− パパ・ママから −


ママからすずへ・・・

すずのママになれて本当に幸せだったよ。

すずは心臓病という障害を持って生まれてきましたね…
ミルクがうまく飲めなかったりして、ママは必死でした。
何度もミルクを飲ましてるすずの前で、涙が出てきたりしたけど、パパがね…
(すずがお嫁さんにいかれなくても、二人でずっと育てていこう)って言ってくれたし、
すずがママを見ていつも笑ってくれたりするから、頑張ろうーって心の中で誓いました。
本当に泣いてる暇なんてなかったのにね…

いつからかな〜?
すずの前では、絶対涙を流すのはやめよーっと思ったのは…
すずが眠ってる時、このまま死んじゃうんじゃないかっていつも心配で、
寝ている間に心臓の音を聞いたり、何度も何度も呼吸を確かめたりして…
突然死があると言われて、泣かさないように、興奮させないように、風邪をひかせないように、
ママなりに気をつかってきたつもりです。

なのにゴメンね…
どうしてママはもっと早く気がつくことが出来なかったんだろう…
80%の確率で死亡するウイルスと知ったのは何日かたってからだった。
先生にもどうして感染したのか今の医学ではわからないんだって…
もうどうすることも出来なかったんだって…

すずの最後の言葉(ぶーのみたい、ぶーだよ、ぶーっ)ってずっと言ってたね…
ずっと水分制限あったから、どうしても今まで、たくさん飲ませてあげられなかったんだよ
ベットから起き上がろうとしたのにね、体が全然動かなかったよね…
あの時すずの体が壊死してるなんてあとから知りました…。

痛くて怖い思いを一杯させてしまってゴメンね…。
できる事ならママがかわってあげたかった。
パパもママも悔しいです…
すずの成長する姿を見ることだけが楽しみだったんだよ…。
すずと一緒にいることだけで、すずから安心感をたくさん与えてもらっていたんだよ…。

すずが亡くなったあと、ママはその時の出来事を、何度も繰り返し思いました
あのとき、ああしていれば事態を変えられたかもしれない
何かを必死で探そうとしてた。
でも起こってしまったことは、もう変えられないんだね。
ママは何もして上げられなかったし、死に対してこんなにも無力であることを知ったよ・・・
そして悲しみが、これほど恐怖に似ているとは思わなかったよ・・・

鈴が亡くなった事で、自分の人生も終わってしまったように思えたし、
このまま生き続ける事に何の意味があるんだろう…とも思った。
世間と自分との間に、目に見えない壁があるような…
孤立したような、自分は他人とは違うのだと言う感じ…
ママはなんか、体の一部をもぎ取られたような・・・そんな日々を過ごしていました。

そして、辛く悲しい気持ちは拒否する事はできない事も知りました。
何か他の事をやって気持ちを紛らわそうとしても、
そこから悲しみが消えなくなる事は決してなかった…。
だからそこから逃げずに立ち向かわなくてはいけないんだね…。
ママは悲しみの中からも学ぶ事があることを知ったよ…。
大切な我が子を亡くした今ほど、思いやり、愛についてよく知る事が出来るなんて…
思わなかったけどね…。

お葬式などの儀式の意味も知りました。
社会的に認められた悲しむための場所を、私たちに与えてくれる所だと思いました。
張り裂けそうな胸を抱えたまま、色んな事を決めるために、
葬儀屋を選ばなければいけなかったのは辛かったけど、
鈴の為に出席してくれた人、手紙をくれた人、花を贈ってくれた人たちに、
あの時、自分が支えられているのを感じ、
すずの為に、涙を流してくれてる人達に慰められました。

すずを亡くして傷ついてる時に、他人から思いやりを感じる事が、どんなに大切か知ったよ…。
同じような苦しみを、味わってる人達に対して、
前よりももっともっと思いやりを持つようになれたよ…。

すずはどんなに色んな事をママたちに教えてくれたんだろうね。
ママはすずを産んで、パパと一緒に育ててきたと言う事で、以前よりも強くなれた気がします。
そしてパパが、どんなにすずとママを大切にしてきてくれたか、
あらためて感謝する事も出来ました。

すずありがとう、ずっとずっとママの子供だよ
いつか必ず会えるからね。
そしたらいっぱい抱っこしてあげるよ!


パパから鈴へ・・・

鈴は今何処にいるのかな?
ママのとこ?
天国で友達と遊んでるの?
それともパパのとかな?

いまだに鈴がいなくなったって思ってません。思いたくない、でも現実にはいない。
パパは鈴の生まれる瞬間から亡くなるまで、しっかりと覚えています。
鈴がママのお腹から出て来た時はちっちゃくて可愛かったね。
髪の毛も黒々と生えていて、眉もしっかりと生えてるのを覚えてます。
こう話すと、本当に昨日のように思い出します。
それから始った心臓病との闘病は、鈴が一番頑張ったんだけど、ママもパパも
サポートして頑張ってたんだよ!

パパは何してたかって?
パパはね〜

鈴が心臓病と知って、どう育てようか考えてました。
人それぞれ考え方も違うし、生き方が違うようにパパも違うってね。
難しい病気だったけど、鈴がこの世に生を受けてからどのような子であろうと
贔屓せずに健康な子と同じように育てようと思いました。
でも…障害を持ってる現実は避けないように受け止めて育てたよ。

心臓病には良い事悪い事があります。
簡単な事ではタバコが一例にあがります。
パパは鈴が生まれる前は吸ってたんだよ。
でもね、パパ辞めちゃったんだ。鈴に悪い事は辞めるし、守りもしたよ。
そういうサポートしながら、健常者と変わらない育て方してあげたんだよ。
ひたすら思いで作りに出かけたね。
鈴の為ならパパは何も惜しまないね。
鈴の喜ぶ顔が見たい。何処のパパも同じだと思うよ。
一杯一杯笑顔が楽しかったな〜

鈴は楽しかった?
病児によっては人ごみは避けるようにって言われてましたが、担当の先生に質問がてらに
聞いては出かけて行ったね。
思い出のぶん悲しさも凄くあるけど、何も出来なかった方々に比べたら幸せ者かな〜
パパの役目は何だか覚えてる?
お風呂係だね。ママには申し訳ないが、鈴の人生の9割方はパパが入れてたね。
たまにママと入ると大泣きが聞こえたよ。
ママじゃ不安だったんだね(それ以外はママにかなわなかった)
パパじゃないと駄目なんだよね。

数字の勉強もしたね。1〜10まで数えたもんね!
歌もうたったね。でも…長湯が出来ないからいつもすぐ出ちゃって
ここだけは、いまだにちょっと後悔があるかな〜
でもこれも仕方ない事だもんね。
こんなパパだったけど、良いパパだったかな?
鈴ともっともっとお話ししたかったよ。

今はパパの心の中にいます。
でも声は聞こえない。
でもいつもいる気がします。鈴のおもちゃや大事なものは
そのままだからね。いつでも遊んでいいからね。
パパって外見と内面のギャップがあるから、鈴の事思うたびに胸が痛いです。
涙もこらえるのがきついよ。
鈴! 鈴は今も生きてるんだよ。肉体は無くなっても魂はいつも一緒なんだからね。
鈴が生まれ変わって帰ってくることを、ずーーーっと待ってるからね!
鈴は死んだんじゃないんだ、ちょっと天国に遊びに行って帰ってくるんだよね!
パパはそう思ってます。

それまではパパ、ママのとこにいててね!
それまでパパもママも悲しまずに頑張るね!
悲しんでたら鈴が困っちゃうもんね。

パパママメッセージはまだまだありますが、その都度鈴に呼びかけるね。
パパは鈴を呼ぶ時は、『エテ吉』『チビ』ってよんでたね…
パパの頭触るの好きだったね。
思い思いは更新のたびに色々呼びかけるね!

生まれ帰って来いよ!
必ず!必ず!
パパのとこに!
約束だぞ!

一年後...鈴なの?
鈴、もう少しで一年経っちゃうよ。
あたり前の事だけど一日たりともパパもママも忘れてないよ。
いつもパパママのそばにいた?
何だかあっという間の一年間だったよ。
でもその中で良い事ばかりでもなかったな〜
これは子供を亡くした人にしかわからないと言う現実を体験した事かな〜
鈴の生まれ変わりを否定する人がいたと言う事何だ〜
凄く腹がたったね!
現実考えれば、クローンじゃあるまいし鈴が帰って来ない事ぐらいわかるのに、
亡くなったお子さんとお腹の子は別だよだって。
腹で思ってもそんな事口に出してもらいたくなかったよ。
ましては子供を亡くした事もない人にね。
悪気があって言ってなくても『ムカッ』ってしたね。
ごめんね鈴、パパの一年間の愚痴ではじまって...
何故こんな話しかは鈴は知ってるよね♪
鈴に弟が出来たんだよ!
でも姿は違ってもパパは鈴だと思ってます。
人は色々言う人いるけど、そんなのこちの勝手だろ!
って...パパママがそう言うんだからそうなの!
今はわからなくても、きっとこの先も驚くことを言ったりする様な気がします。
ここまで偶然も重なりすぎる事が証拠かな。
話しがとんちんかんになっちゃったけど、亡くなった鈴、生まれ変わった三四郎も
大事な大事なパパママの子だから、どうであっても同じ大切な子供だからね♪
今日平成15年1月14日、お帰りと早く言いたいな〜...
何もなければママと三四郎は、1月24日に帰ってくるんだって。
これも偶然なのか?家を旅立った日に鈴が帰ってくるみたいだね。
またメッセージ入れるね♪

おじいちゃんから...

今頃言うのも何だけど、おじいちゃんからの凄い贈り物があったんだよ。すずはお砂遊び好きだったね〜♪
写真にある遊び玩具は鈴のお気に入り!
すずが天国で退屈しないように遊び場
作ってくれたんだよ。
おじいちゃんから言われた時は凄く嬉しくて涙が出ちゃいそうだったよ。これも我が家だから
出来たのかな〜
お墓の前にお砂場造るなんって粋なはからいだね♪
すず遊んでる?
どんぐりさんで遊んでるかな〜......

4歳誕生日おめでとう!


鈴ちゃん、お誕生日おめでとう!
早いものでもう4歳になったんだね。
鈴ちゃんの4歳の誕生日ケーキです!
それとプレゼントは、パパママから鈴の大好きな
いっしょのDVDだよ♪
鈴が『いっしょ見るいっしょ見るって』言う声が聞こえます。
鈴の好きな歌ばかりだね♪
一杯お友達に聞かせてあげてね♪



5歳誕生日おめでとう♪

鈴5歳誕生日おめでとう!
もう5歳だぞ!今回のプレゼントは
家族揃った犬の人形のプレゼントだよ。
パパ、ママ、鈴、三四郎って揃ってます。
家族ごっこして遊ぼうね♪

                                 6歳の誕生日おめでとう

                       

                                          鈴6歳の誕生日おめでとう
                                          今回はりかちゃん人形だよ
                                          お姉さんだから好むかな?
                                          大事に可愛がってね♪

   お世話になった方々
ホーム