トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
7月 ___ 7月 04年 7月 05年 7月 06年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 16年 7月
2017 7月

20

 その289 NHK行 2003年1月4日
サリー君は U (1974年) 20××年ミュージック版

一、

君の
白い白いサリーが輪の中で
一際白く映えている
温かそうな その中で
休みたかった

揺れる揺れる僕の心は
地球を地球を背に僕は

ただ行き過ぎる人


二、

君は
白い白いサリーを風のように
空に向けて走っている
切れた凧のように 踊れば
白いサリーが

叫ぶ叫ぶ山のミマも
小さく小さくなって僕は

忘れない人になる


三、

君の
笑い顔が浮かんで熱いものが
おっと流した水杯
君から貰った おにぎり
君には言えない

燃える燃える僕の心は
地球を地球を背に僕は

鎧う人


 その290 NHK行 2003年1月11日
前略 この間、東京駅で乗り継ぎの際、ミレナリオに行って来ました。
偶然だったので、ちょっと違った感動を覚えました。
 暗い、ビルの谷間を集団で移動しながら左折すると、
はるか彼方に、ミレナリオ………丸の内の設定が良かったね。
どう感動したかは人それぞれですが、丸の内といえば、
袖看板の取り付け、というより解体でよく来ていたので、久し振りでした。
飛行機のチェックインが迫っていましたが、30分ほどで、遭遇できました。
 冬の北海道は実に23年振りで、千歳に着いた時は氷点下11度とかで、
吐く息が「ゴジラ」でした。
一路高速バスに揺られて帰郷。
冬はスキー、スケート、スノーボードと、
夏はパラグライダーとやりたい事だけはいっぱいあるのです。
 自宅から羽田までの所要時間が1時間半、羽田から千歳までの飛行時間が1時間半、
千歳から室蘭の所要時間が1時間半とそれぞれのエリアの諸事情を背負っています。
 その昔、飛行機に乗れず、急遽、新潟から帰郷した事があるのですが、
その時、新潟まで新幹線を利用しましたが、わずか2時間弱で日本を横断したのです。
 当然といえば当然ですが、改めて日本という島は細くて長い列島なのだなと認識したものです。
ある意味、その小ささに呆気にとらわれもしました。
 黄金の島などと、昔から言われていますが、
実際、国土の70パーセント強を占める森林国であったのです。
 「緑多い、水清らかな、四季の美しい、つぶらな島」と結びたい。  草々

 その291 NHK行 2003年1月18日
前略 75年夏頃、王子の兄の所にも居づらくなったので、
新聞の求人広告を見て、一番近い所に決めてしまった。
溶接の募集枠で、鉄工所であったが、迷ってはいられなかった。
 当時は求人広告欄に写植という文字がかなり占めていて、
いつも「なんだべ」と思っていたが、それが後で仕事となるとは思ってもみなかった。
 印字された原稿をレイアウトの指示通りに貼りつけていくのだが、
レギュラーの月刊誌の入稿が始まると、1・2週間は夜中の12時頃のご帰宅となるのである。
現在はほとんどパソコンで校了まで仕上げてしまうのでしょう。
 埼玉県、鳩ヶ谷市周辺は宅地開発が進んでいて、分譲住宅ブームであった。
社長さんは営業畑の人で、鉄工所を借り、道具類一式を200万で買取り、
営業の時のツテで、御得意さんも付いていたようで、人生の転機に乗った人のようであった。
 従業員がみんな辞めてしまい急募だったらしく、
私には西川口の近くにアパートを一部屋あてがってくれて、
車の免許も負担してくれたりと、人の良い、いい社長さんであった。
 おもにベランダ、門扉、アパートの階段、手摺などを作っていたが、
ベランダなどは、2・3日で覚えて作り始めていた。
何とかなれば、何とかなるもので、秋には兄の所へ借金を返しに行っていた。
 アパートなどの棟上げの時に、ご祝儀袋を貰えるのですが、三つも四つも重なった時があり、
袋ごと親に送ったら、後の返事では、親父とお袋で食事に出かけたらしく、
たいそう喜んでくれたが、これが、私の唯一の親孝行らしき御返杯であったろうか、いたらぬ息子である。
 テレビを見ていて思うのだが、泥棒をやって捕まる人間はごまんといるように、
盗作されて黙っている作曲者はまず、いない・・・のだから。         草々

 その292 NHK行 2003年1月25日
前略    パクリ"問題でNHK釈明「アイデア借りた」
大河ドラマ「武蔵」第1話で、黒澤明監督の「七人の侍」から
パクリをしたらしく、実際私も視聴していたのだ。
 武蔵といえば、昔からよく見ていたほうで、映画はもとより、12時間
ドラマの錦之介武蔵、海老蔵武蔵、役所武蔵、たしか、NHKもドラマ化していた
ようだったが、今回のような、「パクッたな、パクリました」騒動は始めてである。
      「アイデアを借りた。事前に関係者にあいさつすればよかった」と釈明。
 たいして期待もしていない大河ドラマの出だしから、注文をつける気はないのだが、
やっぱりこういう釈明に「なれる・ならされる」事に苛立ちを覚える。
      「法的に道を外しているとは思わない」と主張。
 法的に道を外してはいないが、溝に顔を突っ込んではいるな………と、つまり見られたもの
ではない。
いいかげんな借りものなど、所詮そんな評価でしかない。
 創作姿勢に忠実でありさえすれば、シナリオもグッと締まってくるのだが、にも関わらず、
あえて第1話からなにゆえそのような………。
 パクリなどパクリでしかないのだが、これが新しい時代の新しい人の未発表作品で、
となると話はガラリと変わってくる。
評価は上がり、印象は良く、目標達成で、関係者はご満悦で、
でかい顔ができる………かに思えるが、やはり溝に顔を突っ込んではいるのである。
 それをやってのけているのが、日本の音楽業界である。
でかい顔だけに、墓穴の度合いも底なしで、ケツの緩み底なしである。
 映画「七人の侍」の出だしで、主役である侍の顔をそれとなく紹介する場面が出てくる。
勘兵衛が、頭を剃っているシーンであるが、スクリーンの中で勘兵衛は菊千代に、
菊千代は勘兵衛にそれぞれ何度も熱い視線で大写し、している。
勘兵衛は生き、菊千代は戦死したが、どちらが主役だったかは、
みなさんの心のままである。                           草々

 その293 NHK行 2003年2月1日
 瞑想  (1980年)


一、
見つめているのが 惜しくなり
長方形の箱の中 入ってみた
手を伸ばせば天井にぶつかるが
なかなか広い 運動場

  思い切り突っ走って 体当たり
  箱全体が動くのさ



二、
出口が無いのが 気に入って
暫くは箱の中 入り浸り
腕を伸ばして空中回転
満たされた部屋に 酔いしれる

  思い切り立ち止まって 腕組んで
  箱全体で考える
三、
ここに居るのは 当然で
空っぽの箱の中 考えている
何の為にと問うてはみたが
うまく答えが 見つからない

  あごひげジョリと 撫でてみて
  一服しようと手を伸ばす




指を連ねた 音がして
人差し指のでっかいのが 入ってきた
「チエッ無いのかい」と天井まで響き
クルクル丸めて 捨てられた

  道無き道を抜け出して 這い出すと
  僕が外へ向かってる

 その294 NHK行 2003年2月8日
前略 ビデオキャプチャーでパソコンからテレビを見ているが、
映画などは録画をして、後でゆっくりという場合がある。
 この頃は熱が入っていないので、
テープほど溜め込むという事はないのだが、それでも少し溜まったので、
CDに焼こうかなと思い、ソフトも買って試したが、旨くいかず。
 DVD‐ROMとRAMを読み間違えた頃から複雑怪機?
な世界と踏んでいたが、頓挫状態。やはりDVDに保存するのが、
主流のようで、色々調べてみてダイレクト・レコーディングに落ち着いたが、
テレビ録画を高圧縮するソフトは出ていないのだろうか、
私が買ったのはDVDソフトからの高圧縮であった。
 この間、「オールディーズ」というリアルプレーヤーで聴ける音楽サイトを
見つけたので、探しながら聴いていたが、とにかく重くて時間がかかるので、
ヘッドホン・ジャックにステレオケーブルを繋いで、
もう片方をライン入力に繋いで、録音したらWAVファイルとして保存できた。
私はあまり難しく考えない性質なのである。
 何曲か保存をして、イラスト作業の時に聴いているが、
いわゆるポップス黄金期の懐かしい作品群である。
 テレビでエドサリバンショーのVTRを紹介していた時にマーヴェレッツの、
プリーズミスターポストマンがほんの少しだけ紹介されていて、
そのハスキーな声に魅了されてしまったが、今回それが聴けて大満足なのである。
 黒人女性独特の声で、逆にロコモーションなどは典型的なヤンキー娘の声かと思っていたら、
やはり黒人女性であった。
 エドサリバンショーでビーマイベイビーをあまりの感激で、
恍惚となって唄っているのを見て、なんて素直な表現なのだろうと思ったものである。  草々

その295 NHK行 2003年2月15日

  (1977年)


一、
君は部屋中 家中 ガラス張りの
お部屋にしたもんだから

何をするにも
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
歩く音さえ
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
君は部屋中
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
  この頃 夜中に目が覚める
  いとおしい この静けさで
  煙草をスーッと 吸い込むと
肺が 肺が 肺が 肺が
肺が 肺が 肺が 気持ち良い



二、
壁も天井も テーブルも ガラス張りの
お部屋にしたもんだから

何をするにも
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
歩く音さえ
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
君は寝るまで
ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ
  この頃 夜中に目が覚める
  いとおしい この静けさで
  君の寝息を 聴くだけで
脳が 脳が 脳が 脳が
脳が 脳が 脳が 気持ち良い

  ところで 君のお名前は?
  連れ合いになった経緯と
  プロポーズの愛の言葉は?
耳が 耳が 耳が 耳が
耳が 耳が 耳が ガチャガチャ


 その296 NHK行 2003年2月22日
前略 西川口駅から、アパートに向かう途中にテニスコートやら、
野球グランドがあって、やはり都心とは違う印象があった。
 出かけはしなかったが、オートレース場もあって開催日には爆音が聞こえてきていた。
アパート周辺には何も無く、月に一回は、駅に出かけていたが、
それも月刊誌のガロを買う為で、バスを利用するようになっていた。
 女子高が直ぐ近くにあり、その向こうにNHKの広い所有地があり、
鉄柱が2本だけ、東京タワーほどの高さがあっただろうか、建っていた。
遠くから見ると巨大な梯子が対で並んでいるようであった。
あれが倒れたら私のアパートまで届くか、届かないかというほど高さだけは凄かった。
 二階建てのアパートで、一階は大家さん一家が住んでいて、
二十代半ばのスラリとした娘さんがいた。
教習所に通う為、停留所で待っていたら、娘さんが寄ってきて、
プールへ行きませんかと言われた。
何でも凄く空いているからという事であったが、実際海水パンツが無かったので、
その事を伝えるとスッと離れていった。
 今思うに、まるで事務的に伝言でもしたような雰囲気であったが、
その時は、大家さんの娘さんなので一礼して教習所で降りたが、それっきりである。
 アーケード付きの小規模なお店が近くにあり、そこのキッチンで食事をしていたが、
珍しく女子高生二人が来ていた。
マスターに何やら煽てられていたが、やおらオッパイ見せてと言い出して、私に振ってきたのだ。
私は戸惑って下を向いてしまったが、ちらっと女子高生の方を見たら、何と、
赤面して下を向いていたが、たまらんほどの美形で圧倒されてしまった。
 ここで整理。
●プールイコール水着イコール二人だけイコールプルンプルン。
● 女子高生イコールオッパイイコール見せて見せてイコールプルンプルン。
みなさん、くれぐれも甘―い話には乗り切らないように。     草々

 その297 NHK行 2003年3月1日
前略 被害者とはいえ抗議文でこれだけ大口たたいて、言い切っているのだから、
私の写真の一つも載っていないと観覧する人に失礼かなと苦慮していた。
 目は口ほどにものを言うという例えに従ってみてもいいのだ。
しかしここで困った問題が生じてくるのだが、つまりファンが増えちゃうん。
――――――――――――――――海―よ―り―も―深―――い―静―寂――。
しかし減るという事は無いだろう。
――――――――――――――――空―よ―り―も―高―――い―虚―空――。
 それはさて置き、去年の免許の更新時に写した写真があったので、
これを載せようと思ったのだが、ただ載せてもパッとしないし、
何かきっかけがあればと思っていた。
 飼い犬や飼い猫が、自分は人間だと思っているという、ほのぼのとした話を良く聞くが、
実際私もおっさんだとはまったく実感できないし、思ってもいない。
 抗議文を読み返しても妙に若々しいし、音楽に取り組んでいたので、
老けるのを忘れてしまったのか、音楽は老化防止になるのかと思うのだが、
実際しっかり49才である。
 ここからはPhotoImpactの話であるが、「マジックワンドツール」でデッサンの部分内指定をして、
尚且つ編集タグの「トレース・選択マーキー」でOKを押すと、
イージーパレットの3Dタッチのオブジェクトライブラリを呼び込めて、尚且つ呼び込んだ後に、
右クリック「プロパティを修正して適用」で更に細かい編集ができるのだが、
その素材パネルに「ファイル」というボタンがあり、
尚且つ自分で作った素材などを3Dタッチに呼び込めるのだが、そこまで辿り着いたので、
更新時に写した写真を取り込んでみた。
 実際はもっと複雑でドラマチックで、自分の顔を取り込んだ時は、おもわず苦笑してしまったが、
いえいえすっかりしょぼくれています。 (その295)                         草々

 その298 NHK行 2003年3月8日
星の面影 「サリーの君は」 (1974年)  

一、

窓を開けて星を覗くと
いたずら天使のおしっこが
一粒右のまつ毛に落ちて
一本線を引いた

 泣いてなんかいないけど
 泣いてなんかいないけど
 あの星のもう少し右に
 もう一つ星があれば
あなたの面影映るのに

星の面影に魅せられて
何時になったら幸せに
なれるのだろう




二、

丸い月がブローチで
あなたの世界へ行ける
たった一つの入り口に見える
頬を拭ってみる

 泣いてなんかいないから
 
泣いてなんかいないから
 あの星のもう少し右に
 もう一つ星があれば
あなたの面影映るのに

星の面影に魅せられて
何時になったら幸せに
なれるのだろう

星の面影に魅せられて
何時になったら幸せに
なれるのだろう

 その299 NHK行 2003年3月15日
前略 ここ一ヶ月位、仕事が忙しかったが、少し落ち着いてきた感じ。
とは言っても4・5年前よりも確実に仕事量は減ってきている。
何処も此処も末端では仕事の奪い合いのようで、安い単価で他に回っていくようである。
 シュリンク包装と言って、物を透明フイルムで包み、
密閉された状態で熱を加えてフィットさせる作業であるが、店に並んでいる商品は、
ほとんど何らかの包装がなされている。
 地味な仕事のようでもあるが、以外と時代と連鎖しているのである。
私が勤める少し前までは、ビデオソフトのシュリンクが多かったらしく、
現在はCDソフトが多いのである。
 ビデオカセットの場合はタイトルやらシールやらをペタペタ貼って、シュリンクするのであるが、
それの、アダルトも多かったらしく、私はちょっと出遅れて舌打ちしたものである、…冗談。
 CDソフトはおもに教育ソフトが多く、できる学習クラブ・ケンチャコ大冒険シリーズであり、
ようちえんから1年生〜6年生まで出ている。
ただ今、算数との二枚組みのパワーアップセット限定版が出ています。
「パソコンで出来る事」を旨く取り入れていて、
映像文化に馴染んでいるキッズには苦にならない学習ソフトです。
 私は勉強は出来なかったが、好きな事なら夢中になってやったほうで、と言うのも、十代の頃、
麻雀にかぶれて何冊も本を読んだ経験があり、点数を教えられるほどになったが、
娯楽本であっても中には親切丁寧に教えている本もあれば、何度読んでも分からない本もあり、
本を好きになる良い経験であった。
ゲームに夢中なあなた!上がらないと寝付けない夢を何度も見たでしょう。
ほどほどに。                                           草々

 その300 NHK行 2003年3月22日
前略  抗議文も300回に達し、もちろんこんなに続くとは思ってもいなかったので、掲示板に………

「どこかのカテで、(発表している詞には総て曲がついています)と書きましたが、
こんなに長引いてしまい、ぱらぱらと曲がついていないのも、載せています。
 激動の79年、北海道に追いやられた私に、追い討ちをかけるような、ダークプレッシャー。
しかしそのプレッシャーにもスキがあり、そのわずかなスキに仕上げたのが、この詞です。※瞑想
感性まで破壊されていないことを、察知した私に、未来への光が灯した瞬間でした。
まさにブルースですねぇ〜、変な話で恐縮。」 などと載せています。
                さらに
「アイドルを目指した事もない人には、邦楽界は変でしょうがないですよね。
私もその一人 。」

「盗作なんて、聴き手をなめてないと出来ない事です。 情報公開で正常、ちょうどいいのです。
 業界の動き、発言、まさに落語。」

「去年の秋頃、音楽サイトを見つけたので、探しながら聴いていたが、とにかく重くて時間がかかるので、
ヘッドホン・ジャックにステレオケーブルを繋いで、もう片方をライン入力に繋いで、
録音したらWAVファイルとして保存できた・・・が。 
とたんに近辺が騒がしくなったが、なんでか、覗かれているのか。 やな、渡世だなぁ。」

「邦楽界が 邦 界 ガク ときて ホウカイ崩壊。
         楽
今週は忙しくて、久し振りに半日寝てて、今、目覚めたところ。
いい 夢だったなぁ。」
 などと、夢のような、悪夢のような、日々を綴っています。                     草々

その301 NHK行 2003年3月29日

緊急報告。
<▲ べ そ 瞑 想 に 入 る ▲>

生 も また 客人 < べ そ 瞑 想 に 入 る >
踊り好きのべそが、瞑 想だなんて、
何がどうして、どうなったのか?
国際指名手配だっちゅーのに。
その後の情報をまて!

< べ そからメッセージ入 る >
ベソが言うには、
「泣き虫を返上、心機一転、瞑想をして、
来年の年賀状のメインを目指すぞー」と
いうことらしいです。
ですからみなさんも静かにベソの瞑想を
見守ってやりましょう。

【 ベソに異変 】
いつものベソとは違う。
ベソ、近々開眼か。
国際指名手配のベソが、
悟りの境地 に達したというのか?
うーむ・・・

【 ベソに異変 】
べそがぁ〜!
べそがぁ〜〜!
べそがぁ〜〜〜!
【 世論の声 】
?何でまた
その後の情報をまて!

【 世論の声 】
ちゃんと 座れよ!
セーフ、セーフ セーーフ!
べそ、ぶっさいくー。
配慮は してあるわな。
一尾 歩き?
メイン 決まりー!

< べ そ 瞑 想 続 く >
【 世論の声 】
猫のやる事は分からん。
でっかいなー・・・・・顔がぁ。
けっこう、おデブ。
乾燥猫になっちまうー。

【 目撃者の声 】
すっげー!全身が発光しだしたと
思ったら、真っ白になって
転げ落ちたんだっ。
尾っぽだけ残ってた。
何か言ってたなぁ。
< べ そからメッセージ入 る >
ニャウニンニューニューニャーァウ
ニャニャニュニュニヤニヤニャウボテクン
ニニニニヤヤヤヤニャブレット
わっかんねぇなぁ?

瞑想のべそには聞こえていない。
どうも二転三転ありそうです。

瞑想のべそには聞こえていない。
   鶴は千年 亀はガメラ。

    ◆キャンニャン速報◆
昨夜未明…もっこり岳、西、こんもり山で
国際指名手配のベソが落下、
なお極度に衰弱しており、歩くのもやっとの事。
関係者の話では、瞑想中の事故として、
騒動ではないとしている。
             ●
そうしてべそは真っ白の猫になり、あの独特な、
ちょちょ切れ曲がった尾っぽを携え、
日の丸弁当を食べに行ったとさ。
おしまい。

画像にポインタを寄せると。

 その302 NHK行 2003年4月5日
 電話で会って喫茶店で別れて (1979年)

一、

ベルを押して 待つ間
雪が少し降って 止んだ
随分着こんだ 君は
色気が消えて その分子供

電話で会って 喫茶店で別れて
電話で会って 喫茶店で別れて
 
 今日は二人で 歩いてる






二、

話しながら 歩けば
何故か少し笑って 照れた
急に転んだ 君は
そのまま僕に 手を差し伸べる

電話で会って 喫茶店で別れて
電話で会って 喫茶店で別れて
 
 今日は二人で 歩いてる






三、

冬に棲むこの 根雪も
春になれば 溶けて
風ひかないでと 君は
もうひいてる 僕に言う

電話で会って 喫茶店で別れて
電話で会って 喫茶店で別れて
 
 今日は二人で 歩いてる






 その303 NHK行 2003年4月12日
前略 小林氏の「どこまでも行こう」という楽曲と、服部氏の記念樹という曲が、
類似しており、裁判沙汰になり、結局、小林氏が勝訴らしいのだが、
すぐさま私は「トロイカ」だろうと結論付けた。
と言うのも法も人権も平等であって然るべきであるから。
 ドラマ作家の向田さんが、CM作曲家(裏方)の小林氏をドラマ「寺内貫太郎一家」に
出演させる為に、嫌がる氏を引っ張り出したという記事を読んだ事があるが、
その向田さんは後年、飛行機事故で亡くなっている。
 アメリカで大ブレイクしたスキヤキソングを唄った、
坂本氏もやはり飛行機事故で亡くなっている。
 世の中は広く、雷に三度、打たれた運の悪い男がいると聞くが、それはそれで、
それなりの環境に遭遇していたのだろうか、痛ましい事故だが、
ともあれ業界にも激震が走っただろう。
 浜崎と鬼束の曲の類似を指摘したが、東芝から、
ふんどしを締め直すとか聞こえてきていたが、
「おいおい、今正すのはそんな事ではないだろう」と思ったが。
 テレビに出ている自称、作曲者などは、まだまだ体のいいほうで、
そのバックで仕込みをやっている奴等は人間的にも音楽的にも最低の連中である。
 ジミヘンの相続権を巡って揉めていたが、それに何故か松下が口を出したようで、
全部買い取るとか言って、もちろん撥ね返えされたようだ。
 人の部屋に入り、盗んだ曲に著作権保護を掛けて、不正コピーが横行しているから
、コピーガード、その言い訳にソニーは著作権保護がまず大事だと。
 100人以上の逮捕者が出ると言うと逆切れとか聞こえてきていて、
「宇多田、キロロの歌が教科書入り」とか、つんくはNHKポップジャムの司会者と大忙し。
そうやってお仲間をいっぱい作るのもいいのだが、法や税に団体割引はないぜ。  草々

 その304 NHK行 2003年4月19日
前略 4/ 2 今年も桜だよりを載せようと開花日前から観察していた。
現在は満開であるが、たいして感想もないので、そそくさと職場に戻ってきた。
職場は十四度前後であるから、まず暖房をつけるのだが、今日は消したり、点けたり。
つぼみの時と満開ではこんなに違う。
やはり桜は春を知らせるのだろうか。
もう一度、満開の桜を見つめてみた。
ロマンチックーーーーゥ。

4/ 8 桜が散りだして、環七の道路にも花びらが舞っていた。
桜の木の下は一面に花びらが敷き詰められている。
今日は雨模様で、仕事の帰りがけにも強風と雨が振り出したが、帰り道は弱まっていた。
道路一面に花びらが姿を消して、所々に纏まって、重なっていた。
まるで、掃除でもしたのかと思うほど、見事に一掃されていた。
人間でもあれほど手が届かないだろうと思うほどに変容していた。
 自然は凄い、と思う反面、音楽業界もこのようにクリーンに、
一掃される予兆であろうかと思う、今日この頃。
                 ●
昨年も桜だよりを掲示板に載せていて「一昔前、桜並木が一夜にして緑に変身してしまった時も、
驚いて、狐につままれた気分になってしまった」などと、書いてしまったが、
実際は外勤が続いていて、満開であったが、途中で雨風が続いて、
その間に全部散ってしまって、緑の葉が芽吹き始めていたのだろう、
天気が回復して私が通った時は、すっかり衣替えしていたのである。
満開の桜は緑とバトンタッチして、来年の開花の為に栄養補給。
精一杯の色合いなのであろうか、それとも春に一番似合う淡い色合いなのであろうか。  草々

 その305 NHK行 2003年4月26日
前略 なるほど、なるほど、HDDレコーダーというのは、
録画したものを、内蔵ハードディスクに保存できて、
尚且つ記録型DVDドライブも付いている機種もあり、
DVDレコーダーというのは、録画したものを、DVDメディアに保存できるのか。
 さらに記録型DVDドライブには、RAMがあり、−R・RW、+R・RWが、あるわけだ。
そんな事、今頃分かったのかとお思いでしょうが、実はそうなんです。
 大まかな概要が見えてきたので、「よし決めた」と思い、
この間、ふらっと新宿に出かけて買ってきた。
 ポイント還元というのも、アクセサリィーの多いデジタル機器には、
決して無意味なサービスではないようで、差し引き、直販ショップより、安かったりもするが、
えてして、価格COMを覗くと、さらにぐっと安値が更新していたりもする。
 昔はふらっと出かけて行って、店員さんの話を聞いてふらっふらっと買っていたが、
こうも、価格COMや掲示板の情報を目にすると、妙に感心したり、得した気分になったりで、
慎重になり、品定めの段階で楽しんでいるようである。
 HDDレコーダーを買うのなら、まず、テレビを買わなければならないし、
DVDレコーダーもいいが、ビデオキャプチャー持っているし、記録型DVDドライブこそ、
ほしいところだが、私はあえてこの一品。
 で、何を買って来たかと言うと、メルコの160GBの外付けHDD。
録画したのをここに放り込んでいるし、バックアップもして、USBとIEEE1394が付いているので、
パソコン同士のやりとりよりも、こちらを経由してのほうが、早いし、パソコンが一つ空くのである。
 昨年の暮れに、ついでの買い物で、安いHDDケースを買ったが、これが底蓋は閉まらない、
接続面はガタガタ、差込部は中途半端で、輪ゴムでかろうじて体裁を保っているのだが、
ちゃんと動いているから、笑ってしまう。
一家に一台、外付けHDD、あっても決して無駄にはなりません。               草々

その306 NHK行 2003年5月3日

生 も また 客人・・・か。
借りてきた猫・・・だな。
借りてきた猫?
借りてきたね・・・


してやられたぁー
奴はべそじゃない!
奴はべそじゃない!!
奴は影武者だぁー!!!
猫武者だぁー
奴はべそじゃなーい!!!





どういうこと
わからんかぁー!
べそは逃げたぁー!

どこへ
世界ダンス・コンクールに
行ったかぁー!

盆踊りじゃ、ムリでしょ。
盆踊り

彼のスタンスです。
逃げ・・・逃げたぁー。


そうです。
べそは、

何時だって
べそです。


         ◆

待ちに待ったべそからメッセージ。

べその一句

ニニニニ ニャニャニャニャ ニャブレッチ。


翻訳
  影はいい さえぎるほどに ゆずりあう   

 その307 NHK行 2003年5月10日
前略 西川口駅より遠かったし、職場が5分ほどであったから、
少し音楽を忘れ、仕事に専念しようと頑張っていた。
 主に建築金物であったが、鉄骨の仕事が入って来ると、
何処からか職人さんがやって来て、請け負い仕事をしているようであった。
 近所に三階建ての立派な新築住宅があり、
仕事の帰りに様子を見に入ってみたが、内装も済ませ、
ミニバーなどもあり、綺麗な造りであった。
鉄骨部分を300万で引き受けたらしく、社長さんはぼやいていた。
 車の免許の方はまあまあスムーズに進んで、学科も一夜漬けであったが、
82点のギリギリセーフで合格、76年から無事故である。
 じっくり音楽をやるには、まったく目まぐるしい環境であったが、
それでも振り返ってみると、75年の前後3年ほどに作詞のほとんどを形成、
集中しているといってもいいほどで、やはりいい旅であった。
                       対 影
 夕暮れにもたれてタバコを吹かす 地球に大きな影が出来 私の前にも影が出来
 待ってたように歩き出す 前になったり後になったり その人は忙しないが
 足並みだけはピッタリ合わせ ともすると躓くのはこの私 車のライトは幻覚魔
 私の前であなたは泳ぐ あなたの前で私が泳ぐなら 私はあなたの周りであなたになって
 あなたの私はしどろになって あなたの足は私の足の隙間から 伸びているのはあなたの私
                      〜中略〜 
 煙は真っ赤に萎縮して道路にへばり付き 物凄い速さで猫が道路を横切る 影も残さず

そんなままならない孤独な時期の作品で、中略ですが、この詞にも曲が付いているのです。
一気に書き上げ、一気に曲を付けた作品で、振り返ってみると、
私の日本語歌詞付き即興曲の第一号であった。
サイケデリックなヤバ系の詞でマニア向きですな。                     草々

 その308 NHK行 2003年5月17日
前略 『電通が音楽配信会社設立 トヨタ、ソニーと共同で。
電通は1日、音楽配信会社をトヨタ自動車、ソニーと共同で設立したと発表した。
東京のシステム開発会社の子会社が手掛けてきた音楽配信事業を新会社が譲り受け、
車載端末やコンビニなどに設置された情報端末向けに、
ヒット曲などを1曲300−500円といった価格で配信する。
資本金は4億円。電通が34%、トヨタ、ソニーが各33%出資する。
初年度の売上高は数億円を見込んでいる。』
5/ 1「おいおい、ソニーがまた、「大きな古狸」作ってるぜ。
「音楽の実際」から大企業が離れるのは、いつの日になることやら。
曲は頂いて、作曲者は要らないという常人には理解できない、
「企業の実際」は、もうバレているだろう。
「音楽の実際」に在る者には、次元の違う話だ。
腐ったところは取り除くしかない、腐った頭はケツまで臭いって、当たり前の事だ。」
                       ◆
 随分昔の地方の話だが、コンサートも終わり宿泊先のホテルから、
キャンディーズの一人が電話でラジオ出演していたが、うっかりホテル名を言ってしまい、
ものの五分もたたない内に、「外が騒がしくなってきたわ」と騒ぎだしていたが、
アパートの近くのホテルであった。
 ピンクレデイの一人が全盛期のハードスケジュール時に、
テレビに映っている自分の姿を見て、もどしそうになったという感想を述べていた。
 あまり可愛い子ちゃんだとファンにグジャグジャにされちゃうし、あまりグラマーだと、
ファンにグジュグジュにされちゃうだろうし、それで、現在に至っているのだろう。
アイドルと言っても時代の加護でもなく、要求でもなく、
極めて業界の都合で成り立っているのであり、どちらにしろ、異常な世界である。 草々

 その309 NHK行 2003年5月24日
 山ぶどう取り  (1974年) 「おでこの君は」から

一、
日に焼けた君の 素肌はとても眩しくて
僕が取ったぶどうを カゴに受ける

 つぶつぶのぶどうを取って投げると
 そこに二つのモモが見える
 取って投げる合図も息漏れして
 やけになって細い枝に手を伸ばす

こんなに汗を流してるのに
君ははしゃいでぶどうを受ける

そんな君が好きだから 好きだから
いっぱいぶどうを取ってあげる






二、
頑張ってねという 君の声が小さい
上り詰めたらしい 大きな光りが

 ふさふさの枝に寝っ転がると
 とてもとても楽ちんである
 君の声が聴こえる泣きそうな声が
 葉っぱと葉っぱの間に君が見える

膨れた頬はぶどうみたい
おでこの汗を拭いたままの

そんな君が好きだから 好きだから
いつまでも君を守ってあげる






※「サリーの君は」のファンタジーに入る前の「おでこの君は」からの一幕

 その310 NHK行 2003年5月31日
前略 キャットでニャンライブラリーの事も少し書いておこう。
キャットでニャンは94年頃から描き始めているが、
そういえばキャットでニャンという歌詞も作っている位で、題を思いついたのは、
75年の埼玉に居る頃で、それから何年かして歌詞にしたと思う。
「ある夜 水溜りに映る おいらの姿を見て 真っ黒けっけと気が付いた
ところが世間は他人事 真っ暗闇の夜が悪い 夜が悪いニャン
キャットでニャン キャットでニャン」とバックコーラスが入る、
風刺のきいた、ニヒルな黒猫の歌である。
 それは兎も角、カット画を調べると、99年頃まで描いていたようなので、
ホームページを作る直前まで描いていたようである。
現在は仕上げ、CG化に追われる毎日で、中断している。
 挿絵のつもりで描き始めたのが、二千匹以上にもなり、いつもの事ではあるが、
いい意味で、以外な結果であった。
 ラフ画の出来は兎も角、98年の2・3ヶ月のピーク時などは、千匹以上描いていて、
日に百匹以上の時もあり、仕事から帰っての2・3時間なのであるから、
好きでなければ続けられない作業である。
北斎が一日に千枚描いたという話も、さほどオーバーな表現ではないようである。
 B4のコピー用紙を半分に折ったところに、6匹づつ描いていて、
これがどうしてこんなになるの、という絵もあれば、
少し手を加えれば載せられる絵もあり、じっくり吟味しながらピックアップしているのである。
猫は何故か、描きやすい素材である。
 そのキャットでニャンを描き出す何年か前の出来事であるが、
明け方に近い夜中にコンビニで買い物をして戻って来た道路の真ん中で、
猫が二匹、互いに唸って、睨み合っていた。
 私が近づくにしたがって、逃げ出すだろうと両者を見ていたが、
ちらっとこちらを見ただけで微動だにしないのである。
 迂回するのも変なので、ちょっと手を出して通らせてもらったが、互いに睨み合っていた。
かなり滑稽なショットであったが、であるからニャンを描きだした、という訳でもないのです。 草々

 その311 NHK行 2003年6月7日
前略 今日、秋葉原へ行って、デジカメを買ってきた。
 色々迷っていたが、結局カメラにのめり込む時間もないので、
と自分に言い聞かせて、世界最小・最軽量のOptio Sに決めた。
 片手で包み込むと見えなくなるほど、小さくて、玩具のようである。
さっそく部屋の中を写したり、動画モードで、自分の顔を映し、
再生して苦笑しているが、しかし、さほど感動も覚えず、
すんなりデジタル機器を受け入れている自分が不思議である。
 まぁ、ともあれ、これで、近所のノラをゲッチューするのである。
何年か前に、ポケットサイズのインスタントカメラが出た時に、早速買ってきて、
近所の猫を写していたが、パンダ顔の可愛い猫がいたので、ゲットしたが、
バケモノのように写っていた時は、ポケットサイズの限界を感じたものである。
かれこれ2・30枚は写しただろうか。
 50年代に親父が持っていたカメラは、バイカウントというカメラであった。
スペルが、VISCOUNTと書き、バイカウントと読むんだ、
と不思議そうに説明してくれたのを覚えている。
 後年それを思い出した折に、ドイツ語だったのかと思ったものである。
というのも、日本のカメラメーカーのブランド名が妙に英語とは違う独特の響きに聞こえたからであるが、
バイカウントで検索してみたら、アメリカ製であった。
 中学の修学旅行の時に買ってもらったのが、灰色のボディのオリンパスペンである。
今でいう人気商品の走りであろうか、バカチョンカメラで、持っている人は多かった。
私はフラッシュまで付けて、歌手のショーに出かけては、
バシュバシュ焚いていたのを思い出す。                    草々

 その312 NHK行 2003年6月14日
前略 煙草が七月から値上げである。
ヘビースモーカーという分けではないが、
一日一箱ちょっとを吸う喫煙者の私としてはちょっと痛い出費である。
 若い頃は、吸い過ぎると気分が悪くなり、それが、いいバロメーターであったが、
昨今は軽くておいしいのが出回っていて、
ついつい吸いすぎに繋がってしまい、疲れやすくなった。
 禁煙できるなら、直ぐにでもしたいのだが、
机に向かっている時間が多い今は難しいところであり、はたまた、
こういう吸い方は一番良くなく、迷うことなく、美味しくありがたく頂くのが、
一番、気分に良いのだろう。
 パソコンに向かっている時間が多いこの頃は、座り疲れも出てきて、
テーブルに肘を乗せ、べたらーっと寄り掛かり、それでも2・3時間が限度である。
 ボックス入り煙草を吸っているが、時々であるが、
折れている煙草が出てくる事がある、日本たばこ産業はパートでも使っているのだろうか。
 私が十代の頃に、かの有名なセブンスターが登場して、
ハイライトが、王座を明け渡したが、ちなみに光の後継がハイライトである。
セブンスターは関東地方発売が先であったのだろうか、
東京に出掛けた時、ついでに買ってきたのを思い出した。
スタンダードな斬新なデザインで、棚に飾っていたものである。
 中学の時に今の百円・五十円のコインが出回ったので、銀行へ行って両替してもらい、
学校で友達に見せびらかすと、「その百円、百五十円で売ってくれ」となって、
驚いたのを思い出す。
 その頃の専売公社は社内で大改革でもあったのであろうか、
ニューウェーブを旨く採用したのであろうか、あらゆる新製品、ニューデザインで話題になり、
セブンスターもその一つであった。
 日本の音楽業界も、この何かを感じさせてくれる深みがあるといいのだが、
まず無理で、ミュージックボックス行きが、妥当なところだろう。       草々

 その313 NHK行 2003年6月21日
前略 6/ 1 さっそくトヨタがやってくれましたな。
それとは別のCMの話。
山下達郎に唄わせたがったが、やばくなってきたので、チューブに行っちゃったか、
という感想をもったが。 どちらが唄っても「くりそつ」だぜ。

編曲カラオケ制作家の方からメールをいただきました。
>作曲の盗作問題も、また、制作するのに費用がかかるのもわかりますが。
>とにかく、編曲の安いこと、また、
>DTMの打ち込みによるカラオケ制作の安いことには驚きます。
>音楽業界、作詞、作曲家はいったい何を考えているのでしょう。
>編曲家の腕ひとつでその曲は生きるか死ぬか決まると思います。

内部告発を待っているのですが、1000人、2000人の関係者は、
そろって、じっと蛙のように黙っているのです。 さっさとゲロしろよ。

6/ 8 さっそくトヨタがやってくれましたな。 と書きましたが、実際は、ここは常連です。
現在、車CMが一番節操がない。
○ソニー菌に汚染されるとブランドが、汚れますよ、みなさん。 レコード会社がいい例です。

6/19 >歌詞にはメロディーがありますって、さだまさしが言っていたけど〜

さだ氏らしくて噴出しちゃったので「メロディにもメロディがあるわなぁ」
と突っ込みを入れたくなりました。
業界は逆回転曲、盗作曲で幾らでも化けますので、
それをふまえて受け止めたほうが良いでしょう。
さて本題。 「無いものは無い」ってか。
まるで、大泥棒が安全地帯で放屁しているみたいだな。
しかしそんな事ばかりやっていて、屁ばかり、こいてると、
安全地帯も肥溜めになってくるぜ。
我慢できずにチビッてる、いい大人がまだ、いるぜ。 森山。
一つの文化が二十年も三十年も遅れるという事は、
現在では先ず考えられないのだが、蓋を開ければこんな状態である。
ゲロゲロしかないぜ。                       草々

 その314 NHK行 2003年6月28日
前略 埼玉では免許を取って直ぐに2tのロングを乗り回していた。
あまり物おじしない性質なのか、直ぐに慣れたが、ベランダの物干し部分を、
一人で横浜まで取り付けに行った時は、前の日からビビった。
 首都高を通り、湘南までだったろうか、ほんの1・2時間の作業であったが、
帰り着いた時は夜の10時頃で、次の日は休ませてもらった。
 このトラックの荷台には、七つ道具の屋外用溶接機と、ガスボンベが乗っかっているのだが、
私は訓練校の溶接科を出ているので、両方とも免許を持っていたが、
鉄工所あたりでは持っていない人の方が多いくらいである。
 下向き・縦向き・上向き溶接で3級・2級・1級となっている。
もちろん私は3級熔接士である。
原子炉あたりの熔接になると、新たに別個の試験が必要になってくる。
 この頃、何故かエレキが弾きたくなり、実家からエレキとアンプを送ってもらった。
このアンプは高さが1m近くもあり、すっげー音なのだが、
もちろんフルで鳴らせる環境には置かれていない境遇であり、直ぐに止めてしまった。
 練習もせず、下手な割には物持ちだけはいいのだが、やはり大音響で、
確かめて確認出来るフレーズもあり、だったらヘッドホーンで、という手もあるが、
それはそれである。
1万円もかけて送ってもらい、ほんの半フレーズだけ、鳴らしたきりであった。
 工場の二階に幼稚園位の男の子がいて、何時もゲイラとかいう洋凧を持っていたので、
「凧ばかり揚げるていると、仕舞いにタコになっちゃうぞ」とからかっていたが、
自分でも可笑しくなり、二人で笑ったものである。                    草々

20

トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
7月 ___ 7月 04年 7月 05年 7月 06年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 16年 7月
2017 7月