貼用印紙代

訴状に貼る印紙代
訴訟額 控訴
万円
5 500 750
10 1,000 1,500
15 1,500 2,250
20 2,000 3,000
25 2,500 3,750
30 3,000 4,500
35 3,400 5,100
40 3,800 5,700
45 4,200 6,300
50 4,600 6,900
55 5,000 7,500
60 5,400 8,100
65 5,800 8,700
70 6,200 9,300
75 6,600 9,900
80 7,000 10,500
85 7,400 11,100
90 7,800 11,700
95 8,200 12,300
100 8,600 12,900
110 9,300 13,950
120 10,000 15,000
130 10,700 16,050
140 11,400 17,100
150 12,100 18,150
160 12,800 19,200
170 13,500 20,250
180 14,200 21,300
190 14,900 22,350
200 15,600 23,400
210 16,300 24,450
220 17,000 25,500
230 17,700 26,550
240 18,400 27,600
250 19,100 28,650
260 19,800 29,700
270 20,500 30,750
280 21,200 31,800
290 21,900 32,850
300 22,600 33,900
〜1000万円
20万円ごとに 1,000 1,500
〜1億
25万円ごとに 1,000 1,500
〜10億
100万円ごとに 3,000 4,500
10億〜
500万円ごとに 10,000 15,000

例★訴訟額3000万円の場合(一審)
300万・・・¥22.600
300万〜1000万・・・\35.000
1000万〜3000万・・・\80.000
¥22.600+\35.000+\80.000=\137.600

という事で、訴額3000万円の場合137.600円の印紙がいることになります。



弁護士費用

弁護士費用

着手金

報酬金

〜300万円以下の部分

8%

16%

300万円〜3,000万円

5%

10%

3,000万円〜3億円

3%

6%

3億円〜

2%

4%

 

事件の内容によりそれぞれ30%の範囲内で増減額可能

例★例えば2000万円の訴訟を弁護士に頼むと
着手金が100万円
そして2000万円の判決が下りれば
報酬金が200万円

★訴訟額が5000万円ならば
着手金150万円
そして5000万円の判決が下りれば
報酬金が300万円

★★判決はもちろん訴訟額の満額出るとは限りません。
★★裁判に負ける事となっても、着手金は返ってきません。
〜〜いい商売です〜〜
★★これはあくまで基本で、増減30%はあります。


 

  2003.7.21 by東道武志