県立大磯城山公園  旧 吉田 茂 邸



 県立大磯城山(おおいそじょうやま)公園 旧吉田茂邸 平成29年07月27日撮影

10年ほど前に歴史的建造物が放火され、全焼した事件が続いた。明治時代以降の近・現代の建築物でしかも神奈川県に多かったことを覚えている。まさかと思ったが戦後の大宰相・吉田茂が暮らした邸宅も放火され、戦後の政治の舞台が消失したのには意図的なものと感じた。

正月恒例の「箱根駅伝」がある。往路4区の平塚─小田原間、東海道の松並木を過ぎたあたりの海側が「旧吉田茂邸」。邸内は整備が行き届き建造物、庭園、池、樹木等がバランスよく復元されている。吉田茂は日記を残さなかったらしいが多くの書簡を残し、それらが展示されている。

吉田茂は戦後5期に亘り総理大臣に就任、昭和26年、サンフランシスコ講和条約を締結して、日本を独立国へ導いた。政界を引退して僅か4年、昭和42年(1967)89歳で亡くなった。国葬が営まれた。

すぐ近くにある滄浪閣(初代総理大臣・伊藤博文邸)から五賢堂(明治維新の政治家5人、木戸孝允、岩倉具視、三条実美、大久保利通、伊藤博文を祭った堂。後に西園寺公望+吉田茂を追加)を譲り受けた。今の七賢堂は佐藤栄作の合祀にして揮毫した。相模湾を臨む高台にはステッキ姿の吉田の銅像が立っている。

神奈川県における主な歴史的建造物の放火事件は、以下の通り。何れ精査したい。

 2007年05月12日(土) 神奈川県藤沢市 旧モーガン邸 全焼
 2008年01月02日(金) 神奈川県藤沢市 旧モーガン邸修復中 全焼
 2009年03月15日(日) 神奈川県横浜市 旧住友家俣野別邸 全焼
 2009年03月22日(日) 神奈川県大磯町 旧吉田茂邸 全焼
 2009年12月26日(土) 神奈川県小田原市 雄山荘 全焼

旧吉田茂邸入口
旧吉田茂邸 兜門
旧吉田茂邸
旧吉田茂邸 金の間
大勲位菊花大綬章
旧吉田茂邸 書斎
旧吉田茂邸 七賢堂
旧吉田茂邸 庭園高台