去る 8月8日寺村小学校運動場で「TERAMURA真夏の集い8」が,例年よりも多い4万人の観客(謎)を集め復活以来8年連続で開催されました。
 「雨降りまつり」の異名を持つだけに今年も雨に濡れるのかと思いきや開幕直後の17時に少しの夕立はありましたが新気象予報士のりおさんの多分張れ!”の予報通り以後は,2年ぶりの雨の降らない祭りとなりました
 まず17時に”寺村の便利屋バンドユーズ”の生演奏で開会の幕が切っておろされ詰めかけた4万人(嘘)の大観衆を大いに盛り上げてくれました。
 岡崎友則区長さんの御礼の挨拶に続き行われた「紙飛行機大会」では,最後の最後”奇跡の大逆転”と後世に語り継がれていくであろうビッグフライトが飛び出し”かたおかひゅが”君が事務局の手違いで間違えて購入した2千6百円相当の優勝賞品(過去最高額)を手にしました。(購入時600円と思い込みレジに持って行ったのですが”2千6百円になります”と言われ”間違いました返します”と恥ずかしいので言えずそのまま買ってしまったもの)。
 一方,屋台コーナーでは,「生ビール」「フランクフルト」「焼き鳥」「焼きそば」などの屋台は,動員数を読み間違ったのか18時30分には,品切れとなったメニューもあり例年にない盛り上がりであったことを印象強くしました。また,ヨーヨーすくいには,多くの子供たちが挑戦してくれました。
  その後花台の周りでは,よさこい踊り・手踊りが始まると大勢の有志輪に加わり夏祭りの雰囲気は一気に最高潮に達しました。その後は,これまた恒例のカラオケ大会で盛り上がり大盛況の中20時30分恒例の3000発の花火が寺村の空を華やかに彩り詰めかけた大勢の観客たちを魅了しました。そして順次お開きとなりましたが中には,ビアガーデンで遅くまで涼んだチームもあったようです。
 そんな中,前々からの準備や当日の運営・後片付け等の裏方で一生懸命働いていたのが,寺村を中心とした幅広い世代のボランティア部隊のみなさん大変お疲れさまでした。お盆の前で人出が心配されましたが取り越し苦労に終わったようです。
 その次の日の後片付けでは,10時頃より昨日残った生ビールの後始末のためにジョッキを傾けましたがやっぱりサーバー2本の追加とその後二次会では久しぶりの営業となった「バーさゆみ」で日が落ちるまで歌声が響いていたとのことです。そして来年も第9回が開催できることを心より祈っております。

トップページ

寺村パラダイス


第8回”寺村真夏の集い”報告