私は、鬼の世界にすむ、トマリと申す者でございます。
エンマ大王のひとり息子様、モーム様のお世話係りを
しております。お世話係と申しましても、ただお身の回り
のお世話を致すだけではございませんぞ。御教育全般
から、御生活全般はおろか、御心問題全般まで、モーム
様のことなら、なにもかも、もったいなくも私げが任せら
れているのでございます。

1・悩めるトマリ
2・晴れた日の朝
3・水の鏡
4・過去がえり風の化身の術
5・人間界
6・ハンカチーフ
7・危うし
8・さらば

作・マオアキラ  絵・謝敷尚子
出版工房 原生林/1400円 1996/11/25 発行



謝敷尚子 プロフィール
イラストレーター、美術デザイナーとして海外で活躍


点訳されています。 訳者 土田順子

この作品は、書いていて楽しかった。
トマリの哀感も、モームの既成を打ち破るパワーの源も
心の内なるところから出ていることに自分で書きながら
共感している感覚があった。


著作目次