AGAPE store#7 BIGGER BIZ「 絶体絶命!結城死す?」

作/後藤ひろひと 演出/G2
 出演/松尾貴史  三上市朗  八十田勇一  松永玲子  坂田聡  後藤ひろひと 
声の出演= 粟根まこと

STORY

BIG BIZから2年。
結城(粟根)を中心に集まった「ドリームチーム」はその後一大企業へと発展し、 今や海外支店を持つまでに成長。
だがここに来て危機が訪れる。成長を支えていたミラノの大富豪・デルベッキオとの契約が切れたのだ。
再契約の調印を早くすまさないと、会社の存続にもかかわる一大事だ。社長・結城は新入社員・加賀(坂田)と
ともにシンガポールへ飛ぶ。相手は代理人の川島(三上)だ。ところが大事な調印を前に、結城は謎の発作を
起こした末に行方不明になってしまう。すべては超いいかげん男・健三(松尾)が巻き起こした騒動だ。
加賀は大あわてだが、木太郎(八十田)は勘違いの連続だし、皿袋(松永)はインターポールに追われて不在。
頼りになりそうだった神崎(後藤)もフランク・シナトラを聞くたびに事態をさらにねじれた方向へ。
しかも、その調印相手の川島にも怪しい影が……?
前回の登場人物も更にパワーアップ。3分に1回の大爆笑の渦の中、彼らは危機を回避し、さらなるBIGGER
ビジネスをゲットできるのか?

********************************************

2003.2.21(金)新宿紀伊国屋ホールにて観劇。

唐突にやっぱり観たくなったので、当日券で観劇。(でも事前ネット予約だけど)
補助席ながら、なんと4列目。おいしすぎる・・・。

で、大笑い。かなり面白かった。っていうかおかしかった!
みんなパワーアップしてて、それぞれのキャラが更に際立ってた。
坂田さんの情けない新入社員ぶりとか、三上さんの悪党ぶり(?)とかもかなりよかった。
自然だなー。みんな自然に溶け込んですごく楽しい舞台になってる。
とにかく、素直に大笑いしてきました。

さてさて、前回の続編でありますこの舞台(前回:BIG BIZはレポ参照。)、私の好きな粟根さんは「声のみ」。
(「健三」と聞いただけで発狂して暴れる「声」はかなりおかしかった。うおー!とかあいやー!とか意味不明な
(?)叫び声と共に、バスルーム内がドンガラガッシャン♪)
彼演じる結城社長(?)はピンチにさらされるんだけど、途中バスタオルをかぶって後ろをさーっと通ったり、
ピンクのかわいいウサギのきぐるみをきさせられて(ぐったりしたまま)連れてかれるシーンとかは別の人が
やっているんだけど、なんと、今日は本人だったことが判明!

それはカーテンコール。みなさんが出てきたあと、みなさんが後ろの開いてる扉に向かって手を差し出してて。
すると、ウサギの頭を持った、きぐるみのままの「殺し屋のような目の男」、粟根まことさんが(笑)
会場大盛り上がり。すごい拍手。すぐに引っ込んでしまった粟根さんだけど、再び無表情で(笑)登場。
すると三上さんがぼそっと「なんでずっと怒った顔してるの?(笑)」
すると、粟根さんのポーカーフェイスが我慢しきれなかったのか(?)ふっと一瞬笑顔になった。
キュートです♪めっちゃ、嬉しー。
しかも、ミトンのような丸いきぐるみの手のまま動かしてるから、そのアンバランス差が余計・・・(^^ゞ
今回で2回目、の「特別」だったらしい。すごいラッキーやわあ。楽でもないのに。
幸せ気分なのでした。