よぞらを たび する ほしたちを
ちいさな ゆびで かぞえて ごらん
あなたが うまれた ひに
ほしが また ひとつ ふえた

よぞらを たび する ほしたちを
ちいさな こえで かぞえて ごらん
あなたが おしゃべりした ひ
ほしが また ひとつ ふえた

ながれぼしが ひとつ
ねがいごとは なに
ちいさい ころからの
ゆめを かなえてね

よぞらを たび する ほしたちを
いつか ふたりで かぞえて ごらん
あなたが およめさんに なる ひに
ほしが いっぱい

あなたが およめさんに なる ひに
ほしが いっぱい
星ひとつ
唄okayanさんにおかりしました。
なぜ(すずソングなの?)と思われる方、きっと多いですよね・・・・
私たちが勝手にすずソング♪とよんでいるだけなのです・・・
親の勝手な想いです・・・でも・・・
私たちがどうしてこの曲にこだわるのかお話しさせてください。
 
鈴子は NHKおかあさんといっしょ の番組が、本当にすごくすきでした。
録画しては毎日、何回も同じものをみてるほどで・・・
我が家ではつねに おかあさんといっしょ の唄が流れていました。
 
この<星ひとつ>が入っているCD(最新ベストヒット16)を購入したのは
すずが亡くなるちょうど1ヶ月ほど前で、お店に置いてある何枚かの中から
選んだものです。この中に入っている曲で<ぞうさんのあくび>という前の体操のおにいさんのときに
流れていた唄と、<ごめんな、サイです>という唄。これを聞くとママは姪っ子の小さかった頃のことを
想い出す・・・というだけの理由であの頃は選んだかもしれない・・・。とにかくこれにしよう・・・
ママが何気なく手にした1枚でした。
もちろんすずも昔のおかあさんといっしょのビデオは何回もレンタルしてみていたので、
初めて聞く唄ばかりではなかったのですが・・・。
 
全部で16曲入っています。
 
曲名
元気のキホン
ごめんな、サイです
ポップンポップコーン
こっちとそっち
ぼくらのロコモーション
たんぽぽちゃんとつくしくん
もしも季節が一度にきたら
ぞうさんのあくび
ブレーメンのおんがくたい
ね、おかあさん
さるさるさ
くいしんぼおばけ
いるかのジャンプ
星ひとつ
ここが世界のまんなかだ
ドレミファれっしゃ
 
鈴子はとっても喜んでくれて、買ってからは(ホンキ、ホンキ聞くよ〜♪)といつもおねだりされ、毎日のように聞いていたCD
字なんて読めないのに、歌詞カードを何度も眺めていたすず・・・
買い物に行く時、病院へ行く車の中で すずにおねだりされながら聞かされていたっけ・・・・
曲が一通り終わるとまた、最初からで、(えーまた聞くの?)とママがいえば、(また聞くの、ホンキ、ホンキ・・・・)
 
すずの この(ホンキ聞くよ♪)と言う言葉は、このCDを聞きたい!といっているんですが、1曲目の<元気のキホン>
のインパクトがあまりにもあるらしく、すずには(ホンキ、ホンキのCD)ということらしいです。
この <元気のキホン>・・パパもママもすずがもっともっと元気になれるような気がしていました。
そして <星ひとつ>・・パパはね、この歌詞の願い事はなに?のところですずの病気が治るようにと願いながら聞いていたそうです。
ママはね、すずのお嫁さん姿。すずはもうこどもを産む事はできないけれど、いつかお嫁さんになれる・・・・。
パパのような障害を理解してくれる、優しい人と結婚できるんじゃないかって・・・信じ願っていたの・・・・。
そう思ってあのころは聞いていた曲・・・・。
 
その1ヵ月後、すずは私達の前からいなくなりました。
娘が好きだったCDなので、どうしてもこの曲をかけて
鈴子を送ってやりたい・・・
葬儀の準備をしているときに進行役の方に御願いしました。
 
お通夜・お葬式・・・ずっとかけていただくことになり、お通夜のときは16曲すべて、常にリピートで流れていて・・・
お葬式では <元気のキホン> <星ひとつ> この2曲がずっと延々と流れていました。
 
楽しかったときを思い出しながら、あの時の光景とこの曲が私たちにはとても印象深いものになったんです。
 
すずがいなくなってからも、しばらくは1日中 このCDを流していました。パパもママもこのCDを聞く事で
すずがそばにいるような・・・いっしょの空気を吸っているような・・・そんな気持ちにたくさんなれるんです。
 
今では節目、節目にこのCDをかけています。
テレビで流れたりするとあのころのことたくさん甦ります・・・
 
すずをお空へ送り出す唄になってしまったけど・・・・・
パパもママもこの唄が大好きです。
なぜすずソングなの?