うっそー」「馬鹿みたーい」「信じられなーい」
トップページ一番下からダウンロードOK
 製作者談「犬も歩けばぶっきらぼう」「サルも木から笑う」「猫にゴハン」
6月1日を待て!

 その 258 NHK行 2002年5月30日
前略 中3の時、私は陸上部と美術部と、そしてスケート同好会に入部していた。
何処のクラスにもリーダー的存在が居るものだが、私のクラスのその人は、
印象的な人で、スケート同好会の立役者である。
 我々の社宅の近くにリンクがあり、夏はボート、冬はスケートと賑わっていたが、
このリンクを中心にして、昔はスケート部があり、中学対抗のスケート競技を開催していたのだが、
我々の頃には、人材不足の所為か廃止になっていた。
 それを同好会から認知させて、練習をし、連絡をとり、三校しか集まらなかったが、
昔のような大会にまでこぎつけたのである。
 春、夏、秋、冬と付き合い程度で接していたが、それは見事なほどのリーダーシッブであった。
 その同好会の練習で、足腰を鍛えるというので、サッカーを取り入れていたのだが、
私はもっぱらゴールキーパーで、それもゴールは私の所だけという変則ルールであった。
 そんな退屈な時に、高いフライが飛んで来たので、
ここぞとばかりに、おもいっきりヘディングしたら、何と痛かった。
そんな馬鹿な?と思い、頭の横ではなく、頭のてっぺんで打ち返したらやっぱり痛かった。
脳震盪をおこして、すぐ試してみる私も私であるが。
であるから、サッカー選手のヘディングなどを見ると「凄い」と思うのである。
 であるから6月の楽曲はワールドカップのサッカー選手に、ねぎらいを込めてお贈りするのである。草々

 その 259 NHK行 2002年6月6日
前略 Yahoo!掲示板 2002/ 5/12 それにしても、映画「エイリアン」は
怖かったなぁ。 怖くて怖くて何度も観に行ったなぁ。
 ダラス船長がやられた時は、きまって客席から「キャー」と
女性の悲鳴が聞こえてきていたなぁ。 しかし忘れてはいけません。
 エイリアンにいっとう最初に牙を向け、メンタンきったのは、
猫のジョンジーこと、ジョーンズ君です。
以来私は猫を尊敬し、お慕いし、ニャンを描き続けているのです。

2002/ 5/22 たしかに逃げ回ってはいましたが、りっぱな戦士でした。
近々、エイリアンキャットを載せる予定。

2002/ 6/ 5 ノストロモ号、生存者一人、猫一匹。
エイリアンを船もろとも爆破させて、シャトルで逃げるべく、
爆破作業に取り掛かる。
 起爆装置を装着時、リプリーはこちらを見、周辺を見渡す、
まるで客席が船内になったような臨場感。 上手い。 みごとな視覚効果。
 起爆装置の筒が下がるのが待ちきれず、追っ付ける。 焦りの色が隠せない、
早いとこずらかりたいのは私も同じ。 上手い。みごとな演技。
 セット完了、ジョンジーを連れてシャトルへ。
片手に火炎銃、片手にジョンジー。通路は暗い、警報が鳴り響く、カウントダウンが時を刻む、
1歩、また1歩踏み出した前に、エイリアンがぁ。ギャー。
 あの大宇宙の真中で、船内の、目の前の敵に肩から崩れてゆくリプリー。
もんどりうって逃げ惑うリプリー。
 取り残されたジョンジー、籠に入っているので逃げられない、絶体絶命のジョンジーに、
この時、エイリアンにメンタン返しされる。
うわー、気持ち悪いー。
 シャトルへ乗り込めない以上、セットを回避か、リプリーは起爆装置を外しにかかる。
間に合った。間に合ったかに思えたが、私も間に合ったと思ったが、無常にもカウントが続く。
 極限状態の中、癇癪を起こし、錯乱状態のリプリーは、罵りながら、起爆装置のカバンを爆破装置に投げつける。
「おー、人間はかくも美しき生き物なり」
 しかしこの時、誤作動を起こし、船もろとも爆発していたら、かなりエポック-メーキング な結末になっていたかな。
「遊星からの物体X」がカウントダウンでラストをむかえたように。                            草々

 その 260 NHK行 2002年6月13日
前略 それにしてもエイリアンって奴は、高等生物なのか、
下等生物なのか最後の最後まで解らず、たしかにシャトル前では待ち伏せしていて、
「やはり」と思わせたが、その後、姿を消し、難無くシャトルに乗り込めて、
勿論リプリーは何度も狭いシャトル内をチェックしているので、なんだ、
ただのタコ助だったのか、と思わせた。
 実際、出番は少ないが、かなりコミカルな登場をしているのだ。
一番最初の倉庫内でデビューを果たした時は、まるで60年代ポップ歌手のような頭をして、
横からのアングルで下からなめるように、気取った姿を見せている。
 次の通風孔でダラス船長がライトを向ける時に、
何とエイリアンは体を丸くして待っているのだ。
そしてライトが当たった瞬間に何と手の平を広げ、「ワッ」と脅かすのである。
 最後にシャトルでリプリーがリラックス(きゃっ)している時に、
手の平をだらりと下げてからかうのである。
いやな奴ではあるが、しかしパイプにしがみ付いてパイプに似せるなんて、たいした頭である。
カプセルに押し込められるジョンジーがウーウーと唸っていたが、
「でかい頭も使いよう」と唸っていたのだろうか。
 宇宙服のリプリー、体を椅子に固定し、エイリアンを船外に追い出すべく、いちかばちかの勝負。
消化液?を噴射、パイプから離れ、近づいて来たところで、
ドアーのスイッチを、この時、椅子が回転して、スイッチが押せない、ギャー。
 もしもこの時、焦ってボタンを押し間違えてカプセルのボタンも押していたなら。
「ジョンジー、エイリアンの頭に体当たり、そのまま船外へ」
これが劇的なメンタン返しリバティー。ちょっとノリすぎか。                     草々

 その 261 NHK行 2002年6月20日
前略 Yahoo!掲示板 1999/12/ 7 こんにちは。「ぶりりあんとぐり〜ん」の者です。
どうも始めまして。
"今一番恥ずかしいグループ"と巷で噂の「ブリリアントグリーン」の者です。
いや〜音楽って食ってくって最高ですよね!皆さん!
あ、いや音楽で食ってっるってゆ〜か、ただの"洋楽ミーハーファン"なんすけどね、僕らは。
簡単簡単!子供だましッスよ!子供だまし!
作り方としては、タワレコで適当に万遍なくいろんなジャンルのCDを買い漁ってきては、
使えそうな部分を切り抜いて歌謡曲にぶち込んでいくだけです。
これだけで「へ〜洋楽っぽいね〜」なんて言われてゴキゲンっすよぉ〜!!
JーPOPリスナーなんて8割がバカですからねー!アハハ!
あとはその辺のカラオケ好きのオネーチャン連れてきて、洋楽っぽく歌わせればOK!!
デビューの頃はUKロックが流行ってたので、
「骨太ロック」ってな感じでそのまま頂いちゃいました。今はオア〇スも熱が冷めたし、
アメリカンロックやサイケがカッコイイカナ〜なんて思ってるので、そっちでコピーしちゃってま〜す!
 今回も色々入ってお得デッセ! ちゅーことでよろしく!



● 2001/ 9/20 22:06 随分と正直に告白しているようですが、
ではそちらで一番売れた曲というのは、何処の何方の何という曲?

2001/10/ 5  誰? これってジョークだったんだよね?

● 2001/10/10 20:47 ムリを通せば道理引っ込む ってやつです。
私のホームページから情報を仕入れて下さい。           草々
                    ◆
何故か、電気店からがんがん流れてきていて、随分挑発されました。

 その 262 NHK行 2002年6月27日
前略 Yahoo!掲示板 ● 2002/ 6/11 3分の1もつたわらなーい
ソニーの解散グループが♪3分の1もつたわらなーいと唄っていたように、
音楽シーンには何も反映されていないでしょう。
ソニーが言っているのですから間違いありません。
♪カニ食っていこーう ♪社長さんもイェイェイェ
 この世に生まれて、音楽を始めて、ソニー(業界)にからまれるくらいの悪夢はありません。
● 2002/ 6/ 2  近況報告 その3 この頃は楽曲を紹介できるようになって、
これからもコンスタントに発表できるかもしれません。
抗議文を書き始めた頃の業界の対応はというと、「早い者勝ち」「とっとおいてもしょうがないから」
「テレビで対応」などと言い出して、どう対処していいのか、戸惑いましたが、
現に未だに盗作は続いています。
 一番売れた曲は必ず私がらみです。
 つまり音楽ファンは正直だと言う事です。
 つまり業界は不誠実だという事です。
作品を聴いて心で感じるというスピーデイな世界に、
頭を下げて作曲を依頼するという基本的な事さえできない彼等は、今日も裏取引をしていることでしょう。
● 2002/ 6/17  今日の真実 「しっかり盗んで、パクリで煙幕」
つまり彼等にとってはパクリなど、常套手段でしかないと言うこと。
手に入れてある曲をどうさばくかが、彼等の本題。
作曲者が盗作するなんていうのは、警察官が泥棒するのと同じレベルです。
お話にならなくて呆れてしまいますが、言い訳ぐらい国民はいくらでも聴いてくれるでしょう。
● 2002/ 6/23 今日の標語 「赤信号 横向いて渡れば 青信号」
まさに業界そのもの。
企業のわがままほど、危険なものはありません。                         草々

20年〜

トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
___ 7月 03年 7月 04年 7月 05年 7月 06年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 16年 7月
2017 7月