新着情報 下にある項目の  をクリックしてください。
MI21.NET
本院の診療プログラム

ミニマムインターベンション(Minimum Intervention)
という診療プログラムに基づいて、お口の健康を保つのに重要な治療方針で診療を進めています。

インフォームドコンセント
(Informed Consent)
患者さんへはわかりやすく治療内容や治療計画をお知らせしております。
-ダウンサイジング治療-
これからのむし歯の治療は健康な歯を極力削らない。

「健康な歯は極力削らず、悪いところのみ取り除く」というむし歯治療法
ダウンサイジングは、歯の延命につながり、患者さんの全身への健康を維持していける治療法です。日野浦歯科医院院長の日野浦光先生が世界に広めている治療法です。

              
頬側の
歯と歯ぐきの境目に茶色いむし歯がありましたので、その部分だけを削って白い修復材料を充填しました。

        
歯と歯の間に黒いむし歯がありました。今までは隣の歯のように大きく削って金属の材料を入れるような治療でした。しかし、極力健康な歯を削らずに残しながら、むし歯の部分を取り除きました。大きく削らなかった分ダメージを小さくしたために、金属の材料ではなく白い修復材料を充填することができました。

          
   
右上前歯の先端が破折していました。この場合最小限の歯質の切削にとどめて、冠などを被せずに歯の色に合わせて修復してゆきます。
               
                  
結果、隣の歯の形、色そして機能が元の状態に修復されました

PMTC
(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

でお口の中をCareしてゆきます。


専門家による歯面清掃をPMTC
といいます。特殊な器械を使って,通常の歯みがきでは取れない汚れなどを取り,その後,ブラッシング指導をいたします。
@ご自身で歯みがきをしてもらった後,特殊な薬品を使ってプラークの染め出しを行ないます。そのことによって,みがき残しがあるところのブラッシング指導を行ないながらきれいにプラークを除去します。
A特殊な器械を使って,歯の表面や歯と歯の間,歯と歯ぐきの間を清掃します。器械での清掃は全くいたみもなく,歯についた汚れも驚くほどきれいに取れます。また,
PMTC後はプラークが付きにくくなります。詳しくは内容をご覧ください。
          

口腔内カメラでモニターから自分の歯がどうなっているか確認できます。
  

治療内容や治療後の歯の状態
など
について,手鏡を使って説明を受けたことがあるかと思います。しかし,実際は,
みにくかったり,小さすぎてわからないなどということが今まであったと思います。
本院は,治療内容といった説明を
口腔内カメラで撮影したご自身の歯をモニターにその場で映し出して,わかりやすく説明を行なっております。
               

歯科用色彩計(Shade Eye NCC)で正確な色を再現します。
せっかく白い歯の色をした詰め物あるいは冠などを入れても
「隣の歯の色と余りあっていない」などといったことは今までありませんでしたか?
当院は、より正確な色彩を
歯科用色彩計−SHADE EYE NCC−(Shofu社製)を使用して、患者さんのご期待にお答えいたします。

             

ホワイトニング
「歯を削らずに白い歯がよみがえる」

(保険外)

歯の色といえば,一見真っ白と思われがちですが,実は黄色みがかったアイボリーホワイト(象牙色)なんです。でも,人によってはお薬のために歯が変色してしまったり,歯の神経が死んでしまって,そのままにしておき歯が変色してしまう場合があります。
・ホワイトニングには・・・
1.歯科医院で歯科医師が行なう「オフィスホワイトニング」
2.歯科医師の指導によって自宅で患者さん自身が行なう「ホームホワイトニング」
3.この両方の方法を併用して行なう「トータルホワイトニング」の3つの方法を症状によって本院は行なっております。

               

                  

  
歯のクリーニング


歯ブラシでは,歯の表面についたタバコのヤニや,お茶やコーヒーなどの汚れは取り除くことができません。当院では,そういった汚れを簡単に素早く取り除くことができるクリーニングシステムを導入しております。痛みといった苦痛はなく,簡単に
元の歯の色をよみがえらせます。
        



セラミック
(保険外)

症例写真を随時更新してゆく予定です。
     New
        
上顎前歯の変色と隙間が気になるとのことでした。患者さんのご希望でオールセラミックを装着しました。
     New
           
上顎前歯の変色と下顎前歯の隙間が気になるとのことでした。オールセラミックを装着しました。
               
奥歯の金属の色が気になるということで、セラミックスのインレーを装着しました。

               

歯科用色彩計(Shade Eye NCC)を使用して、より正確なシェードをコンピューターにて解析しておりますので、患者さんの納得のいく治療をしております。


歯科矯正

(保険外)
本院では、日本大学歯学部付属歯科病院の先生で日本矯正歯科学会認定医が矯正治療を行なっております。相談料は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
顎関節症 最近よく顎関節症という病気を耳にされたことがあると思います。
口を開けたり閉めたりしたときに起こるあごの痛み(関節痛),あごがコキコキ鳴る(関節雑音),口が開きにくいあるいは開かない(顎運動制限)などの障害の総称を
顎関節症といいます。これは,持続的に続く慢性的な疾患で,とくに若い女性に多くみられ,主に咬合異常や精神的ストレスなどが原因となっています。

赤いラインの説明をクリックしてください。詳細がわかります。