去る 8月13日寺村小学校運動場でTERAMURA真夏の集いが,3万人の観客(正確には数えてませんので多少?の誤差があると思います。)を集め9年連続で開催されました。
 「ビールかけまつり」「雨降りまつり」の異名を持つだけに今年もビールに濡れるのかと思いきや前日までは四国の水瓶早明浦ダムの水位も50%ほどになり渇水協議会がそろそろ起ち上がりそうな雰囲気の晴天続き(8月は殆ど雨が降っていない)で当日の天気は”間違いなく晴れ!”と誰もが確信するほどの好天で客足も開始早々から順調に延びました
 まず開催に先立ち”便利バンドユーズ”でおなじみの岡崎昌史さん達が,生ギター演奏と歌声を披露してくれ会場を大いに温めてくださいました。
 そして開会のあいさつでは,岡崎友則区長さんの熱弁は10分を超え会場全体がいつ終わるのだろかと心配しざわつき始めたので実行委員会の方で強制的に終わっていただき無事第9回の幕が切って落とされました。
 屋台コーナーでは,暑かったのも幸いし「生ビール」も東京ドームに何倍分と換算できるほど好調でまた今年から新しく来ていただいた「焼き鳥」も絶好調で予約をするために長い行列ができていましたが「つかっちゃん」が持ち込んだ密漁(謎)?のサザエはの売れ行きは・・・。
  実行委員会と飛び入り参加者によるよさこい踊り・手踊りにより祭りの雰囲気はますます盛り上がり,例年大人気の紙飛行機コンテストには,大勢の腕自慢が参加してくださり子供ばかりか大の大人たちがはしゃぎまわりしばし子供に戻った後は,夏祭りの雰囲気は一気に最高潮に達し,その後は,これまた恒例のカラオケ大会で盛り上がり大盛況!最後の締めは,数千発の花火が寺村の夜空を見事に満開に染めお開きとなりました。(当然ビアガーデンには夜遅くまで粘ったチームもあったようで・・・)
 そんな中,準備や当日の運営・後片付け等の裏方で一生懸命働いていたのが,総勢30名の寺村を中心としたボランティア部隊。そしてさくらクラブのみなさん大変お疲れさまでした。お盆で帰って来た人々ももさぞかし喜んでいただけたと思います。
 リオデジャネイロオリンピックで日本選手が過去にない大活躍を見せている中みなさん本当にお疲れ様でした。「キャバクラ」という言葉だけに異常な反応(動揺)を見せる写真の二人(名誉のため顔は隠しておきます)何があったのでしょう?意味が分からん周りの人々・・・?さて何を言っているのかよくわからなくなってきましたので祭り報告もこの辺でお開きとさせていただきます。
 今年も次の日の後片付けでは,朝9時ごろに終わらせ,以降飲み足らない数名は,運動場の片隅に残った1つのテントの中に素早く火を起こし携帯電話1本で囲み周りの方々のから差し入れのみで13:30まで残ったビールだけでは足りず周りの各所から冷えたビールを略取しバカ話に花を咲かせたことは言うまでもありません!その後メンバーは「バーさゆみ」や各所にチリお盆の休日を満喫したとのことでした。

トップページ

寺村パラダイス

寺村メニュー