Topix
歯周病やむし歯の予防治療として考えております。
このPMTCは、歯の表面をきれいにするだけが目的ではなく、歯の表面に付着しているバイオフィルムを除去することによって、より健康な歯でいられるのを目的としております。
1.現在の口腔内の状態の把握
現在の口腔の様子を知っていただきます。
   
2.プラークの染め出し 歯ブラシがいきとどいていないところの確認・評価を行います。
         
・赤く染まっているところが歯磨きできていないところです。
・歯の表面、歯と歯の間、歯と歯肉の境目が赤く染まっています。
3.ブラッシング指導 どこが磨けていて,磨けていないかを把握していただき,模型やチャートをお見せしながら指導を行ないます。(本症例は音波歯ブラシ使用での指導です。)
   
                
4.歯面の清掃 歯科医師あるいは歯科衛生士が専用のブラシを器具に取り付けて、歯の表面・裏面・歯の間といったところを徹底して清掃を行います。また、手用の歯ブラシでは行き届かない部分についても行います。
       
・回転器具に装着するブラシの一式です。
       
・歯と歯の間に入れるインターデンタルブラシです。
        
・歯の表面のバイオフィルムプラークを取り除くブラシです。

また、歯と歯の間や、歯の表面の細かい溝に付いてしまったタバコのヤニやコーヒーや紅茶などの茶渋といったがんこな汚れなどは歯面清掃器「エアーフローSI(Air-Flow SI)EMS社製を用いて,さわやかなレモン風味の細かいパウダーと,超微細なウォータースプレーとともに噴射することによって,これらの汚れを素早く除去します。
             
5.歯面の研磨・洗浄 専用のラバーカップを器具に取り付けて、むし歯の予防になるフッ素を配合したペーストできれいに研磨を行い、つやを出します。
   
フッ素入りのペーストです。荒い研磨から最終的な仕上げ研磨用のペーストを使い分けます。
         
・回転器具に装着するラバーでできた研磨用のブラシです。
         
・歯と歯の間や歯と歯肉の境目を研磨する器具です。
         
・歯の表面を研磨する器具です。
              
・最後にフッ素入りジェルやフッ素入り歯磨きペーストで洗浄します。
              

PMTCの効果 1.口腔清掃の重要性を知ることができる。
2.むし歯や歯周病といった歯の病気に対する予防がいきとどく。
3.定期的な健康診断を受診する必要性がわかる。

PMTCの内容

歯科医師あるいは歯科衛生士といった専門家により,器具とペーストを用いて,すべての歯の汚れや歯石を除去する方法PMTCといいます。
今まで行われているブラッシングの指導に加えて,継続的に行うPMTCを積極的に受診されることよってより効果的にお口の中のCareがなされてゆきます。
つまり,
むし歯や歯槽膿漏の予防となります。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
専門家による機械的歯面清掃