〜ダルマを制する者はこのゲームを制す〜

 

ゲーム紹介

 ジャレコ…いまでは社名を変え、その名を目にすることはできなくなった。少し寂しい気がする。忍者くんはそんなジャレコの名作のひとつ。続編に「忍者じゃじゃ丸くん」なんてのもある。ファミコン世代の人間なら耳にしたことぐらいはあるだろう。ちなみにじゃじゃ丸くんは忍者くんの弟だそうだ(ゲーム天国より)。

 

基本テクニック

 敵をピヨらせてから攻撃するのが基本。しかし、ピヨらせかたにもいろいろある。まず、大きくわけて、上からピヨと下からピヨとがある。下からピヨが基本だろう。そもそもスタートが下からなのだから、自然とそうなるはず。では、具体的にどのように下からピヨらせるのがよいか?

 

上からピヨ

 

 

 

 

 

 

下からピヨ

 敵は1つの段で左右に歩いていることが多い。そこで敵の背後めがけて斜めジャンプで下からアタック!ピヨらせる。そして、手裏剣でトドメを刺す!つい油断して敵の真正面めがけて斜め下からピヨらせようとしてしまうが、本ページでは厳禁である。例外はない!

 

応用テクニック8/29

 上にある基本テクニックの応用として裏ピヨがある。敵の正面斜め下から敵のかかと目掛けてピヨらせ、同時に十字キーを逆に入れ、振り返りながら手裏剣をシュート!上記で厳禁としている事項と違うのは、この裏ピヨは決して敵の真正面には入らないということである。これが出来れば、下からピヨと合わせて敵に上を盗られることが激減する。すなわち敵から上からピヨされる心配がなくなるのである。また、一段に複数敵がいた場合にも非常に有利となるテクニックともいえる。

 

 敵が同一段上にいる場合のテクニックとして、かわし撃ちも紹介しておこう。これは敵が忍者くんに向かって歩いてきた時に繰り出すテクニックである。やり方は単純で、A,Bボタンを同時に押すだけ。ただしタイミングは意外と重要である。早すぎると届かないし、遅いと敵が撃ってきてこちらの手裏剣が消されてしまう。かわし撃ちには二種類あって、上かわしと下かわしとがある。十字キーを敵側に入れたままだと上かわし、十字キーを何も入れてなければ下かわしとなる。

 

ダルマ攻略法8/30

 ダルマと戦うときの基本は、ダルマが降りてくるのを待ち受けて討つ!ということである。ただし、ダルマにもいくつか行動パターンがある。これより、各々の行動パターンとその時の対処法を紹介していこうと思う。

 

行動パターン

対処法

其の壱

ダルマが背を向けて降りてきた

楽勝。降りてきたところを撃てばよい。

其の弐

ダルマが正面を向いて降りてきた

射程距離内に降りてきたなら、ダルマが着地する前に下かわし!これで9割方倒せるが、微妙にタイミングが遅れるとダルマも撃ってきて手裏剣が消されてしまうことも起こり得る。その場合は、次の「其の参」の対処法をとるといい。

其の参

ダルマが撃ちながら降りてきた

下かわしをしたのはいいが、手裏剣を消されてしまった場合、大抵ダルマは後を追って降りてくる。そんな時はもう一度下かわし。しかし二回目の下かわしは9割方失敗に終わる。ここまで来るとかなり苦しくなってくる。そこで起死回生の一撃、上かわしである。

其の四

ダルマが距離を空けて降りてきた

かなり不利な状況といえる。連打のできるダルマに真正面から行けば確実に殺される。したがって、未然に防がなくてはいけない。上からダルマが降りてくるのが見えたら自ら移動し射程距離をキープする必要がある。間に合わない時もあるが、その時はギリギリまで引き付けて下かわし。

其の伍

ダルマがザコ敵と一緒に降りてきた

最悪。一緒に来たザコ敵が複数なら尚更。ましてや、下に敵がいたりしたらもう手におえない。運を天に任せて任天堂。



進む