カフェギャラリー 十三番地
改装前の建物

エントランス ホール

1階 レストラン喫茶

外観 1

外観 2

設計のポイント
長年の夢を実現すべく古いビルを手に入れたオーナーの注文は
お客さんに気持ちよく、リラックスして過ごしていただける、暖かくて
柔らかい空間でした。そこで曲線を、エントランスの庇から内部へと
大胆に取り入れました。

この建物の曲線壁の材料は
鹿児島の火山が大昔に噴火
して堆積したシラスが使われ
ています。シラスは自然の力
で湿度調整や空気中の科学
物質を分解し浄化してくれる
ので室内が本当に気持ちい
いんです。
このシラスの力を洗顔化粧品
に生かしている「まりん」と言う
会社があります。自然の力で
美しく健康になりたい方はホ
ームページを開いてください。

トップページに戻る