2014.11.22愛媛県久万高原町の高原ゴルフクラブで行われた「第4回仁淀川町長杯ゴルフコンペ」に参加してきました。
コンペには,仁淀川町関係のゴルフ愛好家が14組56名が集結し町長杯を争いました。私の組は,「寺村会」のメンバーであるよっちゃん・しゅうじとしょうじ君の4名で”OUT”の4組目で朝霧の立ち込める1番ホールからスタートしました。私自身2年ぶりのゴルフでこの10年間でも5回目というご無沙汰ながら参加するという横着ものですが朝霧のため真っ白で前が見えない分プレッシャーもなく無事スタートできました。
 手堅いゴルフで同組のトップを走るしょうじ君に酔っ払いのよっちゃんが喰らいつきその戦いをしゅうじとわたしは見守りながらマイペースで進行!久しぶりのゴルフもありグリーンでのパット時フックがスライスに見えたりラインの真ん中に溝があるように見えながらもなんとかハーフが終わりました。
しょうじくん”39” よっちゃん”41 しゅうじ”52” 私が”46”とほぼ実力通りの結果で半分が無事終わりました。
 昼食をとり11:40予定のスタート時刻に”IN”のティーグランドに着くと前方のコースに人影はありませんでした。取り急ぎ折り返しをスタートし事件が起きたのは11番296YPar4のグリーン上でした。全員がグリーンに上がり私が旗を抜きグリーンの端に置いたのですが自分のボールに戻り見てみると”よっちゃん”ライン上で入らずにオーバーすると当たるかも?と心配になりよっちゃんに確認するも「俺もそれに当てるようやったらゴルフをやめる」みたいなことを言ってパットしたよっちゃんのボールは3mの大ショート!私の置いたフラッグが気になったのかと申し訳なさそうによっちゃんを見ると本人は満足げに頷きながらボールに歩み寄りマークをしパーを確信したような顔でボールを拾い上げた瞬間よっちゃんが「穴をまちごーた!」と大声を上げ落ち込む姿が・・・。前に使用していたカップを埋めた個所をカップと勘違いし打ったとのことらしいのですが,,本人曰く「白く光ってどう見てもカップにしか見えんかった」とのことで結局そのホールはボギーとしてしまい,以降も落胆は大きく13番ホールでは,ティーショットは良い当たりながらキックが悪くOBにそしてプレイング4の打ち直しもシャンクし結局このホール「9」を叩き優勝戦線から脱落していきました。
 そんなこんな有りながらも全員怪我もなく無事終了し結果!しょうじくん”40” よっちゃん”48 しゅうじ”50” 私が”48”となりました。ダブルぺリアで争われた戦いは”しょうじ君”が同打数の2位,私も7位に入り豪華賞品を頂きました。。





 
 
よっちゃんが「9」打ったホールでパーを取り笑顔を見せるしゅうじ。よっちゃんが「9」を打ったのがうれしいのかパーで上がったのがうれしいのか定かではありません・・・。
しゅうじの低い弾道のティーショット
わたしの10番のティーショット
トップページへ戻る
よっちゃん失意の9打目
プレ4からのアプローチがシャンクしまさかのOBとなり足取り重くプレ4に打ち直しに戻るよっちゃん
2位に入ったしょうじくんの8番のティーショット