2001.4.27帝国劇場にて観劇

たった今帰ってまいりました。
興奮しまくってます(笑)

とにかく、内野さんの気迫がすごくて、そして周りの出演者の
方々もすごくてびっくりしました。
2,3オケとずれかかってひやっとしたこともありましたが(苦笑)
「最後のダンス」、鬼気迫るものがあり、声も伸びていて、心臓が
バクバクしました。
そして、それに対する拍手も私にとって初めての経験でした。
通常、次のシーンに行く前に手短に拍手は終わるじゃないですか?
(うまく書けませんが)
なのに、ずっと拍手喝采、やまずに、エリザは階段にうずくまったまま
(苦笑)いつもよりちょっと遅れて次のシーンにいきました。
その同じ状態が、「闇が広がる」でもありました。
気迫がガンガン伝わるルドルフとトート。
惹きこまれてしまったことは言うまでも無く。
次のカフェのシーンに移ってもやまないくらいの拍手でした。

確かに、一路さんは声が辛そうでした。
ちょっとかすれ気味というか、、、。
でも、さすがプロ、演じきってました。

そして、カーテンコール。
全員の時、内野さんが出てきた瞬間、出演者の方々がすぐに、内野さん
に大きな拍手を送ったのです。「楽日だね、お疲れ様!」というような
暖かい拍手。感動でした。
そして、全員のカーテンコールが終わった後。(ちなみに、内野さんは
「バイバイ」の手の振りではなく、音楽に合わせて両手を振っていました。)

一路さんと内野さんのお二人が出てきてからが大変!
拍手大喝采の中、一路さんが拍手を制したのです。
シーンとした中、「今日が内野さんの楽日で・・」と切りだし、内野さんに
うながすと、内野さんが一歩前に出て、挨拶を始めました。
すでに、会場は総立ち。
内野さんはさかんに「目に見えない、裏方さん達のパワーをすごくもらった」と、
感謝してるというような事を言ってました。
「東京でのパフォーマーは最後ですが・・・」
おい、パフォーマーって。。。(爆)
会場は大爆笑。
何度、カーテンコールがあったことか。
一路さんを抱きしめたりしてたし(笑)

最後の一つ手前のこと。
カーテンが降りかけると、内野さんがやたら慌てて、「幕をまだ降ろさないで!
上げて!!」という仕草をしたのです(かなりうけました(^^ゞトートらしからぬ
うろたえぶりで)
そしたら、「皆さんにお願いがあります」と。
「私が「エーヤン!」と言ったら、「エリザベート!」と叫んでくれますか」
と。そして、一路さんに手を向け、「エーヤン!」
会場は、「エリザベート!!」。
そして、拍手の嵐。
感動、感動、でした。

二人とも、「またこの帝劇に戻って来れたら・・・」と言われ、
私も「戻ってきて!!!」と思いました。
その思い、嬉しかったです(^○^)
会場の拍手が、「待ってます!」と言ってるみたいでした。

ちなみに、ラストは幕が降りる前に二人が手をつないだまま、内野さんが
手を振って去っていったのですが、そでにはける直前、ドレスを踏んでしまったか、
しまいそうになったらしく、内野さんの最後の台詞は、
「あ!」でした(爆)
おいおい・・・・。
内野さん、お茶目すぎです(笑)

そんなこんなで。
興奮のままに書きましたが。
とにかく、内野さんには惹かれっぱなし(苦笑)
そういえば、一路さんが、「この後名古屋と。。」と何月にどこで行う旨話してて、
「宜しければ足を運んで下さい・・」と言った後照れてました。
「東京の人に遠くまで来てください、なんて言っちゃってよかったのかしら?」
っていうかんじのリアクションでした。
思わず、ホントに行こうかと考えてしまった中毒の私です(笑)

支離滅裂ですみませんでしたm(__)m

########################################################

 なんか、興奮しすぎてて、巻き込まれてます(笑)
とにかく、感動の嵐、興奮の嵐でした。
そして、改めて「また帝劇に戻ってきて下さい。待ってます」という想いを持つ私なのでした。
今でも、内野トート「エーヤン!」 会場「エリザベート!!」は忘れられない一幕です。ジーンときました。

########################################################

次の5.3〜4(中日劇場)をのぞいてみる。  Or  「観劇レポ」TOPに戻る