トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
7月 03年 7月 04年 7月 05年 ___ 2006年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 2016年 7月
2017 7月

7月

 その 419 NHK行 2005年7月2日
            20××年
キャンニャン キャンニャン キャンニャンライブ!
キャンニャン キャンニャン キャンニャンライブ!
 続けて。
ウインボウズ搭載、シンクンパットン大機甲軍団が、黄土に出現。
 認証求む。
了解。 ブラックタイプ・113Mと確認。 黄砂でよく見えません。
 その目的は?
黄土領域にビルダー城を建設。 ハイパーリンクを網羅して、
黄砂を抑えるインフラでは。
 高度な技術、黄土を耕土・・・なんてか。
何ですか?
 ところで問題が出て来た。 兵馬俑、地下軍団のスパイが上のの森で、
 目を見開いておる。

大丈夫でしょう、黄土の士は天地をわきまえております。
 何で黄土のつちが上のの森で耕すか?
あのー・・・それってモニター画面読んでません?
 うむ、ところで天地といえばこんな詩がある。

かつて在りし狼煙台に、月が中休みしているかに見えたのは、
私がこうして一息ついているからか。
想いもよらない群雲が月を闇夜に押しやった時、
長い戦いが始まった。
恨みを持った三日月が狼煙台に突き刺さっていた夜、
想いもよらない軍勢に跡形も無く崩れ落とされた。
あー、人の世もまた休まる事はないのか。


ほうっ、どなたの詩ですか?
 これはラン ヒョウ エイという方の詩で、あざなを蘭兵衛と言う、モニター画面見ろ。
有史以来、隣同士の口喧嘩から始まり、村同士、町同士、国同士、
果ては世界大戦まで辿り着いた訳で、この先インフラしかないでしょう。
 御意に。 
御意に。

 その 420 NHK行 2005年7月9日
前略 5/19  あなたは精神的に?なようです。こちらで〜〜〜ご自分を見直してみては....

5/19 ?のような私でも課題はあるのです。
バッキャモンが大人しくなったら、「ここ一年位止まっている」と宣言する事になっているのです。
そうすると数カ国にたちまち情報が流れます。
残念ながら未だに出来ずじまいですけど、ですから鬱になっている暇はないのです。
私、平和に貢献するの好きなんです。

6/ 3 早く病院に行ってください。 分裂症の他に幻覚、幻聴の症状が出ています。
>情報開示で、音楽業界が良く見えるようになったでしょう。
私には貴方の未来が見えません。


6/ 4 >私には貴方の未来が見えません。
試験をして、たちどころに退けるほどの、健全な音楽業界をあなたは知らないだけの事。
あなたの未来も変な未来ですね。
私も音楽以外は疎いので、早くみなさんに音楽だけを聴いてもらえる人間になりたいものです。

6/ 8 >試験をして、たちどころに退けるほどの、健全な音楽業界をあなたは知らないだけの事。
診察を受け、たちどころによろけるほどの、錯乱した精神状態をあなたは知らないだけの事。
>あなたの未来も変な未来ですね
私の未来は安泰です。お金もあるからある程度の権力者にも顔が効く。
>私も音楽以外は疎いので、早くみなさんに音楽だけを聴いてもらえる人間になりたいものです。
私は音楽は疎いですが、あなたの音楽だけは聴きたくありません。


6/ 9 >診察を受け、たちどころによろけるほどの、錯乱した精神状態をあなたは知らないだけの事。
そういう切り替えしは小学生の頃によくやったけれど、流石に中学の頃は卒業したね。
>私の未来は安泰です。お金もあるからある程度の権力者にも顔が効く。
なるほどなるほど、権力と書かずに権威と書けないところが、味噌かな。
>私は音楽は疎いですが、あなたの音楽だけは聴きたくありません。
手続きはさて置き、音楽業界というのは、「美味しくなると寄ってきやがる」もののようです。
あなたの耳にも否応無しに聴こえてきていたでしようが、苦情は音楽業界へ。

6/15 屁理屈はいいですから、早く診療へ出かけてください!
>なるほどなるほど、権力と書かずに権威と書けないところが、味噌かな。
言葉の意味も捉えられないほど錯乱してますよ!

 その 421 NHK行 2005年7月16日
微熱    (1975年) グットバイ・プレイボーイより

一、
いつまでも笑顔で暮らせる
あなたじゃないのね
知らんぷりの顔は怖い
お酒の匂いがプンプン
部屋中たち込めて
匂うみたいでもう嫌い

カーテンを開けたなら暗い
部屋に朝日が立ち込めて
きっとベッドの上の
私は膨れ顔
ベランダの手摺で鳴いてる
雀もぶくぶく膨れて
きっと公害の所為で
私と同じだわ

何もする気がしない
何も考えたくない
きっと熱があるわ
二、
あなたの帰りが遅いから
風邪を引いたんだわ
金曜日は何時だって遅い
あなたが投げた鼻君が
壁にへばり付いてる
子供が生まれたら見せるわ

君を乗せる船になって
荒海に向かおうだなんて
言ったあなたは
ベッドで子供のよう
長い髪を切ったからきっと
その所為であなたに
叱られちゃって
風邪を引いたんだわ

何もする気がしない
何も考えたくない
きっと熱があるわ
三、
お食事の用意はテーブルに
昨日のままだから
あなたは起きたら食べるでしょ

何もする気がしない
何も考えたくない
きっと熱があるわ

やっぱり微熱だわ
スタンドを消しましょ

 その 422 NHK行 2005年7月23日
前略 ボクシング4強談義 その15 ハーンズ対アイラン・ブレード・バークレー戦。
世界ミドル級をかけての一戦。
 ハーンズ陣営にとっては楽勝試合であったのだろうか、
市販ビデオでは番狂わせとして紹介している。
休憩とKOの3Rしか映っていないので分からないが、バークレーは目じりを切っているし、
ハーンズも目を閉じ深呼吸しているので、出だしから3R同様の激しい展開ではないだろうか。
兎に角ハーンズ、得意のワンツーを打っても、
踏ん張って踏み込まれて左フックをぶん回されるので、
食傷気味で、その左フックに対して体を反りぎみの左ボデイで対抗だろうか。
 ボディが効いたようにもみえたバークレー、引っ掛け気味の左を出して左に展開、
左に反るハーンズに狙い済ました、十分油の乗った、まさかの右フック一発。
なんと目の前に棒立ち、もう一発右ストレートを打ちこんだほど、ハーンズの体は浮遊していた。
右フック一発で決まったようで、やはり流れであろうか。
 それから4年後の92年にバークレーと再戦しているが、
初回のダウンが響いて判定で敗れている。
レナードとの再戦同様作戦はあったのだろうが、観てみたいものである。

 21日、後楽園ホールでの4回戦のボクシング試合、
1回8秒TKOの最短試合記録を更新したようである。
世界記録は94年にコロンビアで1回5秒TKO勝ちとあるが、
この間、ハプニング動画で見た試合も早かった。
グローブを合わせようとする相手にいきなり殴っていて、担架で運ばれていた。
 たとえば試合開始と共に勢いよく飛び出し蹴つまずいてグローブに当たりダウン。
レフェリーが「君はランニングからやり直しなさい」という事で試合終了。
ジャスト3秒の世界新。
デビュー戦などは硬くなって、これに近い事もあったのではないだろうか。    草々

 その 423 NHK行 2005年7月30日
前略 調布でおじさんと働き出して1年程してからであるが、
おじさんは毎日仕事の帰りにおかずを買っていくらしかった。
 何を買っていくのと聞くと、うんにゃあ鰯と答え、家族の分もかいと聞くと自分のだけらしく、
それで共働きらしいので、訳が分からなくなってしまった。
更に自分で弁当を作っていると聞いて、私は声を出して笑ってしまった。
三姉妹居る事は聞こえ知っていたので、女性4人に囲まれて、なにか孤立感を感じた。
 それからしばらくして、車での通勤途中にコンビニが出来たので、
私もオニギリを買っておじさんと一緒に昼食をするようになっていた。
 そういえば何時も弁当に鰯が入っていて美味しそうに食べているので、
ある日ちよっと貰って食べた事があるが美味しかった。
絶妙の味付けである。
 魚の値段も、良し悪しも私は解らなかったが、
流石に鰯は出汁魚(だしこ)ではないかと思っていたのに、その時の鰯は美味しかった。
 そんな昼時に娘さんの話になり、長女が推薦入学で高校へ行っていたとかで、
頭がいいんだねぇとか話している時であった。
何気なしに名前の話になり、聞いていると、
長女はキノエといって坊さんが干支から選んでくれたとか言っていた。
「へーっ、めずらしい名前だね」
「うんにゃあ」(とは言っていないがそんなニュアンス)
「次の子は?」
花子
「ギャハハハ ギャハハハ ギャハハハ」いわゆる馬鹿笑い。
「にゃあ」
「ギャハハハ ギャハハハ ギャハハハ」見当がついてしまったので。
「・・・・・」
「ギャハハハ ギャハハハ ギャハハハ」なかなか止まらない。
「ギャハハハ そ ギャハハハ それ ギャハハハ」それってと聞きたいのだが。
「ギャハハハ ギャハハハ ギャハハハ」笑い収めするしかすべがなかった。
 その後「それっておじさんが付けたんでしょ」と事後検証して、さらに馬鹿笑いが続いた。
 ジョークの基本をたっぷり満たしながらもジョークではないおじさんに、別にいいんだけど・・・
悪くはないんだけど・・・もう・・・と言ってお腹を抑えながらその場を締めたが、おじさんはそんな人であった。   草々

 その 424 NHK行 2005年8月6日
前略 7/20 今年の紅白は戦後名曲集で=初めてアンケートで選定−NHK
NHKは20日、今年の大みそかに行われる第56回紅白歌合戦を、
戦後60年に合わせて昭和から平成を彩った時代の名曲で構成する、と発表した。
 今月末から10月にかけて実施する大掛かりな視聴者アンケートで選曲する。
紅白でのアンケート調査は初めてで、出場歌手ではなく歌を先に選ぶのも初めてだという。 

8/ 2 2・3年休んで、ゴタゴタ解決してからにしたらどうだNHK。
みなさまの信頼回復って私もみなさまだ。
公共のテレビ内に犯罪者がゴロゴロ出入りしているのは何故だ?
視聴者使って焦点ぼかすな。
30年も色々盗みまくってて逃げ切れる問題じゃない。
 この間、在りし日の親方の映像使って「自分でやれ」などと映していたが、
なるほどテレビ局員はバ〇一色か?まともなのがいないのか。
 抗議文提出時、昭和を飾った作曲者等がパタパタと消え去っていったが、
南国辺りでのんびり暮らしているんじゃないの?
NHKはなんでも知っている。
 大晦日くらい大枠使って「国民は何故、投票に行かなくなったか」を徹底分析。
たまには国民の方を向いて信頼回復してほしいものである。
「ネット掲示板大研究」その情報形態は今までに無く、メディアはどう捉えている。
私は今までにない感動を覚えたりする。
お伺いたてるなんてのはヤボってもので、
その時代のマス目を一つでも多く埋めて真実味を増してほしいものである。
 年がら年中ノスタルジー流してて大晦日に一気に老けさせては駄目。  草々

 その 425 NHK行 2005年8月13日
前略 8/ 9 さて、私が「拓郎や陽水あたりからふんだんにパクってる」
という危惧があるとすれば、それは彼等に直接聞いたほうが面白い。
たぶん「パクってないんじゃないか」と言う言葉が返ってくる。
何故か?
そうでも言わないと自分達の尻に火が点くから。 もう点いているかな。
 現在音楽業界はこのような人達で溢れています。
実際、試行錯誤で長年作曲している方々の方がずっと腕前は上です。
 利益優先の果てに年々その人達の質が落ち、今やチンピラ社員にまで、
姿を変えての運営です。
いわゆる
「チンピラ社員が只で作った楽曲(逆回転曲)を3千円なにがしで売ってニーズに放出、
会社はぼろ儲け」状態。
チンピラ社員はサラリー貰えれば良いという、それだけの夢しか持ち合わせていない人達。
 何故にチンピラ社員とまで言い捨てるか?
音を乱暴に扱う人に音は寄ってこないよね、
いくら甘い抜け道があったとしても、音楽がそこまで、優しくはない。
であるから、いつまでたってもパンドラの箱に手を出し続け、悪循環、
悪環境の宝庫となっている。

 フォーライフレコード立ち上げの頃に4人がラジオ出演していた。
吉田氏と井上氏のトークの中で持ち歌の心もようが流れたが、突然吉田氏が、
花咲く〜(花の首飾り)と唄いだして、井上氏に咎められていた。
何故、ふざけて花の首飾り、なのかは言うまでもないが、
逆回転曲への関わり具合によって、その対応、反応もまちまちである。
が、吉田氏の初期のヒット曲とその後のみんな同じに聴こえる作曲との差は歴然としていて、
音が寄ってこないどころか、見えなくなっているのではないか?と危惧を覚えるのである。
 この頃はソフトなどもあるのでパズル感覚で確認できて楽しめる。
歌謡曲の全容に迫ってみるのも面白い。                    草々

 その 426 NHK行 2005年8月20日
風はいらない    (1977年) グッドバイ プレイボーイより


一、

忘れられない名前が一つ
取って点けて飛ばすように
夏の盛りの花火に寄せて
遠くで見送る他人になりたい
配所の月に矛向けて

誰が点けてくれりょうか
誰が点けてたまりょうか
風はいらない


二、

壁に手を掛け踏ん張って
この家潰す分けじゃない
口いっぱいに躍り出るわ
三日三晩の別れ酒さえ
忘れられない断腸花

花火の一つも出やしゃんせ
花火の二つも出やしゃんせ
風はいらない


三、

一度降りた人間が
生まれ変った顔をして
軽率でしたと言い出さず
おはようを二度も言い出せば
疑われるのは当たり前

死んでから泣いてやる
死んでから笑ってやる
死んでから怒ってやる
死んでから花火は点く
風はいらない

 その 427 NHK行 2005年8月27日
前略 ボクシング4強談義 その16  4強
2/27 それにしてもレナード、引退、
復帰をくり返していて、コンディショ保っていられたなぁ。
毎日トレーニングしていたのだろうか。
3/21 レナードVSハグラー戦。
後半のハグラーのパンチのおとろえ。
追い足パンチは疲れるのだろうか?などと思ったりした。
4/18 対ハーンズ戦。
ハグラーにしろ、バークレーにしろ出だしから、
後戻り出来ないほどの勝負に出たのは何故か?
両者とも目じりを切るほどのファイト。
7/17 ハーンズ復帰? デュランも復帰したとか聞こえてきていたが。
こうなれば夢の再戦も有りえる。
独自のボクシングスタイルを完成させた二人の、その後のファイトも見ものかも。
7/17 > もう奴らの時代じゃない、早く隠居生活をして貰いたいです。
7/22 それはわかるよ。
アリのラリー・ホームズ戦での回想で、たしか 「パンチは見えているのに体が反応しない、
年ってやつは・・・」とコメントしていた。
隠居して回想録でも書く事を選ばず、彼等はファイトを選んだわけで、我々はついて行くだけです。
アリ対タイソン戦は不可能だし、永遠に観る事は出来ないけれど、ハグラー対レナード戦、
デュラン対ハーンズ戦などなど、観る事が出来て、もしかしたらとてもラッキーな事だったのかもしれない。
私はもう少し酔っていたい気分。
8/21 昨年のホプキンス対デラホーヤ戦の映像を観ることができて、その中でデュランが映っていた。
しょーもないほどデブりやがって、タイソンとふざけていた。
しかしヘビー級で復帰したとしても、デュランだけは、違和感を感じないの不思議である。

訂正。 ハーンズ対バークレー戦でのバークレーの出だしはとても慎重で3Rの攻めとはまるで違っていた。
ハーンズは計量失敗、ワンツーも精彩がなかった。                              草々

 その 428 NHK行 2005年9月3日
前略 春便り3 04/12/ 6 ホームページに載せているイラスト、
今年で様変わりになるかなと予想していたら、何とか、もう少し続けられそうだな。
 抗議文も予想に反しての長丁場。
文才も無いのに良くここまでと、信じられない事ばかりの周辺です。
 今年こそは連れ合いと対峙して、ガッキンコンと行くしかねーベーと思っていたが叶わずじまい。
来年になれば・・・春になれば・・・と春便り。
12/25 昨年ノートに紅茶をこぼして、メモリスロットの片方、不通になっていたけど。
256MBのメモリ見つけたので、ほとぼりさめたかなと思い、
付けてみたら、動いた・・・・・・が、しばらくして固まった。
OS起動しなくなり、放電したら戻った、ほっとした。 来年は上位機種ノート買おうかな。
もちろん赤ポッチン。 ピンクのぽっちんも、いや何でもない。 と「春」だより
12/31 寒いーっ。 氷点下5度。 里山のスキー場でひとすべり。
もしかしたら子供の時より滑れたのでは、というほどスイースイー。
スケートは感覚がつかめずイマイチ。 明日もスキーに行きたくなった。
05 1/ 4 なになに、休み中、東京に雪が降った・・・? くーっ、雪だるま作り損ねた。
雪が積もれば必ず雪だるま作っていたのにー。
でっかいのを作って日陰に置いて、溶けてきたら小だるまにして春までもたせていたのに。
 まだ1月でこれからか。 という事で春便り。
1/21 今回はうまくいった、カレイの煮付け。
やはり本来持っている食材をいかに引き出すか、にかかっている。
醤油と砂糖だけの簡単な味付けで、絶妙の味加減を引き出す、これがコツ。
煮付ける前に、カレイの頭を握ってムギュムギュとめん玉を出して、
いい味でてね、とお願いしたのである。
そこで一句。 初春に カレイを煮付け ガッキンコン  字余り。
1/25 はいえーなー トピ下がるの 誰かパトロールしてるのか?
ハイウエーパトロール なんちって。
1/28 引越し先のこの辺りは、猫が少ないと思っていたが、今日は隣のトタン屋根に2匹発見。
 2匹とも首に鈴を付けている。 パトロールもせずに♪猫はトタンで丸くなる〜♪
2/ 5 この間、あんこう鍋セット買って、煮込んだら骨ばかりで肉が少し。
それにしても凄い太い背骨。 なるほど深海魚だけあると思い、検索してみたら、以外と大きい。
じゃあ、あの骨は尾っぽの辺りか? くー。 あんこうに春は無し。
2/12 やべーーっ。結婚話が持ち上がってしまった!! さては家付きで、田舎に引っ込ませるつもりかーっ!!
びびってるーつ。 なにっ? 三十半ば未婚? おばちゃんいやだーっおばちゃんいやだーつ ひーっって、
そういう自分は幾つだ? ってか。 ♪はハートの代わり。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪☆19の春☆♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 続く

 その 429 NHK行 2005年9月10日
前略  5/24 横浜に出て来て、その後も盗作が止まる事はなかった。
83年、84年頃は、階下の住人からの恫喝や、例の100m四方に轟くよがり声や、
アパートの前の道路からパーンという動画サイトで聞く事が出来る本物の音などがあった。
そんな中でめん玉会社がフリーパスで間引きをしていたようである。
この頃は「芸は身を助ける」と言われた程度である。
5/29 ♪スタンドアップ スタンドアップ ユア チャンピオン ユア チャンピオン♪
どこの誰だか知らんけど、チュクチャクの1つ前辺りの曲、
アンダスタンーアンダスタンーと唄っている奴をひっくりかえしている。
この間、バレーの有料番組で、DJが「いっぱい取っている」とか説明してたな。
 また目ん玉がらみだ。
6/12 兎に角、音楽で身を立てると言うより、
音楽業界へ入り込むという事がいかに大変か、と言うことが理解できた。
しかし私には音楽業界に入り込むが為に、
全精力をかたむけるほど馬鹿げた事はないと思えた。
それが最終目標ではないし、始めに音楽ありきなのである。
最低の環境で最高の音楽を作り続けた。 と思っている。

9/ 8 <衆院選>各地で投票率アップ作戦
 衆院選の投票率を上げようと各地の選挙管理委員会が趣向を凝らした試みに取り組んでいる。
東京から始まったと言われる商店街が投票者に割引サービスを行う「選挙セール」も全国的な広がりをみせ始めた。
過去2番目の低投票率だった前回と比べ、有権者の関心が高いとされる今回選挙。
投票率アップへのあの手この手の作戦は――。


と言うことで私も参加。
今回は何と投票率80%台に乗ったなら、私から大大大大プレゼントを用意しています。
これは凄い・・・凄すぎ。
と、詳細は語れませんが、みなさんお誘いのうえ、ふるってプルプルプルプル足を運んでください。
ペケだと次回に持ち越し。
これは凄い・・・凄すぎ。ほんとに凄い・・・凄すぎ。  ●9月11日開票  67.52%  +7.66      草々

 その 430 NHK行 2005年9月17日
前略 春便り4  2/18 >結婚話が持ち上がってしまった!!
破綻した。 わからん。 ガッキンコ・・・何でもない。
2/25 今日は朝起きたら雪が積もっていた。
昨日、窓が一面曇っていたので冷え込んでいたようだ。
してみると以外とこの部屋は暖かいようで、
寝ていても底冷えを感じた事はない。
 ここは2階なので思うように雪だるまは作れそうにない。
隣の屋根にも5cm程積もっていて猫はお留守である。
何故か鳴きながら現れるので直ぐにわかるのである。
それにしても髪が伸びてきて、久しぶりの長髪を撫でる感触。
それで寒く感じない? そんな事はないか。
3/ 9 自炊をしだしてから食べすぎていたようで、この頃気づいた。
とすると、コンビニの弁当などは腹八分目位の量の様である。
どうりで間食していたもの。
残りご飯で焼飯作るのも、タマゴ。焼き豚。ホウレン草。カリフラワー。
など入れるものだから、満腹になる。
やっぱり腹八分目がちょうどいい。
まぁ贅沢な呟きではありますが。
3/14 ここ何年も、紅茶がトップをキープしていたが、
昨年暮れからコーヒーが飲みたくなりだし、ついに冬場はコーヒーにトップを明け渡した。
寝る前は口直しに紅茶にしているが、流石に惨敗ではなく、トップを窺っている状態。
と書きつつコーヒーを一口。
そうだ!今年は「珈琲便り」「紅茶便り」でいくべか。
3/18 ウイスキーの事を書いたら、この頃無償に飲みたくなってきた。
めちゃくちゃおいしい時期があった。
あー飲みたい・・・。 飲みたい・・・。 禁酒中。
おとなしいもんです。 静かに眠っててチビにゴロ巻かれるくらい。
時々ベッドに上がって来てて、足でずり降ろしていたので、奴め、眠って居る時に見計らって・・・。 変な猫だった。 草々

 その 431 NHK行 2005年9月24日
私にも分かるように    (1975年) グットバイ・プレイボーイより

一、

なんにも知らないあなた
ジュータンでのびている
ヒゲが痒いのかしら
お酒より臭い人
お別れのくちづけ
悲しいのは私
知らない人に愛されて
遠くで暮らすわ

私にも分かるように
生きてほしかった
二、

荒むあなたの心に
花一輪挿して
崩れゆくあなたに
水を挿しているだけ?
あなたの好きな花は
何というお花?
知らなうちに咲いて
萎んでしまったの?

私にも分かるように
生きてほしかった
三、

私にも分かるように
生きてほしかった
私にも分かるように
生きてほしかった
私にも分かるように
生きてほしかった






 その 432 NHK行 2005年10月1日
前略 春便り5 3/22 かぼちゃの種が食べられるという事で、
ちょうど捨ててしまっていたのを引っ張り出して、水洗いして乾燥させている。
フライパンで煎って食べられる。
実は丸ごと食べられて、しかも種までとなると、大したもんです、かぼちゃも。
そういえば子供の頃、近くの草むらに混ざってかぼちゃが咲いていた。
大きな黄色い花なので直ぐに見つけられた。
その花を毟って付け根の所を解体すると甘い蜜が入っていた。
気をつけて見ないと必ずアリが2・3匹いた。
かぼちゃの種、いつ食べようか迷っている。
3/26 かなり乾燥して、握ってみると入ってる入ってる。
不思議なことに、おやつにもなるし、つまみにもなるらしいんだなぁ・・・お酒の。
「ほうぅ」などと思ったりして・・・。
ひょいとミニキッチンの方を見るとミリンが置いてある。
ミリンはミリンであってミリン以外の何物でもないのだけれど。
匂いを嗅ぐと清酒の匂いがするんだわ・・・。
「ほうぅ」などと思ったりして・・・。
今月中には桜も咲いて春なんだなぁ・・・。
「ほうぅ」などと思ったりして・・・。

3/30
 ポテクン
4/ 3 待ちこんな足りら今まら来にまれ祖
ん区と理知巫女ん措置ねマコ凝る耳理みなこち根の真美子クコりま実レ
戸肉たれ理道背例に知れていなくて実見れれれれれれれれれれれ


4/ 7 ↑ 不思議なレスが2件も? ??????????
あれっ? 私のハンドルネーム。
?????????? しらなーーい。わからなーーい。おごそかでなーーい。
まさかっ!!確かにミリンは少し減ってはいるが。
だからといってレスしたと?
しらなーーい。わからなーーい。おごそかでなーーい。
4/14 かぼちゃの種だけど。オブラートのような膜ができていた。
で、フライパンで焦げつくまで煎ってみたけど、殻が厚くて小さな実しか入っていない。
面の皮ばかり厚くて音楽業界と似てるわ。                      草々

 その 433 NHK行 2005年10月8日
鈴蘭燈    (1976年) グッドバイ プレイボーイより 

一、
一人の夜 酔い潰れ
思うがままに 身を任せ
琥珀色の 心は
グラスに なみなみと
 長き髪遊ぶよ
 鈴蘭の花園
 鳥は歌いあの子は駆けるよ

花よそんなに優しく
咲くのなら 咲くのなら 咲くのなら
あの子の あの子の あの子の花になれ

君を凍死に 放浪と
僕の心に 一敗目
二、
手枕で 耳を塞ぎ
見える事の 目の中で
鈴蘭燈の 星が
また一つ 消えゆく
 誰も居ない宇宙に
 にゅーっと顔を出し
 気が遠くなるほどに叫びたい

宇宙に顔を出し崩れ
叫びたい 叫びたい 叫びたい
もっと一人に 一人に 一人になりたい

寝首の花は君影草
僕の心に苦敗目
張子のとら刈りべそ

 その 434 NHK行 2005年10月15日
前略 春便り6 5/ 6 ゴールデンウィーク時は、レス、ガタッと減るかなと思っていたら、そうでもないですね。
ネット人口、じょじょに増えているのでしょうか。
間違って、ネット動画などを見て、どひゃーーーっすっごいのを見て、ぎゃっひゃーーーっ
夢に出てきて、うぇっぎょーーーっという人は、私のホームページに寄って、
ランミュージックを聴きながらイラストを見て心を休めてくだされ。
そうです、浄化作用があるのです。
5/14 >チビであるが、それからまもなく食堂街に連れて行き放してやった。
あやしぃー、あやしぃー、ってか? 飯、やっていたのか?ってか。
もももちろーーーんっ!
口つけてなかったってか? 口つけてなかったってか??
ひーーーっ ひーーーっ酒のつまをちょっと。ひーーーっ ひーーーっ ひーーーっ外で食べていー  
5/18 にんにく食べ過ぎてガッキンコンになってしまった。 鼻息荒いこと。
一袋買ってきて、二皮・三皮剥いたら実が出てきた。
摩り下ろすのが面倒で硬い物で押し潰して保存しておいたのを食べ過ぎた。
荒いからカリポリカリポリ。 ガッキンコンのこんな時に、妻がいたら災難ですな。 ちょっと言いすぎたーーー。
6/13 この間、型崩れで安かったので、生タラバガニを初めて買ってみた。
大きな毛蟹の二倍位の容量で重かった。
そのタラバをひっくり返してみて一瞬ギクッとした。
腹の部分が一枚、放射線状に筋が入っていて、一見左から扇を開いたような形をしているのだ。
毛蟹では慣れていたのでギクッとした訳である。
どうやら卵の土台の為にそうなっているようである。 満タンになるとそこが丸みをおびるのかもしれない。
自然の生き物は、子孫を残す為にはあらゆる形態をも惜しまない、であろうか。
まさにキャットでニャンである。 足の身は、まぁ美味しかった。                草々

 その 435 NHK行 2005年10月22日

前略 春便り7 7/21 うなぎの巻
養殖しちゃってるから適当にうなぎになっちゃったのか、蒲焼君。
冷凍物だから私のようなモグラ君には歓迎だけど。
美味いっちゃ美味いし、美味いっかなぁちゃ美味いっかなぁだな。
うなぎに向かって、君はうなぎではなく、スッポンだぁと言ったら適当にスッポンだと思ったりして。
7/25 ハモの巻
蒲焼なるものを初めて口にしたのは中学の時であった。
親父が時々防波堤で釣って来たのを蒲焼にして、次の日の学校の弁当に収まっていたものである。
長さ3・40センチ位のハモだったと思う。
見栄っ張りの私はこれじゃオカズが足りないと言って、お袋に世話をかけたものである。
ハモで検索してみたらアナゴの別名があり、アナゴならば回転寿司でよく食べているではないか。
うーん、あの頃のあの年のあの時のハモの味は、アナゴとは違う………。

はも 【鱧】
1 ウナギ目ハモ科の海水魚。岩場や砂底にすみ、全長約二メートル。
体はウナギ形でやや側扁し、吻(ふん)がとがり、鋭い歯をもつ。
背面は紫褐色、腹面は白色。本州中部以南に産し、夏に美味。
《季 夏》2 (東北地方などで)アナゴの別名。

10/10 この頃は野菜にも目が向くようになった。 ホウレン草 ニラ 玉葱 キューリ 大根
その中でも、何十年振りかの新鮮な大根おろしは良かった。 子供の頃には秋刀魚の横に必ずのっていました。
自分で摩り下ろしたのを皿に盛る。 白子干しをもっこり乗せて醤油をたらり。 これで出来上がり。
今年の夏はビールを一滴も飲まなかったけれど、白子大根でクーときましたな。 草々

 その 436 NHK行 2005年10月29日
おまえちょっとこっちへ来い    (1980年)


一、
おまえちょっとこっちへ来い
何も言いたい事も無いのだけれど
こっち来てから考える
おまえちょっとこっちへ来い

おまえ酒が好きなんだろう
飲めやまぁそれからの話だ
イケル口が笑ってる
好きそうな顔しやがって

イカの照る焼き食ってみろ
今朝採れたイキのいいのだ
獲れる時に獲ってよ
そうよ懐でかく持ってな

おまえ奴の後釜だろう
酒に酔って自転車転がして
石屋に飛び込んでよ
そうよ懐は港かもな

釣り針風にそよそよすると
何だか釣れそうにない気もするが
餌つけ海に落とせば
そうよ海は男のロマンよ

そうかい海が好きかまぁ飲めや
港には船が一杯入るか
何でも受け入れるか
腕で輪を作ればうん港に見える

そうか海に夢があるさなぁ
ひょっとしてあったかもしれんなぁ
この年になってから
海に振り返る事もある

この頃奴の墓石腰を下ろし
中休みしてから沖へ出るのさ
海はいつでも待っている
おまえ酒に飲まれちゃいけないぞ





ヘルミットキャット部隊 その 437 NHK行 2005年11月5日
前略 6/ 5 さだ氏の関白宣言という歌詞があるが、ひどい歌詞である。
歌詞を調べるのに検索してみたら、
当時、一部の女性から批判が出たと書いてあるが、だろうね。
「姑小姑かしこくこなせ たやすいはずだ 愛すればいい」
かしこくこなすことが愛することらしい。
「例えばわずか一日でもいい 俺より早く逝ってはいけない」
そんなの1000人の女性に聞いても誰が逝くかーと答えが返ってくるだろう。
ラストは子供達の大合唱である。
で、歌詞にはうるさくない私が、何を言いたいのか、というと、つまり、
心からではなく頭でしか考える事ができない人間の典型的な歌詞である。
7/12 題名調べるのに検索していたら、なんと「関白失脚」という続編があるようである。
 俺が死んだあと いつの日か  何かちょっと困った時にでも
 そっと思い出してくれたなら きっと俺はとても幸せだよ

死んじまって、どうやって幸せなんだ、相変わらず言葉の軽い奴だな。
死んだ後の事より、人の足、引っ張っている今を考えろ。
 さて「精霊流し」や「雨宿り」やら「うたってよ〜愛の歌を〜(題名分からず)」
とかヒット曲があるではないかと思われるが、これはクセモノ。
総て未発表曲を逆回転の逆戻しという新手をやってのけている。
 すでに逆回転済みとなるとこういう新種が生まれて来て、まさに音楽業界は競争で、
挙句は東芝のように「こっちが本物」などという馬鹿が出て来る始末。
雨宿りの歌詞も私の歌詞からのヒントを汲み取っているようだし、さだ氏の手によるものではないようである。
 その「うたってよ〜愛の歌を〜(題名分からず)」の原曲が残っているので、
みなさんに聞き比べをしてもらう事も可能です。
10/19 探しているのですが、見当つけていたセットに入っていなかった。くー。
引き続き探しているけど、11月のキリバン曲に間に合うかなー。  
10/27 見つからないので11月のキリバン曲紹介は別な曲にします。
引き続き探してますので次回には載せられそう。
業界のパクリ曲には事欠かないので、同じパターンでの紹介。 「フォン フィン ファン」
スローでのノリを追求した楽曲、ランミュージックの真髄があります。
尚、90年半ば頃、前のアパートの隣の棟からガンガン、パクったのが流れて来ていました。(逆回転の逆戻し曲)
オカマっぽく聴こえて来ていたので、それにも注目。 抗議文提出のきっかけになった出来事かな。
その後は散々ですが。                                         草々

洞爺湖キャット その 438 NHK行 2005年11月12日
前略 5/29 ♪ スタンドアップ スタンドアップ ユア チャンピオン
どこの誰だか知らんけど、チュクチャクの1つ前辺りの曲、
アンダスタンーアンダスタンーと唄っている奴をひっくりかえしている。
この間、バレーの有料番組で、DJが「いっぱい取ってる」とか説明してたな。
また目ん玉がらみだ。
6/20 この間、久し振りにフジテレビ観ていたら「ぶちまけたー」とか聴こえてきていた。
ぶちまけたのはそちらの関連会社の方だし、私は分かりやすく説明しただけ。
ついでに競争や格付けもそちらの悪習。
大きなイベント番組のドサクサにまぎれて商売やってるし。
しかし骨の髄まで染み込んでいないとそんな言葉は出てこないだろうね。
抗議文発表時の業界側のつぶやきも凄いものが有った。
「ろくな事がない」であった。 で、改める事もなく、今日に至っている。
あ、さだくん、忘れてた。
♪おまえに言っておきたいことがある。
作詞作曲 賢くこなせ たやすいはずだ 盗めばいいー
言ってはいけないー 言ってはいけないー ばれるからー♪ てか。
8/21 >東芝EMI、8月31日より音楽CDに「セキュアCD」を導入
>−専用ソフトでWMAコピー。既定回数CD-Rコピーも
 ソニー叩けばヤフートピックに東芝の話題、東芝叩けばトピックにビクター。
ビクター叩けば・・・。
コピー禁止CD騒動では東芝がドン尻務めているのかな。
そろそろ東芝ちゃん、腹括る頃だぜ。
10/13 ポッと読むと言いたい放題書いていると思われそうですが、そうでもない。
かの、まっとうや女史のほうが、凄い。
「ロックはもう滅んだ(廃っていくだったかな?)、今時ロックやっているのは馬鹿しかいない」とか言っていて、
兄の所で話題にして一笑した事がある。
「松山千春のファンは、ほっぺが赤い」とか言っていた頃だから、80年始め頃だったと思う。
この人の言動をまとめるとかなりのものがあると思う。
さだ氏と双璧をなす人物である。                                 草々

 その 439 NHK行 2005年11月19日
前略 9/ 3 みなさんは論語でお馴染みの孔子の説教を聞いた事がないでしょう。
私がここで再現してみます。
                ・・・こうしっ・・・
すべったとは思うけれど、素材がでかいだけに、何とかセーフかなと・・・
9/14  投票率 67.52%   +7.66 けっこうな数字でしたが、まだまだでした。
80%90%は夢じゃない!!生きてる事を証明しろーっ!!
ネット魂だーっ!! 政治の父、孔子様だーっ!!って、もう終わったのね。
>私から大大大大プレゼントを用意しています。
>これは凄い・・・凄すぎ。
という事で、次回に持ち越し。 
言えねー言えねー詳細はまだ言えねー。
9/20 >投票なんか行っても、未来は切り開けません。g
>ABCという選択肢があって、どれもプラスにならなければ、意味が無いでしょう。

名前も残せないような凹んだ時代に、若い議員さん達も頑張っている訳で、
であるから投票に行くようにしましょう。
>結局下々の人間は、一部特権階級に搾取され生きていくしかないのです。
そう言い切る前に、とりあえず世の中というのは能力に合わせて適材適所に人材が収まっている訳で、
逆に下々の人間が特権階級に属すると、もっとややこしい、えらい事になる訳で、
であるから搾取されないように輝きましょう。
>人生切り開きたければ、まず自らが力を持って、それから変えていくしかないのです。
上に同じ。
>パクられたの何だのブーブー人のせいにするだけで、自分で何も変えられないのは、
>ただの負け犬なんです。

一年程前であったろうか、ソニーを叩いている頃に、
「半分は内が(悪い)・・・あとの半分は・・・」というような告白?があった。
この「あとの半分は・・・」が何時までも素直でないのでしょう。
音楽業界で蘭兵衛知らぬ者は人間に在らず。                           草々

 その 440 NHK行 2005年11月26日
前略 9/30 >名前も残せないような凹んだ時代に、若い議員さん達も頑張っている訳で、
であるから投票に行くようにしましょう。
若い議員もまた、majorityに迎合しないと、発言すら出来ないのです。
上に取り入り、おいしい生活を知ると、自分もまたミイラになっていくのです。
たかだか一市民の希望なんてはかないものです。
現実知らなすぎでゴメンなさい。

>とりあえず世の中というのは能力に合わせて適材適所に人材が収まっている訳で、
逆に下々の人間が特権階級に属すると、もっとややこしい、えらい事になる訳で、
であるから搾取されないように輝きましょう。
適材適所に収まってる人間なんて、5%いればいい方です。
みんな上の命令でイヤイヤやっているんです。結局、権利を搾取されるんです。
世の中知らな過ぎでゴメンなさい。

>上に同じ。
分かっててもブーブー言うことしか出来ずゴメンなさい。
>音楽業界で蘭兵衛知らぬ者は人間に在らず。
実はそんなに大した人物ではありません。
音楽業界といっても、ちょっと梱包のバイトしただけです。
お金欲しさに「みんなオレの曲のパクリ」と言いがかりつけて来ましたが、無駄でした。
これからは、下々の人間にふさわしく、つつましく搾取されて生きていこうと思います。


10/ 6 うなずけるし、もっともであり、過去と照らし合わせても有効で、さらに裏で世の中引っ掻き回せば、
益々輝きを増すお言葉ですが、私は自ら輝いている人のほうが、信頼をもてます。
>お金欲しさに
レコード会社建てて、事務所建てて、家建てて、一年間の活動費で、資金はいくら有っても足りません。
ランミュージックに思い入れの強い人は吉報待て!
♪♪♪♪♪♪♪♪スタッフ募集♪♪♪♪♪♪♪♪                            草々

 その 441 NHK行 2005年12月3日
東京行ったきり    (1978年) 

一、
あの子待つのは 祭りの太鼓
トントトントトント ピーヒャララ
御面被って おいでおいですれば
東京行ったきり
トントトントトント ピーヒャララ
ピーヒャララ
二、
あの子待つのは サーカス楽団
ブンチャブンチャブンチャ ジンタタタ
ピエロ笑って おいでおいですれば
東京行ったきり
ジンタジンタジンタ 踏むばかり
ジンタタタ
三、
あの子待つのは 闇夜のカラス
カカァカァカァ わめくけど
何処にいるやら 泣いているやら
東京行ったきり
夜も夜道が 無いじゃなし
無いじゃなし

あの子待つのは お地蔵さん
石にならなきゃ 帰らぬか
青春真っ黒けと 言い残し
東京行ったきり
白い手紙も 寄こさない
寄こさない

あの子待つのは 御輿の鈴
チリンチリリン チリリリン
ワッショイワッショイワッショイ チリリリン
東京行ったきり
首に付けときゃ チリリリン
チリリリン

 その 442 NHK行 2005年12月10日
前略 8/13 ホエールウォッチングでカマイルカと遭遇。
ゲロが出そうなほど船酔いしてしまった。 あー怖かった。
8/18 どうも船長さんはスピード狂だったようである。
二時間半のツアーを一時間四十分で終了。
お客さんもげんなり状態でウォッチング。
そんな中で私はカマイルカと交信したのであった。
8/22 >そんな中で私はカマイルカと交信したのであった。
私        ガッキンコンは何時だべか?
カマイルカ   しょーもないやつだなーケケケケケ

しかして船酔いが戻ってきたのであった。 おうっーぷ。
8/27 クジラではやはりマッコウクジラが好きだなぁ。
泳ぐ体型にしてはあの四角張った頭が何とも不思議である。
やはりあらゆる形態をも惜しまない、であろうか。
私        マッコウ頼むよ
カマイルカ   おいらで我慢しなーケケケケケ

しかして船酔いが戻ってきたのであった。 おうっーぷ。
8/31 そういえば青函連絡船が運航していた頃は、イルカは常連であった。
中学の修学旅行の時は、船と一緒になって泳いでいたっけ。
修学旅行の方がずっと楽しかったから、すっかり忘れていた。
私        やっぱクジラが観たい
カマイルカ   おいらがでかくなるまで待ってなーケケケケケ

しかして船酔いが戻ってきたのであった。 おうっーぷ。
10/ 1 10年位前だったろうか、テレビの海外ドキュメント番組で、マッコウクジラの生態調査をやっていた。
深く潜るための体の仕組みなどを解説しながら、マッコウの背中にカメラを設置して深海の捕食状況などを、ズバリ観ようという大胆な試み。
残念ながら設置に失敗で、中途半端に終わってしまったが、それはそれで、わくわくどきどきさせた。 その後どうなったのだろうか。
私        マッコウ観たいーっ
カマイルカ   マッコウ滅却すれば海もまた浅し

おうっーぷ ちゅるちゅる。                                草々

 その 443 NHK行 2005年12月17日
前略  調布での20代前半を終わらせて後半に進みたいのだけれど、
何といっても私の青春時代である。
まだ何かなかったかなと何とはなしに愚図愚図している。
 当時は映画をよく見に行っていて、三鷹には三本立て映画館が二件あり、
吉祥寺には現在のパルコの辺りに東映がまだあった筈である。
込み入っていて道路側には入り口が無く、
偶然に細い路地裏を歩いていて見つけた次第である。
吉祥寺も私鉄沿線の駅のように駅前広場が無く、
駅ビルのロンロンで客足を捌いているようであったが、駅周辺はいつも混雑していた。
 ところで、それから5年位して横浜にいた頃、
会社のつまらない資格試験取得で半日川崎にお邪魔した事があったが、以外や以外、
古い宿場町であるからそれなりの様相をしているのだろうと思っていたら驚いた。
 駅前は広くて洒落ていて、東口の道路沿いも細に微に調和を感じさせ、
ちょっとしたカルチャーショックを受けて帰って来た。
ちょっと可愛いらし過ぎな気もしたが、これだけアーチステックな試みを受け入れている行政に脱帽もした。
何よりもあんまり以外だったので次の日、会社で声高に興奮を伝えたが、余り興味が無いようだった。
これでも旅をしていて、駅前はかなり観てきた方なので言えるが、日本駅前100選には入りますな。
 それから5年位して、東京には戻って来ていて、吉祥寺にも時々足を運んでいたが、
とうとう吉祥寺も駅前にスペースを確保してとりあえず駅らしくなった。
何故かホットした次第。
 その頃(70年後半)に観たリバイバル映画で1番興奮したのが、「Z」というサスペンスの洋画。
政治的理由による計画的な暗殺を、一人の検事、新聞記者等が絡んでゆく、実際にあった事件の映画化。
小さく小さく紹介された検事がストーリーが進むにつれどんどん大きくなっていき、その権威に圧倒されてしまう。
先輩の検事が彼の将来を心配し、忠告するほど緊迫してゆく。
 あたかも人間として当たり前の決断が、背伸びしても届かない高みに追いやられる中で、
愚かな事がたやすく身を屈むだけで届いてしまう無常さにラストはしんみりとさせられた。         草々

 その 444 NHK行 2005年12月24日
前略 春便り8 10/17 北海道で1番美味しいという真狩の新ジャガが届きました。
なんとなんと30キロの大盤振る舞い。(男爵芋)
「このイモ野郎」と言われても返す言葉がありません。
 芋をまとめて食べるようになって、色々食べていましたが、
里芋、メークィーンは穏やかでしたが、ジャガはジャガでも新ジャガは強烈です。
座りがけの1発はまともに来ます。
しまったーと思っても、座りかけているので勢いがあり止まりません。
まして踏みとどまるほどの挙動でもなく、落ち着きたいという生理的要求を、
ないがしろにしてはいけません。
 まあ、まとめて食べるようになってお腹の中で相談して調整していたのかもしれない。
しかして、真狩の新ジャガは穏やかです。
毎日食べても穏やかですし、食べすぎても後を引きません。
やはり新ジャガは北海道産か。
10/25 新ジャガの皮をむいて、スライス。 それを一日干してレンジでチン。
ノンフライのポテトチップの出来上がり。 うーんうまくいかないなぁ。
薄さ五ミリじゃ厚すぎるかぁ。
10/30 >まあ、まとめて食べるようになって、
>お腹の中で相談して調整していたのかもしれない。

 テレビは無いし、パソコンはヘッドホンで聴いているので、部屋に響く気ままな音といったらオナラくらいである。
 たわいも無い話であるけど、この頃、時々 ニャン って聴こえたりする。
食事の支度などで部屋の中をあわただしく歩き回っている時など、ニャゥィーン・・・ 
あれっ?今の猫の声にそっくり・・・などと思ったりして。そんな時、無償に尻の穴が可愛くなったりする。
 この間のハプニング動画で、海外の女性キャスターが、オンエアー時にブーと出てしまい慌てていた。
 日本語ではどう弾みがついても、出ないだろうなぁと思ったりしたが、男子たるもの、一生に一度位は、
うら若い女性の弾みっぺを、聴いてみてもいいんでないかいと思ったりして。
11/ 3 寒さ厳しく、体調を崩し、2・3日寝込み、柱に頭をぶつけ、引っくり返って失神。
体が動けず買出しに行きそびれて、食料も尽き、天井ばかり見つめている毎日。
やっとの思いでキーを打っている始末・・・・・あーこんな時に妻が居てくれたなら・・・・・
次回のレスができるかどうか・・・・・餓死寸前・・・・・
と、ここまで思いついて書き綴った。が、「イモがあるじゃねーかー」と突っ込まれたらポテクンであった。 終了。

風が枯葉に問いかけた
枯葉がカサカサと答えた

秋ですかー

秋ですよー

 その 445 NHK行 2005年12月31日
私  「べそくん、たまりまピンクの新巻たら子嬢が出現、
    今年ギリギリになって寝っころピースキャット登場、
    マル秘怪文書の解くカギは?これまた大騒ぎさぁ、
    どうするどうする」
べそ 「ニャン」
私  「なるほどなるほど、それでそれで?」
べそ 「ニャン」
私  「そういう事かぁ・・・で、寝っころピースキャットは?」
べそ 「ニャン」
私  「どうするどうする?」
べそ 「ニャン」
私  「なるほどなるほど、それでそれで?」
べそ 「ニャンニャン」
私  「そういう事かぁ・・・で怪文書の解くカギは?」
べそ 「ニャン」
私  「どうするどうする?」
べそ 「ニャンニャン」
マル秘怪文書 その3私  「なるほどなるほど、それでそれで?」
べそ 「ニャン」
私  「そういう事かぁ・・・」
べそ 「ニャン」
私  「そうかぁ、それだとあれだねぇ、そうなるから、
    それでだったんだねぇ・・・って分かんねぇよ」
べそ 「ニャン」
私  「はぁ?」
べそ 「ニャン」
私  「自分で勝手に訳してたくせにぃ・・・ってか」
べそ 「ニャン」
私  「そうだっけ?」
べそ 「・・・」
私  「あれっ?今も?」
べそ 「・・・」

私  「じゃ自分でまとめないといけない訳ね?」
べそ 「ニャン」
私  「あー困った」
べそ 「ニャンニャン」
私  「よしっ、じゃ一句で閉めます」
べそ 「ニャン」

私  「窓の外」

べそ 「ニンニュンニャン」
張子のべそ、リアル版
私  「猫が鳴いても」

べそ 「フンニャニャニャ」

私  「夜は夜」

べそ 「ニ・・ャ・・・・・・・・・・・・・〜・・・・・・・・・・・・・・・・ン」
私  「・・・」
べそ 「ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング
    ニャウ ニャウ ニャウ ニャウィニング」



私  「ちがった・・・犬が吠えてもだった」



7月

トップページ 95年 96 97年 98年 99年 00年 7月 01年 7月
Eメール
7月 03年 7月 04年 7月 05年 ___ 2006年 7月
07年 7月 08年 7月 09年 7月 10年 7月 11年 7月
2012年 7月 13年 7月 14年 7月 15年 7月 2016年 7月
2017 7月