「bash」

作:二―ル・ラビュート 訳:常田景子 演出:デヴィット・ゴサード
出演:千葉哲也/秋山菜津子

暗い輝きを放つ「告白」のトリロジー

 ギリシャ神話を現代の視点で再構築した三つの一幕劇(ギリシャ悲劇「アウリスのイピゲニア」を題材とした
「オレムのイピゲニア」、子供殺しを告白する「メディアふたたび」、モルモン教徒のカップルが語るニューヨーク
での暴力事件「聖者の群れ」)を下敷きに、独特の乾いたセリフを駆使して、男女2人の告白でつづる3部構成の
舞台。
人間がふとした瞬間に抱く暗く凶暴な衝動をえぐり出す。
男女それぞれの独白、そして微妙に時のずれた2人の告白の掛け合い、という全編に共通してモノローグによる
告白という形式で描かれています。

※bashには、「強打」と「(すごく愉快な)パーティー」の意味があるそうです。

**********************************************

参考:

イピゲニア・・・トロイ遠征のギリシャ軍の総師アガメムノンの娘で、航海の安全の為生け贄として捧げられた。

メディア・・・夫イアーソンの心変わりの復讐として、婚約者とその父を殺し、二人の子供を殺す。

**********************************************
2002.9.7マチネ観劇。座席82番

『オレムのイピゲニア』
バーで見つけた見知らぬ人間をつかまえて、淡々と「告白」している感じでしょうか。
しかも、懺悔している風ではなく、まるで他人事のように、自分が犯した殺人について語っている。

ベッドで毛布に絡まり窒息した下の娘(まだ赤ちゃん)と、その時の自分の状況について・・・。
一見事故のようにも見えるその状況だけど、不自然な点が次々と・・・そう、これは事故ではなく、
「リストラ」(実は友人のガセネタ?)を恐れたのか、なんなのか、精神状態も普通ではなくなっていると思われる
この男の「殺人」だった。
でも、この男が殺人を犯してしまったきっかけがなんなのか、私にははっきり分からなかった。
いくら、「お前がリストラの対象らしいよ」と吹き込まれたからと言って、娘を「犠牲」にするとは思えないし・・・。
(※実際は、この男の最も毛嫌いしているバリバリキャリアウーマンの女性がリストラ対象だった。)
うーん・・・。
でも、時には淡々と、時には興奮したようにその情景を話す男にぞっとしました。
思わず想像してしまいそうで・・・。

『メディアふたたび』
男の告白が終わると、その男の持っているグラスをさりげなく受け取った女。
ちょっとすれた感じ、というか、いかにも不健康そうな女が「私達に」告白する。

14才で先生と恋愛関係に陥り、しかも子供を産む。しかも、先生は子供が出来た事を喜びながらも、
ちゃっかり姿を消す。(要は捨てられたんですね。)
なんとか居場所は突き止めたものの、先生にはすでに別の家庭が・・・。
それでも女は、捨てた男と文通なんてしながら、14年子供を育ててきた。
そして子供が大きくなってから先生に会いに行く。
別の家庭があるといっても、先生には子供はなく、会いに行った女の子供を心から愛している様子だった。
自分を捨てた男が、自分の子供にあって幸せそうなのを見て、女の中に殺意が芽生える。
しかも、それは自分を捨てた男に向けられたものではなく、自分が育ててきた子供に対するものだった・・。

顔色一つ変えずあまりに淡々と自分の犯した罪について語っている女。怖いです。
自分の生き方は間違っていないとばかりに、先生との恋愛について美しく語ろうとしたり、先生を恨んでない
と言わんばかりに語っている(ように思えた)その女の姿を見ていると、正直、哀れな気持ちになったのは
私だけでしょうか・・・。

『bash』
真っ黒なドレスにピンヒールという姿で微笑む女。「私達、婚約するんです」
そして、それに応えるように微笑む男。
そんな中、微妙に時のずれた2人の告白の掛け合いが展開されます。

N.Yに、教会のパーティー(なのかな)でやってきたカップル達。
部屋へ戻って休んだ女達もいれば、夜中なのに気分転換とばかりに外へ出た男達もいた。
そこで男達は、公園で聖書に背く重大な罪に耽る男を見つける。
(男同士で・・・・・・。)
その様子に不快感を抱いた彼らは、男がまず公園のトイレでその男をそそのかし、その後皆でリンチしてしまった。
そのリンチとその後の行為の落差・・・。
しかも、二人ともさらりとした笑顔で語りつづける。
最後まで二人は「婚約者」であり続けたままでした。
正直、「へっ?」とあっけに取られたというか、「いいの?これで??」と思ってしまったというか・・・。
なぜ、そんなさらりとした笑顔のままでいられるのか・・・私にはよく分からないままでした。
でも、その笑顔が逆に怖い(-_-;)