「芳倶楽部 発足会」

2005.1.22(土)帝国ホテルにて  座席は、「22」テーブル(2列目真ん中寄り下手側のテーブル)

☆記憶違い等たくさんあると思いますが、雰囲気だけでもお伝えできれば、と思います(^^♪

まず。すごい人。受付を見ると「500番台」の方もいたようです。
丸テーブルが何列(後ろに5列前後?横はもっといくつでしょう・・・12位?1テーブルは10人位でした。自信ないですけど。)も並んでいて、すごい広かったです。
正面のステージ、両脇にはスクリーン。後ろの両隅にもちょっとしたステージ(?)といった感じ。
私の席は、2列目の真ん中寄りのテーブルでした。(あと一つ真ん中なら通路だったかな?)
なので、結構正面から井上さんを肉眼で見られました。(井上さん、結構斜め角度を向くことが多かったので。)
そしてちょっと後ろを振り返るとスクリーンもしっかり見られました。なかなかのお席でした。

着席しようとすると、黄色のクリアファイルが。井上さんの手書きメッセージ、M!&エリザ合体チラシが入っていました。そして、そのクリアファイルの後ろを見ると井上さんが。
内側に井上さんの写真がプリントされているので、後ろからも見られますが、ちゃんと観ようとするなら、何も入れられない・・・(笑)
コーヒーとケーキをいただきながら始まるのを待ちました。

そして井上さんの「注意事項」アナウンスの後、司会者の女性がいろんな案内(?)をして、井上さんの登場。
司会者とのトーク(?)があり。
#「すごい人ですねー」と。「結婚式みたいですね。」司会者の方が「結婚式にしても多いですよ。」と言うと、「じゃあ、芸能人の結婚式位?」
最初、井上さんの(発足会の)イメージとしてはお茶でも飲みながら小さく囲んで話したりするものだったとか。
そういう規模ではなくなっちゃいましたね、井上さん。
#「芳倶楽部」の由来について。「なかよしこよし」VS「芳」(笑)決め手は飲み会でのさとしさんの一言。
#ファンクラブの今後について。こういうことをしたい、とか。井上さん、なぜ「苺狩り」…^^;

そして、「井上さんの過去を振り返るコーナー」(そんな名称ではないけど)。
3部作(!)で、スクリーンに過去の映像を少し流しつつ、それについて井上さんが語り、1部終わるごとに1曲歌う、というもの。
1部のスタートは「初演エリザ」。「闇が広がる」内野トートが妖しく迫っています(笑)
内野トートが井上ルドルフの腕をぐっと掴んだ瞬間、私はドキッとしてしまいました^^;
そして、内野トートがキスを仕掛け、逃げるところで一旦終わり、「ママも僕を見捨てるんだね・・・」に。

井上さん「危ないところでした。」

そして、死のキス、自殺まで。
井上さん「(自分は正面を向いているので)あんな風にすぐにすっと綺麗にトートダンサーズの方が入ってきてたなんて知りませんでした。」
「化粧が濃いですね。」
とにかく、無我夢中だったというような事を言っていたと思います。
また、今年の「ルドルフ」については、「ここで一区切りつけていただいて・・・」と。振りも新しいし、と。

その後の映像は年代とは順不同なので、私もはっきり順番は覚えてません。(とりあえず思い出し順番^^;)
ファーストコンサート「Sotto Voce」(「約束」など。)。
井上さん「小学校の時から好きな歌で・・・」「中学の時初めて人前で歌って・・・」うん、確か当時もそういうコメントをしてましたね。
すごく悲しい歌で、井上さんも泣きそうな表情で熱唱してました。
私も思い出しながら、見入っていました。
井上さん「なんか、初々しいですね」

あとは「Mozart!」だったかな。
井上さん「松さんのノリノリの踊りにも注目してください」(笑)←「並みの男じゃない」

新珠さんとの大事なツーショット写真と朗読音声。「ハロルドとモード」。
そう、必ず楽屋に置くというあの写真です。音声を聞きながらふと井上さんを見ると、何か思い出してるような、かみ締めてるよな表情で時には天井を見上げてました。
ミス・サイゴンの時、たまたま事務所の方がその写真を持って帰った時があって、楽屋にない日があり、その日にヘリコプターが止まった、と。(か、公演中止になった日かどっちか。)
井上さん「だからって、僕が何かしたわけじゃないですよ!!」
そんなことがあって、益々大切さが増したようでした。

そして「Still In My Heart」(ハロルド〜)を熱唱。結構好きな歌です。

2部。井上さんは下手後方隅へ移動しつつ、次の映像。
「A NEW LIFE」の映像からだったかな?
「星から降る金」「The Music And The Mirror」(確か。)卒業証書を手に飛び跳ねるシーン(前髪上げてました)、「ニーナ」を少しずつ。
#余談ですが、「ニーナ」でラスト、椅子がアップになって終わるのですが、思わず「DVD用?」と思ってしまいました。いや、勝手に。駄目?(笑)

「ファンタスティックス」。オープニングのシーン。水野さんの軽やかさに目が^^;早く観たいなあ。
井上さん「来月ですね。このシーン、結構難しかったんですが、再演ということでみんな覚えてるかと思ったら結構忘れてて、今特訓中(?)です。」

そして「バタフライはフリー」。私、すごく好きなんです!既に胸がじんわり。
「ママ」からの電話に、出る前に「しゃべる内容」を復唱し、電話に出て心配させないように嘘をついています。時には机にぶつかりながら。
この映像は、井上さんも初めて観たとか。写真自体もあまり観たことがない、と。
確かに、そうかも。あー、記録用ビデオでいいからもう1回通して観たい!!
井上さんは范文雀さんについても触れてました。「一期一会」ということも言ってたかな。
井上さん「高橋さんとはいろんな役で共演しました。恋人、お姉さん、妻…でも普段の由美子さんはおじさんみたいです(笑)」←おいおい^^;
高橋さんの歌で好きな歌があるらしいんですが、カラオケ行ったら歌ってもらおうと思ったけど、「もういい、自分で歌う。(と思った)」とか。
「南くんの恋人」が好きだったんだけど、ポケットに入りそうな感じではない、とか(笑)
#こうやって書くと誤解されちゃうかも知れませんが、二人は本当に仲良しなんだなあ、って感じがしました。
もしかして、「ブラックな芳雄」を引き出したのは高橋さん?などと、勝手に想像する私(笑)
こんなことを言える位なんだから、慕ってるんじゃないかなあ、と。単純に↑の発言は面白かったです。

そして歌も「バタフライはフリー」。私は涙ぐんでしまいました。
いろんな事を思い出してました。

そして更に遠く上手奥隅に移動しつつ「最終章」。
昨年の福岡でのDS(ジャズセッション)やハムレット、オペラ座の怪人試写会の映像だったかな?
ハムレットでは、「父はどこだ!」と詰め寄るシーン。
「バタフライ〜」でも「僕の俳優人生はもうここで終わるかも」と思ったらしいのですが、「ハムレット」でも再び「もうここで終わりかも。降ろされるかも。」と思ったと。
以前も言ってましたが、朝吐き気がして稽古場に行くのが辛かった、と。
ただね、ここでひとつどうしても気になる発言があったんです。
「地震でも起きてなんとかして稽古場に行かずにすまないかと。今だから言えるんですけど。」
・・・今だから言えないと思う、井上さん。
当時そう思っていたのだから、それは別にいいんです。(私は)せめて「今こういう状況下で言ってはいけないと思うんですけど」みたいなフォローが一言ほしかった。
それだけは、唯一引っかかった発言でした。細かいことかもしれないけど。

で、ちょっとモヤモヤしてたら…ごめんなさい、ここで何を歌ってたか思い出せない(汗)
ちなみに、「サイゴンの映像は著作権の関係で借りることが出来ませんでした。」
「オペラ座〜」も笹本さんは写っていませんでした。

で、一旦はけ。でもすぐに再登場し、「質問コーナー」。
始まる前に出席した人達からもらった質問を抜粋し、司会者の方が質問、井上さんが答えながらすべてのテーブルを横方向に(後ろまで)歩いていき、唯一許される「写真撮影OK」コーナー。
もう、ライトもすごいし、フラッシュもすごい!
「保育士」になりたかったとは知らなかったです。

それが終わり、また正面ステージに。
司会者の方が妙に「ミス・サイゴン」を不自然に連発(笑)「??」どう返していいか迷っている井上さん。
すると、ロックな曲が流れ、後ろの扉が開きました。
…さとしさんやん!!
えらい盛り上がりの中、超普段着(グラサンに帽子だし)のさとしさんが(?)使い捨てカメラのシャッターを押しながら登場(ばく)
#ちなみに、かかっていた曲はさとしさんの曲です。

これは、井上さんには「サプライズ」だったらしく、井上さんが「きてください」とメールしても「ごめん、仕事が」と嘘をついていたとのこと。
周りはハラハラ楽しみ。井上さんだけがだまされた、ということのようです。
ビックリ顔の井上さん。
さとしさん「胸痛かったわあ!」
仕事はあったけどこの日を空けて、「朝からパチンコしてた。」(さとしさん)「そっちがメインじゃ・・・」(井上さん)

さとしさん「芳雄、おめでとう!」
井上さん「ありがとうございます!お久しぶりですねー」さとしさん「そうやなあ」
「あ、あけましておめでとうございますm(__)m今年もよろしくお願いします。」そんな挨拶があり。

もう・・・相変わらず「手、つめたっ!」のさとしさんトークは、緊張のあまりプッチンきたんでは?と思わせるマシンガントーク(笑)
ミスサイゴンでは、トーク、イベント関係はよく一緒にやっていたのに、本番ではあんまり絡みがなかった、とか。
二人と言えば「シンデレラストーリー」と、昔話。
井上さん「実はさとしさんってアドリブめちゃめちゃ苦手なんですよね〜」
さとしさん「そーなんです〜」(と客席に向かってペコペコ。)
最初はぴーちゃん優勢(?)だった幕前コント(??)もそのうち井上王子の突っ込み返しに形勢逆転(笑)という話とか。
井上さん「こういう方法があるのかと思って。・・・今日はこういうことを言ってやろう、とか考えて。・・・突っ込んだ時の、目が泳いでるさとしさんを見るのがおかしかった!」
さとしさん「今日はいつ舞台から客席に突き落とされるやら」(と、飛び込む手の仕草つき。まさにぴーちゃん。)

あとは、「ファンクラブ」といえば。
さとしさん「僕も昔、ファンクラブあったんですわ」(うん、知ってる←自分。)「自然消滅したけど」(笑)
温泉ツアーってのをやって、朝から西城(秀樹)さんの衣装を借りたり、モーニングコール、ひとつひとつ回ってしたりしたよーと。
で、さとしさん曰く「実は俺が(お風呂)覗かれてたらしいけど。もう、開き直って「どーだー!」(アクションつき。)って見せてたけどな。」
おいおいおい(汗)どこまでホントなのやら。
「皆さんも、芳雄の裸、見たいですよね〜!?」煽るなって、さとしさん^^;
あまりにもサービス精神旺盛なさとしさんの話(?)に、井上さん「あまりプレッシャーかけないでくださいよ〜」

なかよしこよしのお二人。
でも、だからって井上さんに怪しくせまって胸を揉んだりしないでくださいっ(~_~;)
さとしさん「みんな、一瞬ひいたな。」めっちゃ周りの反応を心配するさとしさんなのでした。
で。「1回だけ、芳雄とキスしたなあ。」はいっ?
なんでも、飲んで酔っ払った井上さんがさとしさんにキスしたとか・・・。^^;
さとしさん「こいつ、酔っ払うとキス魔になりますからね!(温泉旅行やったら)飲ませてベロベロに酔っ払わせてくださいねっ!!」
これを参考に・・・したら自然消滅してしまうから注意?(笑)BY井上さん&さとしさん。

あとは・・・ミスサイゴンでの出待ちの話かな?
すごい人がいたけど、みんな俺を素通りして芳雄のところに言ってしまった。BYさとしさん
さとしさん「あの・・・エンジニアという大役をやらせていただいてる橋本と言いますが・・・」ぽつーん。
井上さん「そんなことないですよ!」
さとしさん「でもなあ。俺のほうが愛想ええで!!」
井上さん「何言ってるんですか、僕だって愛想悪くないですよっ」

「さとしさんはみんなの人気ものですからね。」井上さん、なぜかちょっと嫌げ(笑)
さとしさん「芳雄は俺が他の共演者と仲良くしてるとじとーっとした目で見ている」(笑)

・・・全く、どんな関係やねん!!(爆)

時には怪しく、時には暴走(謎)、爆笑しすぎてお腹が痛いっす、さとしさん。

「登場する時は反応なかったらどうしようって心配してたけど、なんかおいしいとこどりしてしまったなあ。」
「でも、出てくる時は(両手あげて、お辞儀しながら)「すんません、すんません」って思いながら入ってきたんやで」BYさとしさん。

井上さん「いやー本当にちょっとうれしかったです。いや、ちょっとじゃなく・・・^^;」
さとしさん「微妙やな(笑)」

さとしさんと井上さんはがしっと抱き合ってました。

そして、さとしさんは「芳雄をよろしくお願いします!」と言い、出された手には握手で応え(笑)選挙活動のように去っていったのでした。「芳雄の近くには俺もいますっ」と(^^♪


井上さん「…はあ。(ばく)」
さとしさんパワーに疲れがどっときたようで^^;
「もう、(さとしさんパワーにやられて)しゃべる気力がありません(笑)」

最後に「伝えたい、ありがとう」を熱唱。
そして、(そのままはける予定が)感謝の思いを一生懸命話し、時には噛みながら(?)井上さんは後方に歩いていき。
最後まで手を振り、ぴょんぴょん跳ねながら去っていったのでした。


あ、1月お誕生日の皆さん。遅れてるけど、2月にはカードがくるらしいですよ♪

ほんわか、じんわり、ジーン、に爆笑が加わり(笑)幸せ気分の発足会でした。