去る 8月12日寺村小学校運動場でTERAMURA真夏の集いが,2千人の来場者(正確には数えてませんので多少?の誤差があると思います。)を集め今年で区切りの10年連続で開催されました。
 開催前日,桑原和子とアキが熱中症に倒れ救急車のお世話になりながらも事なきを得,無事生還!何とか開催にこぎつけることとなりました。「四国のビールかけまつり」とか「豪雨降りまつり」の異名を持っていますが2年連続の晴天に恵まれ開催時刻の17:00前から客足も順調に延びました。
 今年は,”便利バンドユーズ”が海外コンサート(謎)のためオファーが叶わず仕方なくいきなりのカラオケで開幕!次から次へと途切れず申し込みがあり仕方なく”開会のあいさつ”は,カラオケに紛れ歌い終わった区長(実行委員長)さんの井上三信さん(この時点で記憶がないほどの大酔い)のため内容ははっきりしませんでしたがなんとか第10回の幕が切って落とされました。
 屋台コーナーでは,暑さも幸いし「生ビール」ヤフオクドームに何倍分と換算できるほど好調でまた今年も「焼き鳥」,桜クラブのお好み焼き&焼きそばも早々に売り切れる盛況!ヨーヨーなどの屋台には子供たちの行列ができていました。
 大盛況のカラオケを中断し行われた【紙飛行機大会】には,40人のエントリー(遠くは,イギリス近くは東条まで)があり大盛り上がり,今年は北の国のミサイル等の諸問題もあり特別ルール「ロケット型禁止」で行われ違反した場合には,副町長が責任を持ってPAC3で撃墜するというものでしたがいきなり10mを超す好記録が出るかと思えば,マイナス2.7mなどの珍記録で盛り上がりましたが,激戦を制したのは11m97cmの好記録をたたき出した上屋敷のおつぐさん(写真参照)で初優勝を見事メジャー大会で飾りました。
  実行委員会と飛び入り参加者によるよさこい踊り・手踊りにより祭りの雰囲気はますます盛り上がり,その後は,17:00から連続で行われているのカラオケで盛り上がり大盛況!最後の締めは,数千発の花火が寺村の夜空を見事に満開に染めお開きとなりました。(当然ビアガーデンには夜遅くまで粘ったチームもあったようで・・・)
 そんな中,準備や当日の運営・後片付け等の裏方で一生懸命働いていたのが,総勢30名の寺村を中心としたボランティア部隊。そしてさくらクラブのみなさん消防団のみなさん大変お疲れさまでした。お盆で帰って来ていた人々ももさぞかし喜んでいただけたと思います。
 今年も次の日の後片付けでは,朝9時ごろにはとっとと終わらせ,以降飲み足らないガス屋の大将・前分団長・役場の課長や農協の支所長は,運動場の片隅にあった日陰に前日残った生ビールのサーバーを運び周りの方々に差し入れを乞い。影がなくなったかと思えば集会所の利かないエアコンを点けて涼しい気になり大汗をかきながら13:30までバカ話に花を咲かせたことは言うまでもありません!
紙飛行機大会優勝のおつぐさん
早い時刻から大盛況のビアガーデン
よさこい鳴子踊り

トップページ

寺村パラダイス

寺村メニュー

           
           
           
 カラオケ他の写真を掲載します