上海太郎舞踏公司Bファーストライブ

一部 深川和美が歌う「上海太郎の世界」
 ―作詞・上海太郎 作曲・土井淳 歌・深川和美のニューアルバムから―
出演 深川和美、土井淳(synth.)

二部 「上舞Bがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」
 ―アルバム『聴くな。』から数曲と新曲をおりまぜて―
出演 上海太郎舞踏公司B 

アーティスト…深川和美、室町瞳、湯殿純、上海太郎ほか

7/19(sat)京都・Live Spot RAG 

***曲目***

一部 二部
プロローグ #ナレーションT
私が女になる前は 不思議の国のヒトミ
ピグマリオン 雪子
私の好きな男のタイプ 座敷童子
あの人は今 風呂屋で
女に生まれて 白鳥の湖
高い声のタコ焼きのおばちゃん
カノン
#ナレーションU
アンコール・・・「朝ごはん」

**********************************************

↑ここまでは、7月中に作成していたのですが^_^;その後、個人的にいろいろと怒涛の日々が続き、そのままに
なってしまいました・・・。
以上、言い訳でした(笑)

確か、少し予定より遅れてライヴが始まって。
深川さんの美しい歌声で幕を開けた・・・が・・・そんな美しい笑顔でそんな歌詞を爽やかに(汗)
ととまどいつつ(?)楽しい時間が過ぎていきました。
「不思議の国のヒトミ」など私にとってはお馴染み(?)のナンバーを聞くと、昨年観劇した「Opef」を思い出す。
もう一度「舞台で」観て聞きたい。
歌だけでも充分面白いけど、「舞台」で観て聞くと、面白さ倍増!って改めて思った。

さてさて、新曲「白鳥の湖」。どんな歌詞かとおもいきや。
「あーわたしのお金ー金ーはよかえして〜♪」って・・・(笑)
しかもキレ−にはもってるし。
「高い声のタコ焼きのおばちゃん」では、室町さんが思いっきりシャウトしてて、かっこよかった!
まるで魔法使い@閣下(謎)のような、ハードロックっていうか、へヴィメタ系?っていうか。
歌い終わった後、店内はすごい拍手。すごい盛り上がってたなあ。

これを書いててふと私の耳に入ってきた歌がこれ。

「あーーーれーーーだれーーーぇやあーーー♪」

「座敷童子」なんですが^_^;もと歌が「アヴェマリア」なんです。
確か、もと歌「アヴェマリア」をあえて歌って、その直後に替え歌「座敷童子」を歌ったんです。
余計、可笑しくてしょうがなかった。
深川さんの美しい声で↑って・・・(笑)

上海さんの「ナレーション」も面白かったし、ステージの後ろの椅子に座って深川さんの歌声に
うっとりしながら体を揺らしてた上海さんを観るのも結構楽しかったです(?)
大爆笑の中、満足したひとときを過ごせました。

そうそう。これには触れておかねば。
途中、「私の好きな男のタイプ」の時に、「出来の悪い劇団員4人」がパフォーマーとして出演。
このライヴは歌のみで行こうと思ったらしいのですが、急遽このナンバーだけパフォーマンスを取り入れた
とかで。
その中にうーさんがいたのです(笑)かなり面白かった。大うけ。めっちゃいい笑顔してますな。
この様子は、上海太郎さん公式HPに載ってます。ココからどうぞ!
左の上から2番目で、めっちゃ笑顔なのがうーさんです(^^)

そんなわけでレポにはなってませんが(汗)今後も楽しみです!!かなりお気に入りです(^^)

(2003.9.27)