日日彼是その3〜とりとめなく〜


  
2018/01/15
この土日は、「新しい合唱団」の練習でした。

13日(土)には、平川加恵さんが「懐かしの歌謡曲メドレー」を聴きに来て下さって、パワーに満ちた楽しい時間を過ごしました。
みんなに愛されている「懐かしい」曲を歌うのです。今だから言うけど、(最後まで歌えないかも・・・)と思っていました。 とても充実している作品です。こういう曲を演奏できて幸せです。

「新しい合唱団」演奏会は、1月20日(土)18:30開演/ハクジュホール
ご来聴下さい!!お待ちしています。

2018/01/12
5月19日に催します「中嶋香リサイタル」の曲目を載せました。
http://www1.odn.ne.jp/~clh68390/

私は歌うことを積極的に行うようになって、「人の声が持つ無限の可能性」を知りました。
ピアノ曲の演奏に、自らの声も加えたら、ピアノだけとは異なる音楽を創り出すことが出来るのでは、
との考えからこのシリーズを開始いたしました。

目指しているのは、「声とピアノが一体となる演奏」です。

『ピアノと声による音楽空間を求めて』シリーズ3回目の今回は、
高橋悠治さんと平川加恵さんが、声とピアノのための新作を書いて下さいます。

三善晃作品は、歌い手とピアニストのための作品ですが、私一人で吟遊詩人のように演奏してみたいと考えております。

八村義夫、アルベール・ルーセルのピアノソロ作品と共に、お楽しみ頂けたら幸いです。 ぜひ、聴いて下さい。


2018/01/08
昨日は、今年最初の「新しい合唱団」練習でした。篠田昌伸さんが「ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ」を聴きに来て下さったので、 恒例の記念写真を載せます。みんなの嬉しそうな顔を見て下さい!! ホントに素敵な作品なの。美しくてカッコいいんだ!

演奏会は、1月20日(土)18:30開演/ハクジュホールです。 是非聴いて下さい♪

2018/01/01
あけましておめでとうございます。
皆様、お健やかに新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

「初日の出」を今年も見ることが出来ました。初日の出、というよりは、夜が明けるのを、でしょうか。。。これで幸せな一年になります!
恒例の「お正月飾り」を撮りました。
戌年なのに、肝心の犬が居ないのよ。
(私が抜かったのですが)田中信昭が「犬だから居ぬ」とか申しましたので、 これにて新年のごあいさつにさせて頂きます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



2017/12/29
「新しい合唱団」の演奏会について、プロデューサーの平井 洋さんがブログでご紹介下さいました。
嬉しい!!是非、皆様ご覧ください。どうぞよろしく。

http://yohirai.blog.jp/archives/73819268.html

2017/12/24
クリスマスイブをいかがお過ごしですか?
新しい合唱団は、いつも日曜日に練習をするのですが、
「クリスマスイブじゃない方がいいよね」ということで、
昨日の土曜日に練習をしました。
忘年会の写真を送ってくれたので、載せますね〜。
私は行かなかったのよ、スキーの余韻が出ちゃって・・・・。珍しく、お酒好きの義弟も欠席したみたい。 寒いせいかな?
それにしてもみんないい顔しているよ〜酔っ払い!!!!
この12月はホントに寒いですね。
2017/12/22
冬至です!
昨日は、毎年恒例の「ガーラ湯沢」日帰りスキーに行ってきました。高校生二人を連れて(もしや、連れられて??)青空の楽しい一日でした。 こんなにお天気がいいのは、「ガーラ」5回目にして初めてよ。

スクール「初級クラス」に入校したら他の方のレベルが高くて、いつものコースを二回滑った後、高いところのコースへ連れて行かれてしまったの! 一生行くことはないだろうと思っていたので、みなさんと一緒の記念写真や見たことのない景色を撮ってきました。下の方とは全く違う気温も 体感しました。
景色が素晴らしければ素晴らしいほど(降りられるのかしら・・・??!!)とビビりましたが、なんとか生還出来てとっても充実しました!!

スクールの先生が「もう少しハの字を狭くしてみましょう」とおっしゃったけれど「コワイからいやでーす」だったのね。だって、加速しちゃうでしょ。 やだやだ。
でも甥が「まぁまぁ良く滑れていたよ」と褒めてくれたので、大満足です。





>
2017/12/18
14日(木)の東混定期は、皆様のおかげでとても楽しい演奏会になりました。
ありがとうございました!!
篠田さんの「言語ジャック」を演奏出来て、ホントに幸せでした。楽しかったです。
2017/12/09
東混定期のリハーサルがたけなわです。
寒い毎日ですが、とても元気に頑張っておりますので、 是非みなさまにお聴き頂きたいです。
12月14日(木)19:00開演/東京文化会館小ホール
私は、篠田昌伸「言語ジャック」のピアノを弾きます。
プーランク「クリスマスのための4つのモテット」、高橋悠治「鳥籠」「林光に」は、 とても美しい作品です。
どうぞよろしく〜!
2017/11/27
東京には銀杏がたくさんあるので、この季節はほんとうに美しくなります。
ひと月以上も、私は何をしていたのでしょう??!!
江戸川と真間川ウォーキングに夢中になりすぎて、歩き疲れでした・・・ほどほどに、ですね。

昨日は、「新しい合唱団」の練習があって、久しぶりにみんなの写真を撮りました。
練習に余裕が出来てくると、私は写真を撮りたくなるらしく、同じ季節の写真ばかり増えます。
1月20日の演奏会に向けて、とても楽しい練習でした。

右の写真は、「銀杏の黄色と、ジャングルジムの黄色を、上手く撮りたいなあ」と思ってトライしました。 練習をした砂町文化センターなんですよ。かの有名な砂町銀座の一角にあります。 のどかで素敵なところです!!
2017/10/23
台風一過、久しぶりの青空になりました。
このところ江戸川土手ウォーキングを中断して、別のルートを開拓中です。土手は信号が無いからとても快適だけど、 同じ方向から微風が来るので、時々違うルートを歩くことにしました。

今日は久しぶりに、法華経寺〜東山魁夷記念館界隈を大回りしてぐるっと歩いてきました。ほんのちょっとですが、山登りなのです。 キレイな秋の景色でした。
2017/10/12
今朝も「10qウォーキング」をしてきました。これまでに230q歩いたので、東海道五十三次ならば静岡県の袋井あたりにいます。 静岡に入ってから長いなあ。新幹線でもいつも思いますが、しみじみ実感します。

この写真は、江戸川で折り返してくるところで撮りました。ふり返って、5分歩いてから休憩するんです。
今朝は、折り返し点の先の方に素敵な桜並木が見えたので、「あそこまで行こうかな?」と 一瞬思いましたが、「待って!帰り道があるからさ、やめよう」と断念しました。今は一度に11q歩いているので、もう少し慣れたら距離を伸ばしてみます。

ちなみに桜並木の近くには、詩人の宗左近先生が住んでいらっしゃいました。そこからもう少し上流にある里見公園には、「宗左近没後10年記念詩碑」があるので、 そのうち歩いて行きたいと計画しています。




  

2017/09/30
年明け1月20日の「新しい合唱団 第16回演奏会」のチラシが出来ましたので、ご覧ください!
チラシに使っている絵は、私が描きました。いつも演奏会のイメージを絵にしている(つもり)なのです。
これまでのチラシも「おまけ」のページに載せてありますので、もしかして覗いて頂けましたら嬉しいです。

演奏会のプログラムは、

別宮貞雄:作曲  「木と鳥のエピグラム」〔木村嘉長:詩〕(1985)
間宮芳生:作曲  「北国の二つの歌」(1959)
篠田昌伸:編曲  「ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ」
                    (2017委嘱新作)−初演−
平川加恵:編曲  「懐かしの歌謡曲メドレー」
                    (2017委嘱新作)−初演−

演奏順は、まだ決まっていません。
とても素敵な曲ばかりなので、是非聴いて下さい。
どうぞよろしく〜。
2017/09/28
ひと月以上もご無沙汰してしまいました。
9月17日(日)「びわ湖ホール声楽アンサンブル」定期公演を、(台風接近の心配の中、雨にも降られず)満席のお客様をお迎えして、無事に楽しく終えることが出来ました。 幸せな余韻に浸っています。
今回はお稽古の都合で、半月あまりあちらへ滞在していたので、びわ湖&京都の残暑や暮らしを満喫しました。
そんなこんなで、日日〜の更新も出来なかったのです。

帰って来てから、不忍池ほとりの「びわ湖長浜KANNON HOUSE」へ行って、観音様にお目にかかりました。お写真を撮らせて頂いたのでご覧ください。
びわ湖滞在中の写真は、下の四枚です。大津駅のスタバで毎日お茶をしたので、スタバから見える駅前も。
それから、昼食中にお気に入りのカフェから見えたびわ湖畔です。

2017/08/23
晴れた!暑い!!たしかに「晴れて欲しいなあ」とは思っていましたが、こんなに暑くならなくてもいいよね・・・。

20日(日)は、「新しい合唱団」の練習でした。平川加恵さんと篠田昌伸さんにお願いしていた「歌謡曲の編曲」が出来て、みんなで楽しく練習しています。 とても素敵な編曲をして下さったのです!!嬉しい。どんな曲を編曲して下さったのかは、ナイショにすることにしました。演奏会当日のお楽しみです。
2018年1月20日(土)18:30開演/Hakuju Hallへ是非、お運び下さい。

先週、18日(金)は、日比谷へ出かけたので、そのあと田中信昭と丸の内ぶらぶらを満喫しました。
三菱一号館美術館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ×ミケランジェロ展」も見ました。美術館の中から外も撮ってみました。 夕刻は灯りがキレイよね〜。

2017/08/17
夏らしくない日がず〜っと続いているせいか、書くのをすっかり忘れていました!日焼けもせず、ウォーキング三昧です。
江戸時代の人は、東海道五十三次を一日に35kmくらい歩いていたらしいのですが、これはスゴイ!と実感しました。
それくらい歩けるようになりたいものだ、と思う毎日です。

2017/07/31
あまりに暑くて、夕方の散歩を早朝にシフトして、ついでに「10qウオーキング」にレベルアップしました。 江戸川沿いの土手を歩くので、陽射しが素晴らしいのです。 ものすごく日焼けしちゃったらどうしましょう・・・。

2017/07/22
暑いですね〜。趣味の散歩は、もっぱら夕方に行っています。
「新しい合唱団」ホームページを完成させました。何か書き落としていることがあったら、ご指摘ください。
どうぞよろしく!

2017/07/18
「新しい合唱団」のホームページをリニューアルしました。まだ道半ばなのですが、一応お見せ出来るところまで来たので載せました。 続きもガンバリマス!

2017/07/13
8日(土)の「虹の会」は、大成功に終わりました。
暑い暑い一日でしたが、野平一郎:作曲「挽歌(妻との別れ) 柿本人麻呂二首」に導かれて、 涼やかな万葉の世界を、学生のみんなと一緒に楽しみました。聴いて下さった皆さんも、とても喜んで下さって嬉しいです。

昨年も写真を下さった「静岡Wさん」が今年も、舞台をとってもステキに撮って下さいましたので、たくさん載せます。
手持ちのiPhoneで撮られたとのことですが、シャッターチャンスが素晴らしいですよね。
この様なお気持ちで聴いて下さる方がいらっしゃるのは、
演奏家にとってこの上もなく幸せなことです。
2017/07/04
蒸し暑い!
一昨日の「新しい合唱団」練習のあと、みんなと一緒に「砂町銀座」で一杯飲んで帰りました。久しぶり〜。こんなに暑いと飲まずには帰れませんね。 写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れてしまいました。

こんなことを、書こうと思ってホームページを色々見ていたら、ギョッとすることを発見しました。 「新しい合唱団」のページが消えている!!!なんで??!!何かの弾みで、ファイルを捨ててしまったらしいのです。ショック・・・・。。
早急に、新しく作り直します!

2017/06/28
オペラ三昧だった日々もようやく終わって、今週は「虹の会」集中!になりました。
26日(月)の練習には、野平一郎さんも練習に立ち会って下さり、みんなものすごく張り切っています。 とてもとても素敵な作品なので、是非「初演の演奏会」にお運び下さい!

野平一郎作曲「挽歌(妻との別れ) 柿本人麻呂二首」−世界初演−
7月8日(土)17:30開演/国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
合唱連盟「虹の会」第44回定期演奏会

虹の会は、成蹊大学、成城大学、武蔵大学が「ひとつの団体になって演奏する」ことを目的に、 44年前に田中信昭と一緒に活動を始めました。別々の学校とは思えないくらい、みんながステキに溶け合っているんですよ。

2017/06/16
6月半ばになりました。
日生劇場「ボエーム」三昧の楽しい毎日です!一般公演に先立って、高校生や大学生のための公演が始まっているの。

先週は、9月の「びわ湖声楽アンサンブル公演」のお稽古にも行ってきました。 メンバーの皆さんがとても張り切っていらっしゃるので、是非聴きに来て下さい!!
9月17日(日)14時開演/びわ湖小ホールです。

久しぶりにハナちゃんの写真が来たので載せます。
可愛いでしょっ!!


2017/05/26
5月は飛ぶように時間が過ぎました。真夏のような暑さにもなったのに、今日は雨で寒いです。 21日(日)の「新しい合唱団」練習の後、みんなは「一杯」に行ったけれど、私は不参加でした。このところ参加していないなあ。。。

2017/05/08
爽やかなゴールデンウィークでした。ちょっと暑かったかな。
GWらしい行楽もせず、都内をウロウロ動き回っていた私ですが、写真、、、、さあ、ここはどこでしょうか?
実は、桜新町の住宅街なのです。森の中に素敵なお店が3軒あって、その1軒「パティスリー雪乃下」でオペラのお稽古の後にお茶をしました。 そう!田中信昭は今、日生劇場のオペラ「ボエーム」に参加しています。この公演は、6月東京の後には、三重、びわ湖、北九州、長崎でも公演するとのことです。 日本語上演なの。私は関係ないのですが、雪乃下でお茶をしたくて一緒に出掛けました。

2017/04/22
いいお天気ですね。このところ陽射しがとても明るくて、空気がひんやりとしているので、 見慣れた景色が少し違って見えます。なんでも素敵になる感じ。

「虹の会」の練習が始まりました。今年は、野平一郎さんに新しく作曲して頂いた「挽歌(妻との別れ) 柿本人麻呂二首」を初演いたします。 ほんとうに素晴らしい!!こういう作品が生まれるとは、、、感無量。美しくてカッコいいのです。
良い演奏が出来るよう励みましょう、と学生さんと話しています。
演奏会は、7月8日(土)夜、代々木のオリンピックセンターです。 是非、聴いて下さい。
写真は、練習の前に撮りました。


2017/04/12
週末、岩国へ行ってきました。「合唱曲を委嘱する会“岩国”」の18回目の演奏会でした。
岩国錦帯橋空港が開港してから、岩国はとても近くなりました。この週末は珍しく雨模様でしたが、演奏会の日曜日は とてもいいお天気で満開の桜がキレイでした。周東パストラルホールへは、岩徳線に乗って、周防高森駅からホールまで1.5qも歩きました。 「歩くのにちょうど良い距離だな。景色もいいし」と田中信昭がごきげんでした。
「岩徳線と桜」の写真はいかがでしょうか。単線なので、列車がすれ違う時にホームへ降りて撮りました。

もう一枚は、駒込の吉祥寺です。私の、「今年の一枚」です。 そうそう、フォトグラファーの齋藤亮一さんのブログに素晴らしい桜がたくさん載っていますので、 是非ご覧ください。ほんとうに素敵です。

2017/04/03
今日、月曜日は春の陽射しで暖かくなりました。この土日はホントに寒かった。でも、「新しい合唱団」の練習の後、(体力と気力のある人達は) 六義園へライトアップされた桜鑑賞に行きました。(私は脱落!) 寒いのにとても混んでいた、そうです。だってキレイだもの。

2017/03/27
寒い!!でも、また上野を楽しんできました。本日は「大英自然史博物館展」(国立科学博物館)と、「VOCA展」(二回目!!)を観てきました。 科学博物館、好きなんですよね。今回は「始祖鳥」の化石を見たかったのです。
寒かったけれど、桜の蕾は、ふっくらピンク色になっていました。

3月25日(土)読売新聞の夕刊に、田中信昭の記事を書いて下さいました。とても素敵な内容です。そうそう、いつもこういう話をしているけれど、 ご存知ない方が多いかも、と思っています。是非、ご覧ください!

2017/03/23
桜が咲き始めた上野で、「ティツィアーノとヴェネツィア派展」(東京都美術館)と「VOCA展2017 現代美術の展望 ―新しい平面の作家たち」(上野の森美術館)を観ました。
両方を観てよかったです。いろいろ考えました。「VOCA展」は20年くらい前から観続けています。

2017/03/15
今日は寒いですね〜。私は今日みたいな「きゅっ」とした寒さが好きなのですが、この冬はこういう気候がなかったように思います。 もっと「頭がクラクラするような」寒い日はたくさんありましたよね。頭のクラクラはちょっと危険な感じが・・・・

11日(土)、12日(日)は、「合唱曲を委嘱する会“岩国”」の練習でした。今回は、山下祐加さんの新しい作品「なるたき」の初演と、 新実徳英「黙礼スル 第1番」、林光「いつも風 流れる川」を演奏します。皆さん、とても熱心に励んでいらっしゃるので、田中信昭も私も 全力で取り組んでおります。演奏会は4月9日(日)なので、聴きに来て下さい!岩国は桜の見頃ですよ〜。

2017/03/07
3月になって春らしく暖かな毎日でしたが、今日は寒いですね。

このところ、書くのをさぼっていました!
「写真のもの」を使って背中をストレッチすることにハマっていて、パソコンに向かう時間を削っていました。
最近話題の「筋膜リリース」まではいきませんが、 私には合っているみたいで、けっこう一生懸命やっています。背骨に沿って上から下まで順番に、これの上に寝ているだけなのです。 とっても気持ちよくて、すぐ眠くなってしまいます。(だから、書くのをサボっていた!)
なんとなく、鎖骨のあたりの姿勢が変化したような・・気もするのね〜。 うふふ。肩甲骨も気持ちいい。


2017/02/14
バレンタインデーです!昼間は、暖かくて春の青空でした。

フォトグラファーの齋藤亮一さんに撮って頂いた、田中信昭と私の写真もそれぞれのページに載せましたので、是非見て下さい。
ゲネプロ中の田中信昭の様々な表情を100枚以上撮って下さったので、選ぶのにものすごく時間がかかってしまいました。 ほんとは、全部お見せしたいくらい。

2017/02/07
昨日(6日)の朝日新聞夕刊が、田中信昭のことを記事にして下さいました。
うちへお出で下さって、楽しい時間を一緒に過ごさせて頂いたのです。田中信昭の話しを、あのような素晴らしい記事にして下さって、 とても嬉しいです。是非、読んでくださいね。

2017/02/03
今日は節分。すっかり春の陽射しになりました。

1月30日に東混の皆さんがお祝いの会を催して下さって、懐かしい皆様との楽しいひとときでした。一期生の方もおいで下さり、 いろいろなお話を伺うことができました。やっぱり60年という時間はすごいわ。写真を頂いたので、二枚だけ載せますね、

2017/01/31
立春前なのに、ここ数日は春の暖かさでした。
先週の水曜日(25日)には、大阪でアルマ・マータ・クワイアの練習を見学させて頂きました。
田中信昭が定期演奏会で1ステージだけご一緒させて頂いておりますが、私はこれまで一度も、メンバーの皆さんにお会いしたことがなかったのです。 この3月の演奏会では、篠田昌伸さんが新しく編曲して下さった素晴らしい4曲を初演なさるので、是非とも聞きたくてお約束もせず勝手に伺ってしまったのでした。 この4曲はメンバーの皆様にとって、青春の歌とのことで、とても熱心に練習していらっしゃいました。
ひょんなことで、私も少しだけ練習にご一緒させて頂いたのですが、独特な感覚を持ちました。なんというか・・勘のいい方がおられる!です。 合唱団は、ほんのちょっとした違いで大きく異なってくるので、だから人間は面白くて素敵、としみじみいたします。

2017/01/20
15日(日)第25回「創る会」演奏会、とっても楽しかったです。
今季最強の寒波到来の週末でしたが、金曜日土曜日のリハーサル、演奏会と、全員元気に朗らかに過ごすことが出来ました。ほんとうに幸せ。 私は、余韻にどっぷりと浸ってこの一週間を過ごしました。少しずつご報告の写真など載せますね。
これは、14日(土)に撮りました。篠田さんに、超大作の「言語ジャック」を全部聴いて頂いた直後です。例によって、私の趣味の写真です。
演奏会の写真も楽しみにしていてね。

2017/01/11
「サライ」2月号が発売されました。田中信昭を取り上げて下さったのね。素晴しい内容です。それに「新しい合唱団」の素敵な写真も載せて下さいました。 感激!!10日に発売されましたので、みなさん是非読んでください。急がないと売り切れる、みたいよ。

2017/01/07
昨日、「幻日」を見ました。
午後、散歩をしていたら、田中信昭が「あ!珍しい。幻日だ。ほら太陽が二つあるでしょ。シューベルトの冬の旅に、Drei Sonnen 3つの太陽、 が出て来るの。なかなか見られないから嬉しいね」と。昨日はかなり寒かったのですが、幻日のおかげでウキウキして、たくさん散歩をしてしまいました。 写真は、うまく撮れなかったのね〜。

2017/01/01
あけましておめでとうございます。

今年も「初日の出」を見ました。「見た」というよりは、その時間にちゃんと起きて、空が明るくなっていくのを目撃した、ですね。
とても清々しくなった気がします。これよこれ、大事だわ。

酉年のお飾りを撮りました。 田中信昭は「あ?これ鶏なの?鼠みたい」と言うのですが〜。 起き上がり小法師なのよ。私も起き上がるからね!! 今年もどうぞよろしく〜。


2016/12/26
昨日クリスマスは、「新しい合唱団」の練習でした。その後は恒例の「忘年会」がありましたが、私は都合により欠席。(あー残念だった!)
楽しそうな写真が来たので、ここへ載せます。お鮨が階段に乗っている写真には「ろひすやともつよ」のタイトルが。篠田さんの「言語ジャック」7曲目、 「新伊呂波歌」に出てくるのよ。ろひすやともつよ!そうそう、こんな感じだよね〜。

2016/12/21
今日は冬至です。早稲田の穴八幡宮の前を通ったら、ものすごい人出でした。私があの辺りに住んでいた頃も混んでいましたけれど、 でも今日みたいじゃなかったように覚えています。冬至にしては暖かだったからね、今日は。

昨日は、毎年恒例のガーラ湯沢日帰りスキーに行ってきました。
山はまだ真っ白になっていませんでしたが、これくらいの雪景色がこんなにも美しいとは知りませんでした。 山肌や木々の濃淡が様々な表情を見せていて、うっとりと見とれてしまいました。
真っ白になっていないのはつまらないかも、と思っていたのです。違うんですね〜。 シーズン初めに行ってよかったです。
スキーも・・・少しずつですが面白くなってきました!

2016/12/06
3日(土)4日(日)「創る会」リハーサルでした。
これまでの練習が積み上がって来たかも〜。こうなってくると本当に楽しい。

高橋悠治「回風歌」
平川加恵「三節による郷愁の彼方」
篠田昌伸「言語ジャック」

この三作品はまったく異なる方向の音楽なので、 この音楽と一緒に、様々な遊びをしているような気分でした。

平川さんも、練習に立ち合って下さったので記念写真!


2016/11/28
小学館の月刊誌「サライ」2月号に田中信昭を取り上げて下さるとのことで、先週、取材に来て下さいました。
うちへお出でになって、田中信昭から様々な話を引き出して下さいました。
昨日は「新しい合唱団」の練習にもいらして下さって、たくさん写真を撮って下さいました。 嬉しい!!
年明けの1月10日に発売です。
是非、みなさん読んでくださいね。

写真は、新宿区の戸山公園です。都内の紅葉もけっこう綺麗です。

2016/11/15
この半月は・・・・私は忙しくはなかったのです。ただ、いろいろ行事があったりで、こういう時はパソコンを開けなくなりますね〜。
田中信昭は、「ほんとうに皆様のおかげです」、と申しております。ありがとうございました。

10月29日30日の「創る会」リハーサルの写真です。長時間の練習でしたが、とても楽しかったです。
写真は、「練習風景」のところにも載せますので、見て下さいね〜。


2016/10/27
第25回「創る会」演奏会のチラシを作りました。
例によってまたチラシの絵を描きましたので、ご覧頂けましたら嬉しいです。

今週末は、リハーサルがあります。興味あるなあ、とお思いの方は是非お出かけください。三曲ともまったく違う音楽だから、とても面白いですよ!

曲目は

篠田昌伸 「言語ジャック」−委嘱新作初演−
平川加恵 「三節による郷愁の彼方」−東京初演−
高橋悠治 「回風歌」−混声での初めての演奏−

です。
お待ちしています!
2016/10/20
今週は季節が行ったり来たりです。今日も夏のような暑さになりました。明日は気温が急降下とのことだけど、もう涼しくなるかしら?

田中信昭の「合唱100のコツ」が7刷になりました。皆様のおかげです。ありがとうございます!!こんなにたくさんの方に読んで頂けて、 ほんとうに嬉しいです。

2016/10/14
半月も書いていませんでした!その間に、季節が早回しで進んで、とても涼しいです。

先週 10月7日(金)は、「東混 第240回定期演奏会」でした。今年、東混は創立60周年を迎えました。というわけで、このたびの演奏会には「東混60年創立指揮者・田中信昭の現在(いま)」 というタイトルをつけて下さいました。
野平一郎さんが昨年作曲して下さった「転調するラブソング」の再演、 平川加恵さんの新作「音の歳時記」初演、素晴しい作品を演奏させて頂くことが出来ました。そして、この60年間に愛唱してきた「ジェリコの戦い」「ロンドンデリーの歌」 「カリンカ」「ソーラン節」を聴衆の皆様と一緒に私も聴くことが出来ました。「カリンカ」は、田中信昭の編曲なんですよ!大勢の皆様にお聴き頂くことが出来まして、 ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございました。

2016/09/29
今週はお天気の良い日が続きましたが、今日はまた曇って雨になる様子です。それにしても毎日蒸し暑い!

「創る会」の委嘱新作『篠田昌伸 言語ジャック』全7曲が完成しました。
ずいぶん前から、作品の構成についてお話を伺ってはいたのですが、7曲のバランスのものすごく面白い作品になったのです。私の想像力の範囲を超えていました。 とてもワクワクします。ところが一つ問題が・・・ナント、演奏会で予定したプログラムが入りきらなくなってしまいました! 「創る会」としてはどの作品も演奏したいので、どうすればよいか、このところずっと考えていて決断しました。
1995年に権代敦彦さんが作曲して下さった「Agnus Dei/Anus MundiT」を、あきらめることにいたします。20年前から何度も演奏して、とても愛着を持っていますので、 次の機会を早く作って皆様に聴いて頂ける様にいたします。

「第25回創る会演奏会」2017年1月15日(日)14:20開演/Hakuju Hall
プログラムは、
高橋悠治 回風歌(1979)
平川加恵 三節による郷愁の彼方(2015)
篠田昌伸 言語ジャック(2016委嘱新作)−初演−
です。どうぞよろしく〜。

2016/09/23
毎日雨です。今月晴れだったのは、たった二日だそうですね。干物屋さんが「干せなくて」困っていらっしゃるとのことですが、 私も乾かして欲しいなあ〜と思うこの頃です。
代々木のオリンピックセンターから新宿西口方面を撮ってみました。雨空と樹木の緑が気に入っています。

「音楽の友10月号」に、先だっての田中信昭のおしゃべりを山野雄大さんが書いて下さいました。とても素敵です。是非、皆様にも読んで頂きたいです。


2016/09/08
びわ湖ホール声楽アンサンブルの「定期公演(9月3日びわ湖ホール)」と「東京公演(9月6日東京文化会館)」は、それはそれは楽しい演奏会でした。 お稽古の現場に立ち合うことが出来てほんとうに嬉しかったですし、その一つ一つが演奏会場で華開いたように思いました。 素晴しい皆さんでした。聴いて下さった皆様、ありがとうございました!!!
左上の写真は、びわ湖ホールでのゲネプロです。右は、隣りのカフェから撮りました。 下の二枚は、お稽古の合間です!

2016/08/23
今年は、柴田南雄先生の生誕100年&没後20年なので「音楽の友」で特集を組まれるとのこと。
今日は神楽坂へ行って「柴田先生にはしばらくお会いしていないからね〜」と言いながら、柴田作品の思い出などを 楽しくおしゃべりした田中信昭でした。
たくさん写真を撮って下さったので、横から私もちょっと失礼して撮りました!

2016/08/22
今日は、台風!ほんの一瞬外に出たら、ずぶ濡れになりました。

19日(金)の「東混いずみホール定期演奏会」は、大勢の皆様にご来聴頂けて大盛況のうちに終えることが出来ました。 大阪の皆様は「乗せて」下さるので、東混のみんなも、田中信昭も私もどんどん嬉しくなって、とても楽しい時間を過ごしました。 皆様に感謝、感謝でございます。ありがとうございました。

写真の赤いスカートの方は「間宮 オンゴーオーニ」演奏中。もう一枚は、「黙礼スル第一番」演奏後に、新実先生が舞台へ上がって下さった時です。
左下は、東混の若い指揮者の方々、左から 水戸博之さん、高谷光信さん、山田和樹さん。続いて、田中信昭、私(中嶋香)、作曲家の山中千佳子さん とご一緒に、いずみホール楽屋での記念写真です。
右下は、「東混60周年記念のクリアファイル」の宣伝に撮りました。このクリアファイルは、演奏会場で販売しています。 どうぞよろしく〜。 

2016/08/12
ナント半月も書いていませんでした!!
急に暑くなった。
創る会のリハーサルがあった。
東混の練習(8月19日大阪・いずみホール)があった。などなどですが、 一番の理由は、突然スマホが壊れてしまったから、です。急に操作が出来なくなってしまって、ぎょっとしました。
という訳で、この機会にiPadを使い始めました。いつの間にかポケモンGOも始めました。あ〜〜なんだ遊んでいたのね、と言って下さい。

8月6日(土)7日(日)の「創る会」リハーサルの写真を「練習風景」のところに載せました。是非、見て下さい。
ところで、昨年11月29日「新しい合唱団」演奏会の写真は、未だ「練習風景」に載せていません。モタモタしておりますがお待ち下さいませ。
どうぞよろしく〜。


2016/07/25
いつ梅雨明けするのかな〜??カラッと晴れて欲しい今日この頃です。
昨日は「新しい合唱団」でした。創る会で初演する「篠田昌伸:言語ジャック」を練習しています。
ものすご〜く楽しい!とっても美しい曲なの。スゴイ!
皆さん是非、委嘱会員になって下さい。楽譜と録音を差し上げますので。貴重ですよ〜ぜったい。一緒に歌いたい???!!大歓迎します。こんな素晴らしい機会には、そう出会えないと思います。 お待ちしています。どうぞよろしく〜。

2016/07/16
三連休♪そろそろ梅雨も明けるかな。気温はそれほど高くないけれど、それにしても毎日蒸し暑い。今からこんなでは、真夏はどうなるのだろう・・・。
久しぶりのラブリーハナちゃんです。ゴージャスな毛皮を着ているから、相当暑いのではないかしら??と思う私です。バンザイをしながら寝る癖があるようですね。

2016/07/10
先週(7月6日、7日)、「びわ湖ホール声楽アンサンブル」のお稽古に行ってきました。
青空のびわ湖でした!台風1号の影響で猛烈に暑かったけれど。
練習の様子はTwitterやFacebookで紹介されていましたので、私は爽やかなびわ湖を載せます。劇場のロビーから撮りました。 スマホで撮ったにしては、結構いいでしょ?!アンサンブルの皆さんは、この写真のように爽やかで素敵な方々です。

もう一枚は、七夕の夜「京都駅ビル」の大階段の上からです。7月は祇園祭の季節ですね。

2016/07/05
2日(土)合唱連盟「虹の会」、3日(日)マーキュリー・グリー・クラブの演奏会が無事に終わりました。平川加恵さんの「青きスパーク」の週末でした。
混声合唱と男声合唱の違いだけでなく、大学生と人生経験豊かな方々という、これほどまでに異なる団体による演奏を二日続けて行うのは、とても貴重な体験でした。 同じ曲なのに、表現されるものがこれほどにも変化するのを目の当たりにして、「だから人間は素敵だなあ〜」としみじみ思いました。 虹の会はとても清々しく、マーキュリーは深みがありました。幸せな時間でした。

写真は、「青きスパークのこれまでの演奏5回のうち、4回の実演を聴いて下さった」静岡のWさんが撮って下さいました。 虹の会の舞台は、演奏の直前にみんなで並んだ瞬間ですね。こういう写真は見たことがないので、とても嬉しく思っております。 右下は、マーキュリーのプログラムです。実は私、三善晃先生の思い出、のようなエッセイを寄稿したのです。私の個人的な思い出などを書きました。 それを撮って下さったので、調子に乗ってここへも載せます。

2016/06/21
篠田昌伸さんのピアノ曲「炭酸」が、出版されました。(全音楽譜出版社刊)
この曲は、2011年1月の私のリサイタルのために作曲して頂いた作品です。、 「炭酸水」(コカコーラとか。。)がパチパチ?ピチピチ?弾けたり、ドライアイスがゆら〜っと溶けていく様子が音になっていて、最初はそれを眺めていただけのピアニストが、仕舞いには炭酸水に飛び込んで泳くの。 面白いでしょ。弾いていると、本当に泳いでいる感覚になるのがスゴイ。2013年に再演しましたが、また弾きたいな〜〜と思っています。楽譜を見るだけでも楽しいので、皆様も是非買って下さいね。
2016/06/14
新しい合唱団の「これまでの演奏記録」を作っていなかったので、昔のプログラムを引っ張り出して一覧にしました。 ふう〜〜大変だった!!25年ですよ〜。、色々と思い出に浸ってしまいました。 その時々の「体感記憶」がまざまざとよみがえってきます。楽しいやらグッタリするやらでした!! 是非、ご覧下さい。http://www1.odn.ne.jp/~clh68390/atarashiigassyodan-concert.html
2016/06/10
「合唱連盟 虹の会」7月2日(土)、「マーキュリー・グリー・クラブ」7月3日(日)の演奏会が、二日連続であるので練習三昧の日々です。 曲目はどちらも、平川加恵さんの「青きスパーク」です。

この曲は2015年1月11日に「創る会」で初演した混声合唱曲ですが、マーキュリーの 皆さんが「是非、我々も歌いたい」とおっしゃって、このたび「男声版」が初演される運びになりました。そんなこんなで、混声合唱、男声合唱、の違いだけでなく、 年齢層もまったく異なる二つの団体の演奏を連日で楽しむことになりました。

両団とも、それはそれは張り切って練習に励んでいらして、とても素敵な演奏になる予感がしています。それぞれの良さがよく表れていて、全然違う演奏になっているのが ものすごく面白いです。

田中信昭は「音楽は知的遊び」と練習中によく話していますが、声を発する合唱音楽は、歌う人達のすべてが現われるので、今の「虹の会」「マーキュリー」 の状態になってくると、ほんとうに魅力的です。だから合唱はやめられませんね。

特に、マーキュリーの皆さんはもう1ステージ 三善晃先生の「麦藁帽子」「やがて秋」「雪の窓辺で」を演奏します。子供のための珠玉の小品ですが、 人生経験の豊かな皆さんが歌われると、詩が内包している真の意味を表現することが出来るように思います。流石!すごい!と思いながら練習しています。

写真は、成蹊大学の正門前です。滴るような緑が美しい季節ですね〜。


2016/05/27
昨年11月29日の「新しい合唱団演奏会」の写真を載せます!リサイタルの準備にかまけていたので、まだ載せていなかったのでした。 一人一人のアップ写真なども撮って貰ったのですが、まずは全体の雰囲気のわかるものを少し選びました。近いうちに練習風景のページにたくさん出すつもりです。
古市順子さんの撮影です。

「新しい合唱団 第15回演奏会」Hakuju Hall 終演後の記念写真です!今回歌わなかった人達も一緒に。撮影:古市順子
2016/05/26
5月21日(土)ハクジュホールでの私のリサイタルは、皆様のおかげでとても楽しく終えることが出来ました。ありがとうございました。
野平一郎さん、高橋悠治さん、お二人の素晴らしい作品(ピアノ独奏曲)から始めたリサイタルは、その個性的な音楽に導かれて世界を広げることが出来ました。 そして続く、権代敦彦さん、篠田昌伸さん、鈴木純明さんの「声とピアノのための」新しい三作品は、それぞれまったく異なる方向から「声とピアノ」に向き合って下さった、 とてもとても面白い作品でした。 このような多彩で多様な作品を演奏することが出来て、こんなに幸せなことはありません。空間がどんなことにも柔軟に感応してくれる、そんな感じでした。
作曲家の皆さん、そして篠田作品のテキストを書かれた詩人の手塚敦史さんもその場に立ち会って下さって、聴いて下さった皆様とともに私自身も 音楽空間が変化していくその瞬間瞬間を楽しむことが出来ました。あー嬉しかった!!

2016/05/14
だんだん初夏の陽射しになってきました。今日は爽やかな風で気持ち良かったですね。

リサイタルの1週間前になりました。楽しく準備に励んでおります。5曲、それぞれ全く違う音楽なので、 とても面白く聴いて頂けるに違いない!と思っております。是非、ご来聴下さい。

「中嶋 香リサイタル −ピアノと声による音楽空間を求めてU−」
5月21日(土)18時半開演・ハクジュホールです。

ピアノを弾くだけでなく、歌ったり語ったり・・します。

ハナちゃんの写真も久しぶりに載せます。すっかり大人になりました。ハナちゃんに何か尋ねると反応に「うん、いいよ」と「え、やだ」 の違いがちゃんとあって、とっても面白いです。友達に話したら「それって、香さんがそう思っただけでしょ」と言うのですが、 そうかなあ〜〜。

2016/05/03
薫風のゴールデンウィークです。昨日は上野ブラブラの一日でした。
「カラヴァッジョ展」を見てから「びわ湖長浜KANNON HOUSE」へ行きました。
竹生島にある宝厳寺の〈聖観音立像〉がおでましになられている、と聞いたので。
長浜には130体を超える観音さまがいらっしゃるそうです。 2ヶ月に一体ずつ、上野にあるKANNON HOUSEにお招きすると伺いました。
とても素敵な空間で、ゆったりとした静かな時間を過ごすことができました。写真を撮らせて頂けたので、 ここへ載せます。こんなに近くでお顔を拝見できるなんて、夢のようでした。
それから旧岩崎邸庭園へ行き、不忍池から動物園の裏、上野高校、藝大回りで西洋美術館まで戻りました。歩いた歩いた!!




♣ 中嶋 香 ♣ 創る会
♣ 新しいうたを創る会 ♣ 新しい合唱団
♣ 田中信昭 ♣ おまけ
♣ 日日彼是 ♣ 日日彼是2