高橋 清二氏改修 Hasbro Ultimate Jango Fett

Attack of the Clones
CUSTOM Jango Fett 1/6 scale

modeled by Seiji TAKAHASHI

『ジャンゴ・フェット改修記』
文 : 高橋 清二



 

 

ハスブロから発売された12インチのジャンゴ・フェットは各部の造型クオリティーは高いものの、素体となったGIジョーのプロポーションが悪いため、ファンに注目されなかった可哀想なトイでした。
私も以前ホビージャパン誌に改造記事を載せましたが、大人の事情(笑)で納得のゆく改造まで出来.なかったため心残りであり、今回は素体にマーミット製可動フィギュアを使い、とことん手を加えての作品作りとなりました。

商品の頭部は本人のスキャニングデータから作られたようでとても良く似ており、特に手を加えなくとも塗り直しただけでとてもカッコイイジャンゴの素顔に変身しました。こんなに良く出来ている頭部なのに、塗装で手を抜いてしまいもったいない感じです。また以前製作した際にマーミット素体なら頭部とボディのバランスがピタリと合うのではないかと考えておりましたので、それを使いました。ただジャンゴ(テムエラ・モリソン)はボバ・フェットより背が低く、筋肉質なマッチョ体形のため、作例では足首のジョイントを新造して背を低くしています。マッチョ体形は商品のジャケットがボディに対してちょうど一回り大きく、そのまま着せれば自然とマッチョ体形に見えるので、そのまま使用しました。
今回、頭部とボディの体形バランスが本人としては一番気を使った部分でもあります。塗装はすべて塗り直してあり、色味を変えるだけでもこんなにカッコいいジャンゴ・フェットが完成します。

 

それでは御参考までに幾つかポイントを絞って改造箇所をご紹介しましょう。



ハスブロのヘルメットはジャンゴの素顔に被せる構造のため、全体的に一回り大きな物になってます。
そこで作例はマーミット製ボバのヘルメットを使いボディとのバランスを修正しました。ただしマーミット製ヘルメットもそのままでは小さくてジャンゴの頭部に被らないため、ヘルメットの後部を一度カットしてプラ板を接着し1.5ミリほど前後に広がるように改造し、またジャンゴの後頭部も十字に切れ目を入れて少しへこませ、髪の毛のモールドをパテにて再生してあります。T字型のバイザー部のみいつも通りス..モーク色の塩ビ板で作り直し、ヘルメットの凹みはパテで埋めて、色だけ塗り替えました。        .

 

ジャケットは厚みのあるソフビ製でジャンゴのマッチョ体形が自然と再現できるので、パーティングラインを削ってそのまま着せています。                                          .

 

グローブと腕は素体側の取り付け用球体ジョイントを5ミリほど短く作り直し、腕の長さを修正、さらに腕にある各スイッチ類も新造しています。また右手から発射するグラッペリング・フック?は遊びも兼ねて真ちゅうパイプに通して、取り外し式にしました。

 

腰のガン・ホルスターは形は良いのですが、後ろの取り付け部にある大きなピンがスケール感を無くしています。ここはピンを取り去り穴を埋めて、1ミリの真ちゅう線で新たなジョイント部を新造しました。 .

足に付く各アーマー類は、切れ込みを入れたりパテで修正したりと、マーミット素体の足に合うように形を修正してあります。

商品のブーツは基本形は良いのですがGIジョーの足を入れるためにマッチョなブーツとなっています。
そこで各部に切れ込みを入れて細く仕上げ、太い足首部分(ちょうどスーツで隠れる)をカットし、市販.のボールジョイントを直接ブーツに接着して身長が低くなるように調整しました。また、立たせた際に安定も良くなるようにと、重りとしてスチール球を靴の中に入れました。



バックパックはロケットの先端部のみマーミット製に変えロケット発射ギミックは残し、あとは色を塗り替えたのみです。                                                 .

 

 

 

製作前は素体を変えるだけで想像通りのジャンゴになるか?と不安でしたが、自分の想像以上にカッコいいジャンゴが完成して、大満足しています。これで残りは目玉のマーキング付きボバと白いボバのみとなりました。これらも時間を見て製作してゆきたいと思っています。




---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------

高橋 清二氏製作

Revenge of the Sith
  Obi-Wan Kenobi 1/6 scale  
Sculptor : Seiji TAKAHASHI

高橋清二氏が劇中のROTS版オビ・ワンを忠実に1/6スケール フィギュアで再現しました。コスチュームはもちろん、ベルト、ライト・セーバー等も見事に再現されております。素体はマーミット製の物を使用し、頭部とブーツはソフビで成型、ベルトは本皮です。もし、マーミットからROTS版のオビ・ワンが発売されていたらこれと同じ造型だったかもしれません。

☆☆☆ 参考商品 ☆☆☆