CATS
2004年2月6日(金・夜) 宮城県民会館

飛行機からの景色2月6日、7日と仙台に行ってまいりました。強い寒気が入り込む中、これでもかという厚着で広島空港へ。早割りで片道1万円というのは実に魅力的です。70分後には仙台空港に降り立っているのですから、ホント早いですよね〜! 

リムジンバス


快適な空の旅を終えると「リムジンバス」(写真参照)で一路仙台市街地に向かいました。片道910円で約40分、初めて見る街並みを楽しみながら仙台駅へ。さすがに「杜の都仙台」と言われるだけあって、街路樹や公園が実に美しい…。地下鉄や市内循環バスも整備されているから、アクセスは申し分無しでした。


キャッツボール発見!仙台駅では、広島郵便貯金ホール玄関にも設置されていた「キャッツボール」(写真参照)を発見!。遥々やって来て馴染みのものを発見すると、嬉しいものですね〜! 仙台駅よりタクシー(840円)で「三井アーバンホテル仙台」に到着。こちらのホテルは四季会員割引が受けられる上、何と言っても「県民会館」とは”目と鼻の先”という便利さでした。パジャマやドライヤーのほか、必要な物は一通り揃っているし快適でした。「一番地四丁目商店街」をぶらぶらしながら、18時、会場入りしました。
ちなみに、県民会館で「仙台公演記念・プレミアムマガジン」という冊子を頂けるのですが、近隣のお店の地図も掲載されていて、観光にもとても便利です。




グリザベラ 金志賢 オールドデュトロノミー 小林克人
ジェリーロラム
=グリドルボーン
木村花代 バストファージョーンズ
アスパラガス=グロールタイガー
喜納兼徳
ジェニエニドッツ 磯津ひろみ   マンカストラップ 趙 宇
ランペルティーザ 真鍋奈津美 ラム・タム・タガー 福井晶一
ディミータ 増本 藍 ミストフェリーズ 松島勇気
ボンバルリーナ 池田さやか マンゴジェリー 武藤 寛
シラバブ 中出裕子 スキンブルシャンクス 岩城雄太
タントミール 工藤のぶ子 コリコパット 徐元博
ジェミマ 王クン ランパスキャット 幸田亮一
ヴィクトリア 佐藤匡子 カーバケッティ 三宅克典
カッサンドラ 井藤湊香 ギルバート 上田 亮
    マキャヴィティ 赤瀬賢二
    タンブルブルータス 井水 類

この日の公演、私は「メス猫さん」達に目が釘付けでした。まず、美しさで断然目を引いたのがヴィクトリア佐藤匡子さん。バレリーナがそのまま白い猫になってしまったような…、まるで「白鳥の湖」を見ているかのような優雅さでした。ジェリローラム・グリドルボーン木村花代さんは、期待通りの表情豊かなソプラノを聞かせてくださいました〜。すぐ側まで来てくれた時には、「ショムニ」の櫻井温子さん?と見間違ってしまいそうなほど、笑顔が素敵な女優さんなんですね! 同じ女性として、”これは見習わなくっちゃ”って思いました。

キュートなランペルティーザ真鍋奈津美さんは広島公演の時と同じで元気いっぱいで嬉しくなってしまいました! シラバブ中出裕子さんも相変わらず可愛らしい澄んだ歌声で、金さんとの”対比”が、「メモリー」のデュエットを余計引き立てている感じです。

その金志賢さん…、本当に素晴らしい歌唱力ですね…。広島公演初日に拝見したとき、あのズタボロのグリザベラが張り裂けんばかりにメモリーを歌い上げた時、そのシーンだけで涙がこみ上げてくるほど感動的だったのですが、遥々仙台まで行った甲斐がありました。それくらい、本当に本当に素晴らしかったです!

もちろん、「オス猫さん」達も大活躍! 今回は、マンカストラップ
趙 宇さんに握手をして頂きました(ちょっとだけ、お疲れ気味だったかな)ミストフェリーズ松島勇気さんは、さすがクラシックバレーで数々受賞されている方ですね〜! 蔡 暁強さんがチャーミングかつアクロバット的なのに対して、優雅で紳士的な感じを受けました

「20周年記念」直後は贅沢なキャストで楽しませていただきましたが、今回は”ベテラン”と”若手”の方々のバランスがとても良い、初見の方からリピータの方まで楽しめる舞台だったなあ〜と思います。

「キャッツ」はさすが「ミュージカルの王者」と呼ばれるだけあって、いつ何処で観ても、本当に心から楽しめるミュージカルですね! これからも、日本各地でロングラン記録を更新していくこと間違いなし!、と大満足で会場を後にした管理人でした。



美味しい〜、牛タン定食!観劇後、「仙台に来たら、やっぱりこれでしょう〜」と牛タンのお店へと向かいました。県民会館と三井アーバンの真ん中に位置する「牛タンの老舗きすけ 一番町店」は一見呑み屋さんのような、広すぎず狭すぎといった店内でとてもアットホームな雰囲気でした。「牛タン定食」は「麦飯」にさっぱりとした「テールスープ」、「おしんこ」と呼ばれている白菜の漬物と、炭火で焼いた焦げが香ばしくてやわらかい「牛タン焼き」のセットです。女性でも1.5人分完食できてしまうくらい、本当に美味しかったなあ〜! 「タンのそぼろが入り、味噌煮込みあんがかかった温かいお豆腐」も実に美味でした。満足!(#^.^#)。


三井アーバンホテルからの景色

翌日7日は仙台市内も雪景色となりました。三井アーバンホテル仙台の13階にレストランがあるのですが、こちらは定禅寺通り方向に市内を一望できて観光客の方にはお勧めです。美味しいバイキングを頂いた後は、12時仙台空港発の飛行機と慌しかったため、地下鉄勾当台公園駅より仙台駅に向かいました(200円)。開店前の「クリスロード商店街」を散策後、再びリムジンバスにて仙台空港へ。



お土産屋さんにもやっぱり牛タン!さすが仙台空港!、入場口の側には「牛タン弁当」なるお土産が売っていました。早速、「たん本家たん助の牛タン」と「カネコの笹かまぼこ」を購入。売り場で私が最もひきつけられたのが、その名も「伊達政宗キティちゃん」(写真参照)。これってあまりにも可愛すぎです! って言うか、よくぞキティちゃんを独眼竜政宗風にと思いついたクリエーターさんに脱帽です。県民会館ではパンフレットと「キャッツの20周年ストラップ」を購入しました。ちなみに20周年グッズの販売は仙台公演をもって終了するそうです。「キャッツクッキー」や「キャッツトートバッグ」が新しいグッズとして加わっていました。



なんと、伊達政宗キティちゃん!楽しかった旅もあっという間に終わり、無事に帰郷しました。仙台訪問は初めてだったのですが、市街地はアクセスも良く活気もあり、公園や街路樹の緑も実に杜の都にふさわしく素敵な所でした。会場でも感じたことですが、仙台市民の方々はすごく静かで上品ですよね。これまで広島と大阪という、これまた濃い街にしか住んだ事が無いものですから(^_^.)。美味しいものも沢山あって最高でした!キャッツ仙台公演もますます盛り上がっていくことでしょうね〜!

以上、管理人の旅日記でした。



トップページに戻る   他の観劇記録を見る     

                                                          

MY HOMEPAGE
CONTENTS