よくある質問

持って行った方が良いものは何ですか?

  • お持ち頂いた方が良いものは、食材、調味料、バスタオルなどのタオル類、歯ブラシなどの洗面用具類、寝間着類になります。それ以外の、以下のもは備え付けがございます。調理器具一式、食器類一式、炊飯器、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤーなどの電化製品、お風呂にはボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、寝室にお布団、シーツなどは揃っております。

近くにスーパーはありますか?

  • 開田高原内にはスーパーはございません。お勧めしておりますのは、開田高原に入る手前の町、木曽福島市街にあります「エーコープ」です。農協系スーパーで、地物の野菜や、信州牛や木曽牛など、新鮮で美味しい食材が揃っています。 開田高原内にも、商店がございます。お勧めしておりますのは、コテージからお車で5分圏内の「高宮商店」です。お酒や、お肉、お魚にお野菜、お菓子類や生活雑貨まで、一通りそろえることが出来ます。  夏から秋にかけては、開田高原で採れる野菜が非常にお勧めです。日中と夜間の気温差が激しい開田高原の野菜は、とても美味しいことで有名です。開田高原内のところどころにある、無人野菜売り場でも新鮮なお野菜を手に入れることが出来ます。ですが、午後になりますと売り切れている販売所が多くなりますので、午前中に手に入れることをお勧めいたします。午後に開田高原に入られるお客様は、お買い物をされてからお入りください。

花火はできますか?

  • 手持ち花火やドラゴン系の花火は出来ます。森に囲まれていますので、打ち上げ花火はご遠慮いただいております。また音の出る花火もご遠慮ください。事前にお知らせいただければ、バケツをご用意させて頂きます。

焚き火はできますか?

  • 焚火台をお持ち頂ければ、可能です。ただし、A棟はベランダ形式に出たウッドデッキでバーベキューをお楽しみ頂きますが、そこでは焚火は出来ません。A棟ご利用のお客様は、コテージ玄関からお車の間のスペースで、焚火台利用の焚火をすることは可能です。B棟のお客様は、コテージウッドデッキ前などで、焚火台利用の焚火でしたら可能です。※ただし、焚火に関しましては、季節、その日の状況によってはお断りをする場合がございます。また、他のお客様のご宿泊状況によって、こちらで焚火をする場所は指定させて頂きますので、ご了承ください。 注)焚火台は受け皿が完全に閉じたもののみ利用可能です。折り畳み式などで、組み立てると中央に穴が開いたり、網状になったりするものや、サイドに空気取り入れ口などがあり、燠や灰が落下するものは、ご利用頂けません。使用状況や器具に不備がある場合や、焚火途中で強風になったりした場合は、即座に焚火をやめて頂く場合もございますので、ご承知おきください。また、焚火に火が残っている間は、必ず1名以上が焚火の番をして頂き、決して誰もいなくならないようにお願いいたします。やむを得ず誰もいなくなる場合や、焚火を終える場合は、必ず水をかけ、完全に消化をしてから、離れるようにしてください。焚火途中に、はぜるなどして落下した燃えかすや燠などは、すぐに消化して頂くようお願いいたします。焚火をご予定のお客様は、ご予約時にお申し出下さい。

無料バーベキューグリルセットの内容は?

  • 無料でお貸出ししているセット内容は、グリル、焼き網、トング、テーブル、お人数分のイスになります。炭はお持ち頂いた方がお得ですが、こちらで有料でご用意することも出来ます。有料炭セットの内容は、炭3㎏、バーナー(レンタル)、うちわ、軍手のセットで、1,500円になります。無料セットも有料炭セットも事前のお申し込みが必要です

ペットも宿泊できますか?

  • コテージ別に、ペット同伴可能な棟と、ペット不可の棟と分けさせて頂いています。ペット同伴可能な棟は2棟のみになります。ペット同伴の場合はお客様ご自身にケージをお持ち頂き、コテージ内では、ケージにて飼育して頂くことを条件にさせて頂いております。また、ご一泊につき、小型犬1,500円(猫含む)、中型犬2,000円、大型犬4,000円を別途頂いております。