Metal Head リプレイ

運び屋レディ・ムーン


キャラクター
  キャシー・ムーン
      クラス:バウンサー
      パック:SWAT+マセナリー
      パンドラ:《カグラ》《ノルン》
    通称レディ・ムーン。 SWAT出身のお姉さん。
    SWATを辞める際に上司から巻き上げたオートプロテクター[バニテクター]
  を愛用している。

  ライアン
      クラス:ランドブラスター
      パック:メカニックエンジニア*2+エアロポリス
      パンドラ:《カグラ》《ドミニオンズ》《アラエル》
    戦闘ヘリ[レッドベア]を操る青年。
    優秀なメカニックでもある。

  ジーク
      クラス:ランドブラスター
      パック:メカニックエンジニア+ブロックバスター
      パンドラ:《カグラ》《レミエル》《ラグエル》
    コンバットシェル[パラダインIIIカスタム]を纏う戦士。
    元傭兵であったがキャシーに誘われてハンターとなる。

  ナリタ
      クラス:ハスラー
      パック:ドクター*3
      パンドラ:《カグラ》《ツクヨミ》《ムネモシュネ》
    企業の実験設備で働く医者だったが、企業のやり方に嫌気が差して逃亡。
    逃亡の際に負った傷のため全身をフルボーグ[ユーロボーグZ-I]にする。

  ファントムキット
      クラス:イノセント
      パック:レシピエント
      パンドラ:《トロウンズ》《ミテグラ》《ミテグラ》
    異能力を持つ少年。 …多分少年。 ひょっとしたら女の子かも。
    企業の実験体だったが、ナリタに助けられて自由を得る。


あたしはレディ・ムーン。 運び屋よ。 あなたが依頼人ね? そう、浄水装置とあなたを期日までに村に運べばいいの ね? 了解。 道中の安全はあたしが保証するわ。 でも、旅客用じゃないから、 リクライニングシートでゆったり、というわけにはいかないわよ?
※ このリプレイではクリティカル・ファンブルについてはハウスルールを使用 しています。
キャシー:あたしはバウンサーのキャシー・ムーン、通称レディ・ムーン。 SWATだったんだけど、上司がセクハラしてきたので、一発ぶん殴っ て辞表叩き付けてやったの。 で、慰謝料代わりに上司からこの女 性用偵察型オートプロテクター[バニテクター]を巻き上げてきたっ てわけ。 キット:上司がウサギさんなんて持ってたの? キャシー:正確には、上司から巻き上げた慰謝料で購入したの。 ジーク:俺はランドブラスターのジークだ。 元傭兵で、コンバットシェル [パラダインIIIカスタム]を愛用している。 旧友のキャシーが独立 してハンターを始める、というので、一緒にすることにした。 ライアン:私はランドブラスターのライアン。 エアポリスのメカニック部出 身です。 警察を辞める際に、ヘリの部品貰ってきたので自分で戦 闘ヘリ[レッドベア]を組み立てました。 キット:ボクはファントムキット。 異能力者だよ☆ 元レシピエントってこ とは、企業の実験体だったんだよね? GM:逃げてきて警察に保護された、ってところかな? ナリタ:実はその実験、私がやっていたのかも。 一同爆笑。 ナリタ:さらに実はセクハラ上司だったとか。 一同再爆笑。 GM:いくらなんでもそれじゃパーティが組めない。 ナリタ:ではキット君が逃げるのを手引きした、ということで。 で、その 際身体が吹っ飛んでしまった。 キット:ボクを庇って撃たれちゃったの★ GM:そこでたまたま捜査に来ていたライアンに保護された、としよう。 ライアン:で、私の知り合いにマッドな方がいまして。 ナリタ:そこで全身メタルなフルボーグに改造してもらった、と。 GM:いつの間にか経歴ができてきたな。 ナリタ:では改めて自己紹介。 元医者のハスラー、ナリタです。 現在は脳 以外全て機械なフルボーグです。 キャシー:今回はずいぶんシリアスな設定ね。 いつものプレイヤーなら、メ カフェチが高じてついには自分自身を改造してしまった、とかなり そうなのに。 一同笑。 ナリタ:毎晩自分のメカニックなボディを眺めてうっとり、と。
遥かな未来、環境破壊が進んだ結果、地球は不毛の地と化し、人類は、シティ と呼ばれる完全環境都市で暮らしていくこととなる。 だが、人口が増えるにつ れ、狭いシティでは人口を支えきれなくなってきた。 シティからあぶれた者達は、環境が蘇り始めた荒野にタウンと呼ばれる町を造 り出していった。 レディ・ムーン達が拠点としているのは、そんなタウンのうちの一つ、フォー トネーブル。 ハンターの町と呼ばれるフォートネーブルは、開拓精神が豊富な町で、非常に 活気がある。 竜巻が頻繁に発生する以外は住み心地のいい町だ。 ナリタ:竜巻起こる町でヘリなんて乗ってるんですか。 勇気ありますね。 ライアン:ヘリは本来駆け出しが乗るものではありません。 私の[レッドベア] パンドラ入りですからそうそう落ちませんけど。 ランニングコストが高く、かつ危険なヘリは、よっぽど腕が無いと普通は持た ない。 まだ新米ハンターであるレディ・ムーン達がヘリを所有しているのはか なり変わっていると言える。 しかし、新米とはいえヘリを持つおかげで、レディ・ムーン達には割のいい輸 送の仕事が入ってくるのであった。 GM:君達は、ボルフォスというブローカーのおじさんの世話になってい る。 ボルフォはバーをやっているが、ハンターへの依頼の仲介な どもしている。 ある日、そのボルフォスが君達を呼んでいる。 キャシー:「何かお仕事?」 ボルフォス/GM: 「ちょっと急ぎの依頼が来てるんだ。 輸送任務なんだが、話を聞 く限りでは簡単そうだし、お前らにちょうどいいんじゃないかと 思ってな。」 キャシー:「詳しい話を聞かせて。」 ボルフォス/GM: 「クライアントは、ケール・リスリングという綺麗な女性だ。 向 こうの通りの喫茶店で待機しているそうだから、興味があるなら すぐに話を聞きに行ってくれ。」 キット:じゃ、行ってみるね。 GM:全員で行く? ジーク:俺はコンバットシェル磨いている。 ナリタ:私は自分を磨いています。 キャシー:やっぱりメカフェチじゃない。
ウェイトレス/GM: 「いらっしゃいませ。 あら、キット君、久しぶり。」 キット:「クリームソーダとチョコレートパフェお願いね☆」 GM:喫茶店のお客さんはため息をついている女性一人だけ。 ボルホス に貰った写真を見ればその女性が依頼人のケールだとわかる。 キャシー:女性のところへ行って話し掛ける。 ケール/GM:「ボルフォスさんが紹介してくださった方達ね? わたしが依頼し たケール・リスリングよ。」 キャシー:「依頼の内容は?」 ケール/GM:「とある工業部品を私達の住むグランサンタウンって村まで運んで 欲しいの。 ついでにわたしも一緒に運んでくれると嬉しいんだ けど。」 <土地カン>の2倍で成功すれば、フォートネーブルから南に数100 kmにある小規模なタウンだと知っている。 ルール上では距離200。 ライアン:「工業部品とは具体的には何ですか?」 ケール/GM:「わたしはよく知らないんだけど、わたし友人のユキちゃんって娘 が作った水浄化装置の部品なの。」 ライアン:「変な装置とか危険な薬品とかでは無いんですね?」 ケール/GM:「ユキちゃんは、存在は変だけど腕は変じゃないから大丈夫だと思 うわ。 浄水機能以外にも色々機能があるらしいんだけど、詳し くは知らないの。」 キャシー:ユキちゃんという人について何か知らない? GM:<ゴシップ>を振って。 キット:じゃ、<ゴシップ>1/2で振ってみるね。 (コロコロ) あれ? 70っ ファンブル? GM:ユキちゃんといえば、アルプスの少女に出てくる山羊だ。 ライアン:31ですからクリティカル成功です。 GM:数年前グランサンタウンに住みついた天才発明少女だとか。 わけ の分からない発明品を次々に作っているらしい。 役に立つ品も作 るが問題も次々と作っている。 キット:あ、楽しそう。 ライアン:ナリタさんに興味を持ちそうですね。 ナリタ:寝てる間に改造されるかもしれませんね。 キット:「期限はいつまで?」 ケール/GM:「早ければ早いほどいいの。 水浄化装置が壊れているから、この ままだと切り詰めてももって1週間くらいね。」 ライアン:「あなたも運ぶのですね? 正直な話、荷物だけの方がいいんです けど。」 キャシー:「客船では無いので、リクライニングシートでゆったり、というわ けにはいかないわよ。」 ケール/GM:「大丈夫、わたし丈夫だから。」 キット:「部品ってのは嵩張るの?」 ケール/GM:「木箱が10個程度ね。」 ルール的には50Encの量。 ライアン:軽過ぎますね。 私の[レッドベア]の積載容量は900Encありますか ら、50しか積まないのは不経済です。 GM:普通は50といえば重いんだが。 「村長−わたしのお父さんなんだけど−が言うには、報酬は5日で 着けば4000、1日早く着くごとに2000ずつ上乗せするそうよ。」 5日で4000ならだいたい相場通りの報酬になる。 キャシー:「ヘリの輸送力に余裕があるから、必要な物があればついでに運べ るけど?」 コスモクリーナーとか。 ケール/GM:「なら水を運んで。」 キャシー:「わかったわ。」 キット:重量いっぱいまで積んで大丈夫? ヘリって、いざというこきはす ぐに荷物捨てられるの? GM:それは可能。 ナリタ:捨てる、なんて言わないでください。 キャリー:何かトラウマあるの? 女に捨てられたとか、男に捨てられたとか。 キット:ナリタお兄さんだと燃えないゴミの日だよね。 ライアン:いざというときは重くて嵩張る物から捨てましょう。 GM:人間は1人50Encになる。 100Enc以上ありそうなのもいるけど。 ライアン:コンバットシェルで100ですから、フルボーグならそれ以上でしょ うね。 ナリタ:私は多分普通の人3人分はあります。 キット:じゃ、少しでも軽くなるようにヘリウム詰めておこっか☆ ライアン:ヘリウムは高価なので水素で我慢してください。 ナリタ:そんな物詰めたら爆発します。 GM:Encはどちらかといえば重量よりも容量の問題だけど。 キット:「浄水機が壊れちゃった原因は何かあるの?」 ケール/GM:「ユキちゃんは分からないって言ってたわ。 壊れるはず無いのに、 って。」 キャシー:「それは誰かが壊したってこと?」 ケール/GM:「でもうちみたいな小さい村を潰しても得する人いないし。」 キャシー:待ち合わせ場所を決めておきましょう。 GM:明日の朝ヘリポートに部品を持っていくので、運んで欲しいそうだ。 ヘリポートまでは業者の人が運んでくる。 キャシー:今回の任務はあくまで荷物運ぶだけだから、工場からヘリポートま で来る間とか、クライアントの安全とかは契約対象外。 極端な話、 指定された時間までに荷物が来なければ、契約破棄とみなして前金 だけ貰って撤収してもいいのよね。 GM:その通り。 キャシー:だけどあたしのポリシーとして、守れるものは守っておきたいの。 「村の浄水機は壊された可能性があるわ。 それを考えると、部品 がヘリポートに来る前に狙われる可能性があるから、その護衛も させてもらうわ。」 ケール/GM:「ユキちゃんも同じこと言ってたけど、でもうちの村に狙われる物 なんて無いし。 昔と比べると空気とかは綺麗になったけど何も 無いもん。」 ライアン:綺麗な空気は只じゃありませんからね。 NBC兵器で生態系が崩壊し た後ですから、汚染されていない空気や水や土壌は貴重です。
キャシー:クライアントにチームメンバーを紹介するわ。 ケ−ル/GM:「よろしくお願いね。 あれ? あなた全身機械なのね。 ユキちゃ んが気に入りそう。」 ナリタ:「何か身の危険を感じますね。」 ジーク:「ばらばらにされないように気をつけろよ。」 キャシー:「被験体になります、と言えば最新のサイバーにしてくれるかも。」 キット:「被験体って楽しくないよ★ 身体あちこちいじくられるしさ。」 キャシー:「今までいじくる側だったんだから、たまにはいじくられる側もい いんじゃない?」
ナリタ:クライアント,ユキちゃん,グランサンタウンについて検索します。 GM:クライアントを調べるなら、特定の人物のことなので2倍,特定ネッ ト利用者の問い合わせで1/2倍,[サーチサポート]があるので2倍、 合計で<アクセス>2倍判定。 ナリタ:(コロコロ) 成功です。 GM:ケール・リスリング。 グランサンタウン村長、マグ・リスリング の娘。 村の警備隊長でもある。 ライアン:浄水機の情報を調べてみてください。 ナリタ:(コロコロ) クリティカルで成功。 このゲーム、クリティカルファ ンブル率がダメダメですね。 GM:以前からあった浄水機は、すぐに腐敗して使い物にならなかった。 しかし、4年前にユキ・ファーレルという少女が発明した新型浄水 機は4年間故障無しに動いている。 ナリタ:その浄水機が故障した原因は? GM:耐久年数は問題無いはずなのだが何故か壊れた。 原因は不明。 ナリタ:次はユキちゃんを検索。 GM:彼女のデータは1/32倍だ。 一同爆笑。 ナリタ:[サーチサポート]で1/16倍。 <アクセス>は136あるから8以下な ら成功。 (コロコロ) 成功です。 GM:「ふっふっふ。 アナタ、すごいわね。 ここまで入ってくるなんて 尊敬しちゃうって感じ?」 俗に言う隠しページを見つけた、という感じ。 一同笑。 ナリタ:「話を聞きたいのですが。」 ユキ/GM:「今忙しいんだけど。 まったく、あの狸親父ときたら。」 ナリタ:「浄水機の故障について教えてください。」 ユキ/GM:「って言うか、ワタシが作った物が僅か4年で壊れるはずないの。 人為的に壊されたに決まってるわ。 あの親父よ、絶対。」 ライアン:壊れたと思ってたら、単にプラグ抜けてただけ、どか。 キャシー:このゲーム、 『こんな簡単なこと、何故気付かなかったんだ。』 って言っても、 『たまたまファンブル振ったんだ。』 とか言われると、 『そうか、しかたないな。』 って言うしか無いシステムだし。 ナリタ:「その親父とは?」 ユキ/GM:「コバルトの禿げ爺いよ。」 ナリタ:後で禿げ爺いで検索しましょう。 ユキ/GM:「壊れたときは大喜びしてたくせに、今は青い顔してるわ。 きっ と村から逃げ出す算段でもしてて、その当てが無くなったのね。」 キャシー:この会話に割り込めない? GM:端末にコネクタが1つしか無いから直接は無理。 ナリタに伝えるこ とはできるけど。 キャシー:「必要品があれば教えて。」 ユキ/GM:「やっぱり水って感じ? コバルトの禿げ親父は、 『水のことについては手は打った』 って言ってたけど、それがこけたって感じ? って言うか、村人 の前で 『ユキなんかに頼らなくても俺が何とかする』 と大口を聞いてたんだけど、3日もしないうちに大慌てで 『何とかかしろ』 と言ってた。」 ナリタ:コバルトという人物について検索できる? GM:彼女との会話と並列にしようとすると処理が遅くなる。 キャシー:「その村ってそんなに魅力あるの?」 ユキ/GM:「って言うか、村の特徴といえば、ワタシがいることくらいね。」 キャシー:「あなた以外に村の資源になりそうな、ものは?」 本当はこういうのって、人に訊くんじゃなくて自分で調べた方がい いいんだけど。 訊くと、そんなことも調べられないのか、って足 元見られるから。 ユキ/GM:「そんなもの無い、って感じ?」 ライアン:「部品の中で、これが欠けると駄目、というのはありますか?」 ユキ/GM:「重要さはどれも同じくらいって感じ? ワタシ天才だから、一つ や二つ無くてもなんとかなるけど。」 ライアン:容量に余裕ありますから、ダミーの部品を用意していきましょうか。 キャシー:それは意味無いわ。 ダミーを別の輸送機関で送るならともかく、 両方ともヘリに積んだって、ヘリごと落とされて終わりよ。 ユキ/GM:「じゃ、ワタシ忙しいからこれで切るわよ。 部品も大事だけど、 ワタシの親友もちゃんと連れて帰ってよ。 そうそう、昨日近く で航空事故があったそうだから、注意した方がいいかも。 じゃ あね。」 ナリタ:では次は航空機事故について検索。 GM:テキサナシティの精密機器を扱っている企業の輸送ヘリが先日消息 を絶っている。 キャシー:荷物は? GM:企業秘密。 ナリタ:次はコバルトという禿げ親父を検索。 GM:最近グランサンタウンに入居した。 従来の独立独歩のやり方は古 い、今はシティと協力する時代だ、と言って、結構支持者がいる。 今の村長に成り代わって自分が村長になりたいらしい。 ナリタ:運動家なんですか? GM:シティと融合した方がより発展が望める、と主張している。 ライアン:それに対してシティの態度は? GM:現在はシティとは敵対している、というわけでは無い。 シティに してみれば、利用価値があるわけでも無いタウンと関わる気はあま り無いので、あえて敵対もしない。
ライアン:安全そうな飛行ルートを検討しまておきます。 GM:それは<ナビゲート:ヘリ>で判定。 ナリタ:村までの経路で紛争は起こってませんか? GM:表立った紛争は聞かない。 ナリタ:ヘリが落ちたのは紛争のせいでは無いんですね? GM:ヘリは落ちるもの。 腕が悪かったり運が無かったりすればぽろぽ ろ落ちる。 なんせ腕が良くても10回に1回は失敗するのがこのシス テムだ。
GM:ケールはホテルを取っているのでそちらへ帰るそうだ。 ナリタ:ホテル外で護衛します。 ライアン:普通なら 「張り込みご苦労さま。」 って差し入れ持っていくんですけど。 ナリタ:フルボーグは流動食しか食べられません。 ライアン:おかゆでも持っていきましょうか? キャシー:食べ物が味気ない、ってのは辛いわね。 キット:味を感じる装置ってのは無いの? ナリタ:そんなところにコストかける奴はあまりいません。
翌日。 キャシー:工場に部品を受け取りに行くわ。 ナリタ:ついていく。 キット:朝のお散歩もいいよね☆ GM:キットは何か楽しい異能力を持っていた? キット:ボクが持ってるのは<クレアボイアンス><サイコメトリー><サ ンドマン><マシンチャイルド><マインドブラスト><スキャン ソード>だよ。 ライアン:<マインドブラスト>は楽しいですよ。 GM:テレパシー系は<マインドブラスト>と<スキャンソート>か。 その2つはこの状況では使えないから…全員<変装>をSR1で振って。 ナリタ:LUCを使ってクリティカル成功です。 GM:作業員の1人が部品の方へ近付いていっている。 キャシー:後ろから肩にポンと手を置いて 「あたし達の荷物に何かご用?」 ナリタ:反対側に回り込みます。 GM:この世界でそういうことをすると、鉛弾が返ってくることになって いる。 ナリタ:来るんですか? GM:あ、オートプロテクターにフルボーグか。 銃1発撃ち込んで逃げる つもりだったんだが、効きそうにないな。 「あ、い、いや、何でも無い。」 キット:「お兄さん、こんな所で何してるの?」 ぺたぺた触りながら<スキャンソート>で心読むね☆ GM:『ぶつをぶっ潰す。』 キット:「誰に頼まれたの?」 GM:『ボス。』 キャシー:「所属は?」 GM:『テロ組織エターナルバイン。』 キャシー:「テロリストなのね。 殺しましょう。」 ライアン:殺すのは可哀想なので精神崩壊にしたらどうですか? GM:一番穏便なのは自警団に引き渡すことだけど。 ナリタ:「殺すのは待ってください。」 賞金首かどうか検索します。 GM:それほど大物じゃない。 テロ組織の情報も会わせて賞金100。 ナリタ:「引き渡したらいくらかの金になります。 私が半分、残りは皆で 分けてください。」 キット:「その程度の金額なら要らないよ。」 キャシー:逃げてくれれば後ろから撃てたのに。
ライアン:部品入れたのと同じ形の木箱に水を積んでおきます。 キット:「あれ? 部品入りはどれだっけ?」 ライアン:「忘れました。」 キット:じゃ、<クレアボイアンス>で透視ね☆ ライアン:「本人も知らないのが一番安全ですから。 目的地で荷物引き渡す ときは、全部渡せばいいんですよ。」 荷物を積み込んだら出発しましょう。 GM:ヘリなら1日100飛べるから、順調に行けば2日だ。 ナリタ:ヘリの中で休んでます。 GM:ヘリの中は騒音が五月蝿いし、振動もあるので普通の人間なら乗り 物酔いで休むどころじゃない。 フルボーグなら問題無いけど。 ナリタ:私三半規管が無いので絶対に乗り物酔いしません。
ライアン:(コロコロ) 判定には成功しました。 何も無ければ100進みます。 GM:何事も無く夜になった。 ライアン:「夜はパイロットは休んでますので後はよろしく。」 ナリタ:「私が夜の見張りをしよう。 乗り物酔いしませんから、ヘリの中 で休めましたし。」 ライアン:「誰かコックピットでレーダー見ててください。」 ジーク:「俺が行こう。」 GM:何事も無く明け方になった。 ライアン:夜明け前にはヘリの発進準備を始めます。 GM:さて、レーダーを見てる人はPERを振って。 ジーク:失敗だ。 GM:レーダーの反応の見逃した。 では改めて全員でPERでSR2を振って。 ナリタ:(コロコロ) 外で見張りしてたのに気付いてない。 キット:90だからファンブルだよね。 ボク熟睡してるよ★ 「すー。」 キャシー:わたしは成功。 GM:車が2台近付いてくる音がする。 ワゴン[キングピンII]が1台、バ ギー[ブッシュランナー]が1台。 距離は200。 射程距離には入って いるがまだ撃ってこない。 ナリタ:距離200だと-80もペナルティが来ますから撃っても弾の無駄ですね。 GM:襲撃者側の技量だと少なくとも距離100以内に入らないと出目が無 い。 ライアン:射撃支援するよりも、飛び立ってしまった方が良さそうですね。 GM:ヘリが飛び上がるまで2ターン。 ライアン:なら離陸してしまいましょう。 ジーク:コンバットシェル[パラダインIIIカスタム]を着るぞ。 3ターンか かるが。 キット:「すー。」 第1ターン GM:襲撃者側は2台とも全力で近付く。 距離140まで近付いたが撃たな い。 撃ってもアクシデントが出るだけだし。 キャシー:距離をつめるわ。 私の<移動力>は10だから、全力移動で20進め るわ。 GM:10もあるのか? キャシー:[バニテクター]着たらこれくらい行くわよ? GM:[バニテクター]許すまじだな。 ナリタ:全力移動で12移動。 ジーク:コンバットシェル乗りこみ中。 キット:「すー。」 GM:寝てるならもう1度PERを振って。 キット:(コロコロ) 起きたよ。 「もう、人が気持ちよく寝てるのに★」 第2ターン GM:2台の車がさらに60突っ込んできた。 ヘリまでの距離は80になる。 行動宣言をどうぞ。 キャシー:ならこのターンは止まってるわ。 射程内に入ってくるのを待ち受 ける。 ライアン:ヘリ発進します。 ジーク:着替え中。 えぇい、時間がかかる。 キット:上空から敵の車見えるよね? <マシンチャイルド>で車の片方の 操縦系統乗っ取ってもう1台にぶつける☆ GM:言いたくない、言いたくないが、敵バギーに積んでいるの武器はA6 のマシンガン[LMG32]なのだ。 ライアン:ならマシンガン乗っ取って同士討ちさせた方がいいですね。 クリ ティカルすれば敵にダメージ、ファンブルしても被害被るのは操ら れている敵です。 A6で6回撃てば、どっちか出ます。 キット:じゃ、バキーの銃を乗っ取るよ。 LUCを2点使って<マシンチャイ ルド>を1/2倍で振るね。 (コロコロ) 成功だよ☆ GM:(コロコロ) くらった。 1/2倍してなければ抵抗してたのに。 キット:それじゃ、ワゴンを撃つね。 GM:この距離だと、修正+40で、しかも装甲の薄い後方から撃てる。 キット:あ、楽しいかも☆ (コロコロ,コロコロ,コロコロ) 失敗,成功, ファンブル。 GM:アクシデント表を振って。 キット:8だから横転だね。 GM:ちょっと待て。 いきなり無力化かい。 しかもワゴンへの命中効果 の判定がまだ残ってるじゃないか。 (コロコロ) あ、こっちはパワ ーブラントに命中だ。 ワゴンも吹っ飛んだ。 キット:「人が寝てるの起こすからだよ☆」 ナリタ:恐い寝起きですね。 キット:それにしても、<マシンチャイルド>の効果範囲視界内って強力だ ね。 キャシー:だから実験体にされたのよ。 ナリタ:あの、ちょっと恐いんですけど、<マシンチャイルド>って、サイ ボーグ操れるんですか? キット:<マシンチャイルド>じゃ<インポーズサイボーグ>は使えないよ。 ナリタ:それは助かりました。 GM:第2ターンの最後で、爆発したところからフルボーグな人影が歩み 出てくる。 「ターキーの分際で、俺様の大切な部下達を。」 そいつはアサルトライフル[ゴリラAR]を飛んでいるヘリにぶち込む。 (コロコロ) しかしこの距離では当らん。 第3ターン GM:ボスのRefは25。 ボスからだな。 キャシー:あら、あたしは30よ。 あたしが先ね。 GM:30もあるのか? 25だと強過ぎるかと心配してたんだが杞憂だった か。 ナリタ:[バニテクター]って、コンバットシェルより強いんじゃないですか? ジーク:装甲も俺の[パラダインIIIカスタム]より厚いんだよな。 GM:コンバットシェルは遠距離攻撃ができる。 射線さえ通れば1000m先 を撃てる。 ジーク:今回は近付かれるまで気付かなかったからな。 GM:今回は出番無かったね。 キャシー:すでに『無かったね』なのね。 GM:あ、いや、ボスはかなり戦闘能力に特化して作ってあるのでまだ勝 敗は分からないぞ。 ライアン:まだこっちにはパンドラ《ノルン》が3発も残ってますから、勝負 ついてると思いますよ。 GM:3発? ライアン:キット君がパンドラ《ミテグラ》を2つ持ってますから、キャシー さんの《ノルン》を2回回復させれば3発撃てます。 GM:大丈夫。 世の中にはアクシデントというものがあるから。 こちら の戦力はフルボーグなボスと、逃げたいんだけどボスが恐いので逃 げられないのが1人いる。 さらに後方に車が2台現れる。 先ほどと 同じくバギー[ブッシュランナー]とワゴン[キングピンII]が1台ず つだ。 キャシー:[ブロンクス]でボスに射撃。 この距離なら<ホークアイ>がある から94で命中。 (コロコロ) 73で当り。 火力を足して83。 GM:機動回避で…39減った。 残り44か。 対Gスーツと防弾防刃ベス トで装甲判定は…対Gスーツの装甲は効いたが防弾防刃ベストは素 通し。 残り24か。 なんとか軽傷ですんだな。 軽傷ならまだ修正 が来ない。 ではボスの反撃は…うっ、ファンブル。 キャシー:ファンブルの効果は『次のターン終了まで攻撃できない。』よ。 GM:何てことだ、ボスの<小火器>は100あったのに。 ナリタ:ワゴンに距離50まで近付いてマシンガン[L86]を撃ちます。 GM:それは双方危険だぞ。 6回判定するA6の[L86]なんか撃ったらクリ ティカルかファンブルか、どっちか出る。 ナリタ:気にせず撃ちます。 [ホークアイ]を持ってますけど、銃が[ホーク アイ]対応じゃないのが残念です。 (コロコロ) 失敗,失敗,失敗, 失敗,23,55で成功です。 火力は20のBです。 GM:まず23の方は…重症になった。 で55の方が…飛んだ。 雑魚はキャ シーに射撃、アクシデントが起こった当った。17と07だ。 キャシー:<機動回避>成功。 装甲判定も成功したから無傷ね。 GM:兎の装甲に弾かれたか。 やっぱり[バニテクター]は極悪だな。 キャシー:パンドラ《ノルン》で追加行動。 10m前進して雑魚を叩いておくわ。 火力10が38で命中。 GM:中傷を受けた。 ジーク:ようやく着終わったぞ。 ハッチを開けてくれ。 ライアン:中からなら開くようになってますから、勝手に開けて出て行ってく ださい。 ジーク:さて、上から射撃するか。 GM:[ATM]撃ったら? ジーク:1発3000もする[ATM]なんて撃ったら報酬全部飛ぶ。 GM:やっぱり撃たないか。 3000出すだけの火力はあるんだけど。 ライアン:上から体当たりしたらどうです? ワゴンなら上部に装甲ありませ んからかなりダメージが行くはずです。 キャシー:そんなバトルテックじゃあるまいし。 ライアン:どちらにせよ上から攻撃するのが得策ですね。 GM:オープンカーじゃないから、薄いとはいえ一応装甲はあるぞ。 ジーク:そうだな、バギーを上から[ラムシールド]で攻撃だ。 火力60が23 で命中。 83のダメージだ。 GM:うっ、いきなり重症を受けた。 ライアン:流石にコンバットシェルは火力ありますね。 GM:バギーの反撃。 重症だがまだ当り目はある。 (コロコロ) 駄目だ、 ダメージ受けていなければ当っていたのに。 (コロコロ) うっ、さ らにファンブルだ。 横転した。 ナリタ:マスター、悲しくなってきません? GM:ま、まだ無傷なのが1台いるぞ。 (コロコロ) 01でクリティカル。 クリティカルはいいが、01じゃ[ラムシールド]で防がれて終わりだ な。 クリティカルの効果に期待するか。 ジーク:LUC3点使ってクリティカルの効果を無くす。 ダメージは[ラムシー ルド]で止めた。 () ボス/GM:「何故だ、情報じゃターキーどものはずだぞ。」 第5ターン GM:ボスは銃を構え直す。 雑魚は逃げたいけどボスがいるから逃げら れない。 キャシー:ボスを<小火器>1/4で撃つわ。 (コロコロ) 61でクリティカル。 クリティカルの効果は左腕に効果的ダメージ。 火力は計81。 GM:(コロコロ) 即死だ。 ボスは大爆発。 それを見て雑魚は銃を捨て て両手を上げる。 だがまだワゴンは戦うぞ。 ジーク:着地してワゴンに攻撃。 ダメージ合計は87だ。 GM:ドライヴに命中した。 それは1発だ。 ナリタ:3ターン準備して戦うのは2ターンですか。 ジーク:ま、最後は決められたし、よしとするさ。
ナリタ:生き残った敵を確保しましょう。 GM:こいつらはナルダックというボスに率いられた山賊らしい。 ボス が友人から面白い情報を得たのでその情報を元に襲撃してきた。 ターキーどもが輸送を行う、というので手頃な獲物だと思って襲っ てみたら予想外の結果になったわけだ。 ナリタ:賞金首はいますか? GM:フルボーグはギルドに連れていけば賞金10000になる。 キャシー:雑魚は? GM:雑魚は金にならない。 食うに困ってボスにそそのかされた連中だ。 キャシー:山賊のアジトは? GM:今回の襲撃に全兵力連れてきたからアジトはもぬけの空。 ライアン:山賊の車が残ってますよね。 手間賃代わりに貰っていきましょう。 GM:車持っていくのかね? ワゴンはそれぞれドライヴとパワープラン トをやられたのでもう屑鉄だ。 横転した2台のバギーはほぼ無傷。 でもバギーは400Encあるぞ。 ライアン:問題無く詰めます。 壊れたワゴンの方は搭載してる武器や燃料を 抜いて持っていきます。 ナリタ:何か、私達の方が山賊みたいですね。
GM:ヘリは無事グランサンタウンに着いた。 村人が出迎えてくれる。 「おや、この木箱は何ですか?」 ライアン:「重量に余裕があったので水を積んできました。 ただ、時間が無 くてごっちゃに詰めこんでしまったんで、どれが部品か分からな いんですよ。」 村長/GM:「水とははありがたい。 今晩は宴会ですな。」
GM:2日で着いたから、報酬は11000。 大盤振る舞いだな。 ライアン:それに加えて車2台ですね。 2台あってもしかたありませんから1台 売り飛ばしましょう。 GM:売値は全部まとめて3000。 武器は売っても金にならない。 ナリタ:アサルトライフル[ゴリラAR]とマシンガン[LMG32]を貰っておきま す。 元から持っていたマシンガン[L86]がジャムったときに使いま しょう。 ライアン:[LMG32]は私も貰っておきましょう。 ナリタ:賞金の方は私が6000貰って、残りを1000ずつ配ります。 キャシー:賞金はハスラーがいなければ1銭も入らないんだから、1000でも分 けてくれるってんなら文句は無いわ。 ライアン:「ヘリの燃料は必要経費として報酬から貰っていいですね?」 キャシー:「いいわよ。 それから弾代もね。 今回はそんなに使ってないけど」。 ナリタ:「1回しか売ってないので弾代は20だけですね。」 ジーク:「オレは今回は白兵戦だったから弾代は無しだな。」 キット:「ボクも0だよ☆」 GM:イノセントは弾要らないからな。 経済兵器だ。 さて、今回は死者 が出る可能性があったので、シナリオポイントは20点。 ナリタ:そんな強い敵だったんですか? GM:実は強かったんだよ。 [バニテクター]なんて着てる人外がいたか らそうは思わなかっただろうけど。
宴会の最中に、ナリタは天才少女ユキに声をかけられる。 ユキ/GM:「あなたがナリタさんね。 約束守ってくれてありがとう。 もしい つかあなたに困ったこと起こったら、ワタシの所来たら力になっ あげるって感じ?」 ナリタ:「あ、ありがとう。」 ユキ/GM:「って言うか、なんなら今晩来てくれてもいいわよ。 あなた、と ても興味深いわって感じ?」 ユキちゃんの目がキラリと光る。 ナリタ:うっ、何か寒気を感じます。 ジーク:寝てる間に改造されないように気をつけろよ。 その後、ナリタが無事グランサンタウンを発つことができたかは… ナリタ:な、何かあるんですか? ユキ/GM:「大丈夫、ワタシ天才だから。」 …発つことができたかは敢えて語らないでおこう。 ナリタ:ちょ、ちょと待って、待ってください。
運び屋レディ・ムーン 2001/2/12 羊の館にて収録
ハウスルール ・ファンブルとクリティカル 1. 出目が00の場合は必ずアクシデント。 2. 出目の1桁目が0で判定結果が目標値よりも大きければアクシデント。 3. 出目の1桁目が0で判定結果が目標値以下ならただの失敗。 4. 出目の1桁目が1で判定結果が目標値よりも大きければ成功。 5. 出目の1桁目が1で判定結果が目標値よりも小さければクリティカル。 ただし、目標値が0以下の場合はで1桁目が1でも失敗。 6. アクシデントを起こしたり、敵の攻撃がクリティカルした場合でも、ラッ クポイントを3点使う事により普通の成功や失敗に出来る。但し、これはダ イス振る前に宣言する。 ・長距離移動ルール 1. 長距離移動中は、1日を昼ターンと夜ターンの2つに分ける。 基本的に夜 間休んで寝るターンだが、リスクときついペナルティを覚悟して踏破可能。 2. 目標地点までの距離をGMが設定する。この距離は実距離ではなく概念的 な距離である。 3. 毎ターン技能判定を行い、判定結果により距離を進める事になる。詳細は 後述。 4. 長距離移動をする為には予備の燃料が必要。計算方法は策定中。 5. 定員以上の人数を貨物スペースで運ぶ場合は、運ばれる人間にペナルティ が発生する。基本的には精神防壁判定に失敗すると、全ての判定にSR1/2に なってしまう。メンタルケアで短時間(1戦闘)は復旧可能とする。詳細はま だ策定中。 6. 複数の乗物がある場合は、基本的に一番遅い物にあわせる。但し、早い方 が先行するのはルール上構わない。 ・移動ルール詳細 1. 基本的に毎ターン(昼夜ターンの事)乗物の判定を行い、成功すればMV値の 値だけ進める。失敗してもMV値の1/2は進める。 2. 修正は、サイバーリンクやパンドラ、ラックポイント全てを含める。 3. 修正をSR1/2して行くごとに、MV値の20%を余分に進める。失敗した場合も MV値の1/2進めるところは通常と同じ。 4. 修正をSR2して行く事にMV値の20%距離が縮まる。失敗した場合も、MV値の 1/2進める。 なお、SR8以上は不可。 5. 夜間は判定にSR1/2のペナルティーがつく。 6. 連続ターンで、同一キャラクターが判定する場合はSR1/2ずつペナルティー が累積される。 3ターン連続ならSR1/4。 4ターン連続ならSR1/8。 7. アクシデントが起こった場合は、直ちにアクシデント表を振る。但しラッ クポイント3点を使う事により、アクシデントを回避して失敗扱いになる。 これはダイスを振る前に宣言する。


Return to ...
RPGについてあれこれ
Magician's Room Top Page

このページのご意見,ご感想はこちらにどうぞ。
takasi-i@ex.ee.kindai.ac.jp