同窓会費のお願い
 同窓会費は2,000円です。
 同窓会報に同封されている、支払用紙で最寄りの郵便局にて払込下さい。手数料はかかりません。(すでにまとめて納入されている方にも用紙は同封されています。)
 ご自分の年会費納入状況確認が、同窓会事務局のページでできます。(ただし当年度より過去2〜3年より)
 払込用紙の記載内容に間違いがある、または変更がある時は正しい内容を書き入れて訂正してください。その時は、黒字ではっきりとお書き下さい。
 悪徳業者にご注意!ご家族にも呼びかけをお願いします。全く関係のない業者が同窓会を名乗り、電話で調査や商品販売を行っています。事務局では封書やハガキなどを利用しています。電話での個人調査は、しておりません。どうぞ、ご注意下さい。
 住所、勤務先、支部代表者等の変更
払込用紙利用の他、電話・FAX・インターネット等で速やかにご連絡下さい。
 事務局のページで変更できます。

連絡先
  〒024−8518
  岩手県北上市村崎野24−19
  黒沢尻工業高等学校同窓会事務局
  電話・FAX 0197−66−4930
  e-メール 965@nyc.odn.ne.jp
黒工同窓会員の消息についてのお願い

 今年度の同窓会報をお送りしました。
お手元に会報が届きましたら、メールでよろしいですのでご感想をお待ちしています。

 また、会員情報をお待ちしています。

連絡広場について
黒工同窓会のホームページを会員の連絡に使っていきたいと考えています。
 ホームページへの掲載を希望される方はご連絡ください。同窓会事務局ではこのページが新しい黒工同窓生の交流の場となるよう更新をしていくつもりです。運営方法に対する意見や要望などをお待ちしています。
 黒工同窓会事務局のe-メール 965@nyc.odn.ne.jp
終身会費の廃止について

 昭和42年から 終身会費を廃止しました。

同窓会費の歴史
 昭和34年、在校生から「終身会費」を集め始めました。その時に14年〜33年卒業生からも、「終身会費」として連絡し協力を求めていました。このころは名前の通り終身会費であり、一度納めた方は再度納める必要はない会費でした。

昭和42年から
 クラブの活躍成績が、徐々に低迷してくると、同窓会の運営費も減少してきました。しかし、部活動は応援しなければならないので、「後援費」として集めるようにしました。(300円/月)
 在校生からは、依然「終身会費」という名目で同窓会費を徴収していました。

平成7年の同窓会総会で後援会費を年会費2,000円とする。
 平成7年の同窓会総会で、部活動の活性化のために年会費を2,000円となりました。

平成9年に名称変更
 在校生から集めていた「終身会費」の名称を「準会員費」と名称変更しました。(月々350円)

「終身会費」は在校生からの会費
 以上のように、「終身会費」はいろいろな時代背景があった中で名前を変えないで平成9年度まで存在したものです。そして、その持つ意味は、昭和30年代のスタートした時とは全く違ったものになってきました。
 「終身会費」を一度納めれば、後は納めなくてもよいというものではありません。
 現在多くの同窓生が、年2,000円の会費を納めていただき、黒工同窓会の運営を行っています。また、各同窓会支部の活動にも使われています。
 趣旨をご理解いただき会費の納入にご協力ください。

黒工在校生のNEWS
 大会結果内容は、黒沢尻工業高等学校のホームページでご覧ください。
http://www2.iwate-ed.jp/kst-h/index.html